2018年02月23日

【勝手句帳】194 30-2-16,17 20 其の1静岡新聞掲載分から

↓4)向宜詠吟.2018/02/23

|天空に月の居座る去年今年         焼津市・浜風句会(2-20)

|去年の月残る鐘の音除夜しじま おわする宙より笑む今年


 *去年(こぞ)、鐘の音(かねのね)、宙(そら)

> ‥去年を清めて今年はやって来る
> もとい、やって来た

  「先程までの月と、今在る月に違いはあるだろうか?」

> もとい、物事には微笑むタイミングというのがあるのだな
> よーく見上げれば、真っ先に微笑むポジションに御座すのがお月さんと言うことだな
> ‥どうして世間は、去年今年に清まる夜空の主役に萌えないのだろうか?




|去年の星残る明け赤子泣く        焼津市・梶の葉俳句会(2-17)

|去年の星残す年明け冬銀河 吐く息白く見上ぐる今年


> ‥去年が過ぎました、再び今年が輝いております
> 「はぁ」それだけの事なのに
> 年が明けたという星空は、とてつもなく鮮明だ

  「何をそんなに、魅了されているのだろうか?」

> あれな天の川に思いを馳せても、取りあえず‥すぐには何も変わらないのに‥




|年迎ふ富士は肩雲靡かせて         焼津市・千草句会(2-16)

|一富士や靡かせて御来光 ダイヤモンドに胸ぞ高まる


> ‥今時分の御来光と言ったら
> ダイヤモンド富士での初日の出(御来光ダイヤモンド)だろうね
> 軌道計算的に念願叶うのかどうかも知らないけど
> 心象風景としては、もとい、初夢として是非とも見てみたい所だよ

  「でも、どちらの方が確率高いのかなぁ?」

> ヒトはなぜか、夢の方が見られる確率が高いように思い込んでいる節がある
> ‥なぜなんだろうね?‥
> 物理的に束縛されようと、不老不死なら待ってる方が確実
> (でも、富士山の方が先に崩れて無くなってそうかも)
> そうでないなら、バーチャル映像を作っちまった方が手っ取り早い
> (だったら、どこの山でもある意味一緒)
> 「果報は寝て待て」とか、一番に確率が低いはずだが‥

> ‥なのに
> その手の空想で日々わくわくできるって、どれだけポジティブなんだよ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:43 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

【ウォッシュリンク】実写用新解釈(2018暫定)

記稿.2018/02/22

> ‥前記事二つに渡って「色合いの(−)」
> ‥付けるのを忘れていたようです。m(_ _)m(すまん)



Bicubic Spline(指定必須×RGB24ビット内部処理)

<色調補正> レベル3/レベル4/レベル5/レベル6/レベル7
明るさ   :  55/  59/  63/  68/  72
コントラスト:  34/  37/  39/  42/  45
ガンマ   :− 21/− 22/− 24/− 26/ー 28
輝度    :  34/  37/  39/  42/  45
色の濃さ  : 144/ 169/ 196/ 233/ 256
色合い   :−144/−169/ー196/−233/−256


<拡張色調補正> レベル3/レベル4/レベル5/レベル6/レベル7
Y(offs) :  34/  37/  39/  42/  45
Y(gain) :− 55/ー 59/ー 63/ー 68/ー 72
Cb(offs):  14
Cb(gain):0,|1|,|4|,|9|,|16|,|25|,|36|,|49|
|64|,|81(79)|,|100(98)|,|121(128)|,|144|,|169|,|196|,|225|,|256|
Cr(offs):−  7
Cr(gain):0,|1|,|4|,|9|,|16|,|25|,|36|,|49|
|64|,|81(79)|,|100(98)|,|121(128)|,|144|,|169|,|196|,|225|,|256|
R(offs) :   0
R(gain) :− 49
R(gamm) :   0
G(offs) :− 49
G(gain) :   0
G(gamm) :  98
B(offs) :−128
B(gain) :  79
B(gamm) : 256


 ※ Cb(gain)、Cr(gain)の‥(値)‥は
  べき乗値との近似値扱いですが、主にエンコード時の補正に当てはまるのではないかと‥

 過去記事見直すのも手間なので、思いつきついでに整理してみました
 このべき乗案がどれほどにうまく行くかはまだ分かっていません
 ‥とくに、レベルと色の濃さ&色合いとの絡みに、多くの検証が必要かと
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:18 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

【エンコード】実写トリニトロンチェンジャー(昭和フィルム用)

記稿.2018/02/20

> 名称だけ変えました(数値はウルトラマンから変更ありません)


Bicubic Spline(指定必須×RGB24ビット内部処理)

<色調補正>
明るさ   :  55
コントラスト:  34
ガンマ   :− 21
輝度    :  34
色の濃さ  : 144
色合い   :144 ※マイナス忘れてましたm(_ _)m


<拡張色調補正>
Y(offs) :  34
Y(gain) :− 55
Cb(offs):  14
Cb(gain): 144
Cr(offs):−  7
Cr(gain):− 49
R(offs) :   0
R(gain) :− 49
R(gamm) :   0
G(offs) :− 49
G(gain) :   0
G(gamm) :  98
B(offs) :−128
B(gain) :  79
B(gamm) : 256


 ※ フィルム側の細かい劣化を許容(無視)すれば、ほぼこれで行けそうです
   あくまで、液晶TVでのシネマモード(標準)での色味になります

   ‥ハッキリ言って
   パソコン画面で見るより、テレビの方が画質が向上するので、4K画面が欲しくなるっス
   (4KはHEVCに対応している)

   ‥などと言い始めると切りが無い
   (放送の方でやるべきだろうね)
   世界にトリニトロン管時代の画質を復活させるのだ!
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:27 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

【ウォッシュリンク】ウルトラマン(祝!Remaster3.0相当)

記稿.2018/02/19

> 自称、勝手にウルトラマン再エンコード(Remaster3.0相当)


 ‥どの辺が「Remaster3.0相当」かというと
 TVモニター&USB経由視聴する際に、シネマモード(標準)切替だけでOK!

 (これはもう、誰も文句の言いようが無い状況‥と言うことです)


Bicubic Spline(指定必須×RGB24ビット内部処理)

<色調補正>
明るさ   :  55
コントラスト:  34
ガンマ   :− 21
輝度    :  34
色の濃さ  : 144
色合い   :144 ※マイナス忘れてましたm(_ _)m


<拡張色調補正>
Y(offs) :  34
Y(gain) :− 55
Cb(offs):  14
Cb(gain): 144
Cr(offs):−  7
Cr(gain):− 49
R(offs) :   0
R(gain) :− 49
R(gamm) :   0
G(offs) :− 49
G(gain) :   0
G(gamm) :  98
B(offs) :−128
B(gain) :  79
B(gamm) : 256


 ※ あくまで初代パターンと言うことで解釈願います


 ‥昭和フィルムの特徴らしく、調子こいてレベルを一つあげると
 鮮やかさは増すけどピンボケが始まり、下げると色の幅が狭くなる
 (どうにもレベル3が適正らしい)

 平成のデジタル撮影だと、露光対応が高いので、レベルを上げても大丈夫の場合もある
 (というか上げてこそ期待に応えるように思われる)


 ‥Cb(gain)、Cr(gain)の値の間隔を
 0,11,22,33,44,55,67,78,89,100
 111,122,133,144,155,166,177,189,200
 210,222,233,244,255
 に分ける案で調整してみたところ

 ‥49の前後に44、55とあるが
 TVモニター側のシアターモード(標準)対応は
 そのまん中あたりのCr(gain)=49で丁度だった

 (エンコードで青成分が減衰される分の調整分??)
 (間にしない場合だと、淡い青空が赤味を帯びていたりとTV側で不自然な場合がある)
 (‥フィルム側に色褪せのある場合は、そこそこどうにもならない)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:50 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

【勝手句帳】193 30-2-9,10,13 其の2静岡新聞掲載分から

↓4)向宜詠吟.2018/02/17

|大根の無人売場や小春空         牧之原市・相良田沼塾俳句部(2-13)

|大根の無人売場や秋の声 手間カネかかるメニュー悩みぬ


 *季語野菜には、江戸時代の流通事情が反映されている
 大根が[冬]なのは、採れる野菜が他に無かったからだ(流通ともなれば尚更)
 ところが、現代は、時期をずらしての出荷調整に事欠かない&二期作
 お陰で、早生種(辛み大根)に偏っており、好まざると農家の都合からほぼ年中流通している‥orz


> ‥「あっ」無人売り場に大根が積んである
> 見るからに束で持ち帰りたい衝動だけは湧くには湧くな(需要には事欠かない)
> ‥しかし‥
> いくつも持って帰るには面倒だし
> 持ち帰ってからのメニューを考えると却って予算オーバーにハマりがちだし
> 日持ちさせようと工夫を凝らすほどに手間が掛かるし
> (と言うことで、とりあえず一本でヨシとするのが流れなんだよなぁ)




|雨上がり紫色にうつりゆく夕暮れどきの街のしずけさ        御前崎市・浜岡短歌会(2-10)

|チャルメラが紺碧に差す惜しむ秋 夕暮れ時の街の移ろい


 *紺碧(こんぺき)

> 秋の夕暮れが、紺碧に染まる頃のチャルメラには、なぜか情傷に誘われちゃうなぁ
> ついつい人恋しくなって一杯引っかけたくなるのは、なぜだろうなぁ
> 気がつけば、街の居酒屋をハシゴしていたなんて頃を振り返ってみても、惜しまれるばかりだよ

  ‥それが今じゃどうだい?‥

> 部屋でのひとり一杯を、ネット画面の向こうと酌み交わすようなご時世だ
> (そんなの村社会と変わらねぇっての、都会暮らしなんざしてんじゃねぇって思うよね)




なにごとも無き一日の楽しみは短歌つくりを猫かたわらに      御前崎市・浜岡短歌会(2-10)

恙なく猫かたわらに梅香る 縁側びたり茶と煎餅


 *恙無く(つつがなく)

> ‥爺さんや、いよいよ以て、春ですねぇ
> そうだな婆さんや、縁側での茶と煎餅かのう
> 嫌ですよ爺さん、それを云うなら、梅と猫ですよ
> そうだのう、こんなにのんびりできるのも畑仕事が忙しくなる前だからだでのう
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 16:45 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

【勝手句帳】192 30-2-9,10,13 其の1静岡新聞掲載分から

↓4)向宜詠吟.2018/02/16

十月の冷たき雨に日々打たれキンモクセイの小花散りゐる      富士市・富士川短歌会(2-10)

|選挙にて意味問いにけりキンモクセイ 呆れ果つるれ雨つづき


 *果つるれ(はつるれ)‥果つ[下二段]の已然形。

> ‥そういえば2017の衆院選前は雨続きだったな
> 金木犀の香りがまったくかぐわって来なかったのは珍しく、残念だったのでよく覚えているよ

  ‥あれを振り返ってみるに‥

> 万物事象でさえ、もりかけ疑惑に呆れ果てていたと言うことだなぁ




|俎板に根から水垂る初若菜         沼津市・裸子駿河句会(2-13)

|悪党の根からうそ垂るしっぽ切り 組織第一幹部の疎通

|政痴屋の根からうそ垂るしっぽ切り 安倍友ファースト値踏み中


 *俎板(まないた)

> ショッカーたる組織は、悪巧みが漏れそうになると尻尾を切るのが日常だ
> その点に於いて、幹部の意思疎通はハッキリしている

  ‥ところがどうだ‥

> 国家の内側からの悪党は、俺を切るならお前も道連れとの対等の関係だ
> 何はともあれ、グルを増やしてこその内々劇場だからな
> 絶対支配の完成に無いなら、その辺にはまだまだ派閥が絡もう
> 今や、それにヒビの入った安倍友どもは、どちらに転ぼうかと値踏みの真っ最中なのだろう

> (でも、なかなか)一気に崩れてくる程には無い
> そこには官僚としての旨味がある。それは、法案が通しやすいという一点に尽きよう
> 自民党の数が維持される限り、安倍体制を追い出そうとは考えていないのが本音だろう


  ‥さてさて、一体どこまでの法案を通したいと思っているのだろうか?‥


> つまりは、半身不随が全身麻痺に及ぶまでの期間が長引けば長引くほど
> 「安倍体制悪」<「官僚悪」の地獄絵図として、国民が認知すると言うことだよ




|叡山のに踏み出す去年今年        沼津市・裸子駿河句会(2-13)

|安倍友の闇に踏み出す去年今年 伸びきる麺に啜る汁無く


 *去年今年(こぞことし)

> ‥安倍友の闇は深い‥
> しかし、このままでは、もはや国民から美味い汁を啜ることなど叶うまい
> 「かけ・もり・スパ」と伸びきった麺では限界だろうよ

  (然れども、降参の気配は未だ決定的ではない)

> まだまだ、スープを注ごうと画策してそうだからなぁ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:25 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

【ウォッシュリンク】ウルトラマンやり直しになりました(三度目)‥orz

記稿.2018/02/17

 仮面ライダー40話「死斗!怪人スノーマン対二人のライダー」にて
 始めの方に出てくる女子の赤のカーデガン(もとい防寒具)が、輪郭ぶっ飛びました

 そこから悩ましいリンク調整が始まり

 ‥実写において
 Cb(offs)値とCr(offs)値に「絶対値」があることを発見しました


> Cb(offs):Cr(offs)=14:−7


 実写の場合、まずはこいつ↑を基点に始めて
 Cb(gain)値とCr(gain)値が、端数半端に思えたら、レベルを疑うのが手順になります

 それにしても

 Cr(gain)=−98‥とか、全体的に寒色系にまとまることになり(赤のカーデガン対応)
 Cr(gain)=−49‥との暖色系まとまりとは大違いでした(概ねこの辺り)


> ということでウルトラマンがまたまた全部やり直しになりました‥orz


 ‥以前の設定から
 Cb(offs):Cr(offs)=14:−7
 に変更するだけで、鮮やかさ倍増しました
 シンゴジラも同じく鮮やかさ倍増しました

 ‥なぜ?


> ちなみに


 ‥アニメの方でも、レベル3あたりまでは想定内になります
 まずは、Cb(offs):Cr(offs)=0:0 のランク1から始めて
 色味に暗さが残ったり、色合いがどうにも合って来ないようなら、レベルを疑います

 (レベル0に思うパターンのほとんどは、昭和の40〜50年代ぐらいに思われます)


 ‥アニメの場合
 Cb(gain)値とCr(gain)値にレベル毎での変動調整はほぼ起こらない傾向にあるので
 概ね、レベル判定の方が見分けの早道になると思います

 (実写の場合は、レベル毎で、Cb(gain):Cr(gain)での見た目が、嫌になるぐらい変化します)


 ‥それでも色味に納得できない場合は、さらに
 Cb(offs):Cr(offs)=2:−1 or 0:0のパターンで弄ります

 ※(2:−1)の倍数パターンが維持できない場合は、さらにレベルを疑います
  それでも納得できない場合は、まぁしょうがないので‥考え直すしかありません
posted by 木田舎滝ゆる里 at 03:12 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

【エンコード】昭和映像をBD化(商用)する上での盲点

記稿.2018/02/13

> 昭和のフィルムをただエンコードすると、たいていが薄暗くなる


 ‥その理由として
 ブラウン管のsRGB領域と
 液晶のsRGB領域が異なっていることが挙げられる

 (平成育ちにそこを語っても通じないわけだが)

 この違いは決定的で
 当時としても、より美麗に見せる為に、様々に回路に工夫を凝らしていたはずである
 あれら薄暗い画面だったはずが無い

 (‥とはいえ)

 ブラウン管時代のTVを前に、カラー調整つまみを弄ったことが無い場合には
 そこまでの違いを感じないかもしれない


> 「ウォッシュリンク」は、擬似的にその差分を調整していると言うことになるが


 ‥それでも
 人の肌の色がこんなにも場面毎の違いで「黄色みを帯びただろうか?」と思う部分は否めない
 そこで思うに、放送局内にあるお高い装置側で微調整していたのかも知れないと想像される

 (制作会社ごとに色合いの差異が見受けられるからな)


 ‥つまり
 なんだかんだと、当時のフィルムをスキャンして得られたデータのみを信じ切っていては
 当時見ていた見映えにはほど遠いと言えるだろう


> では、どうしてそこの錯覚に気がつかないままだったか?


 ‥思うに、音声側の技術向上に引きずられた思い込みに思われる
 音声の場合は、確実に帯域が広がった分だけ再現性が上がる傾向が強い

 レコードが好いと意見が割れたって、独特のゆらぎ×ノイズ含みを好むかどうかだろう
 CDにしたってそうだ
 BDに乗せられてくる音質は、CDより帯域が広い分、別次元を誘うに十分だ

 (好みが分かれようとも、グレード感の変化はハッキリしている)


 ‥それと同じに
 パソコンレベルでのデジタル処理だからを思い込んでしまったのが
 sRGB領域の差の見落としエンコードというやらかしに思われる

 (昭和のフィルムの方が、感度がイマイチなんだからな)
 (平成のと同じに考えたら、そりゃ薄暗いに決まってる)

 ‥勿論、液晶パネル側で、幾分調整はされるにせよ
 基本的に暗号化されたデジタル情報だから、放送時点でのそれとの差はさほど期待されない
 抜本的に、sRGB領域の底上げ偏向をしないことには
 当時の見映えには届いていないと、肝に据えるべき事だ


> この推察から「ウォッシュリンク」の結論を問うなら
> ‥「ブラウン管風味揚げ」と言うことになる



 ‥無論
 画質としては、液晶の方が明らかにグレードが上がっているはずだ

 (ゆえに、誰もがそこの比較ができずに疑っていないわけである)
 (もとい、平成人から見れば、昭和の映像はこんな程度感‥OTL) 

 ‥されど

 今どきのアニメですら
 「ブラウン管風味揚げ」することで得られる映像に慣れだすと
 平成だろうと薄暗いだけじゃねぇか‥と問わざるを得ない点も多い


 (ブラウン管の色調調整は、デジタルのそれとは異なっていたように思われる)
 (いわゆる‥真空管マジックだったってことになるかも‥)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:40 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

【ビットコイン】政府コインが始まる場合の思索

↓6)記稿.2018/02/12

> 政府コインとは、政府直々管理のビットコイン(ここでの仮称)
> とりあえずの定義は、貨幣鋳造権の電子版(紙幣発行権の電子版ではございません)


 「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

 「仮想通貨」に精通の吉備太秦は、今回の「コインチェック」事件の背景について、
以下のように解説し、「2018年10月に最終的な日本のド本命の取引所が設立される」と予告している。
 http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/30b75f9915f204ab5daa54e0866b344d

 「ビットコイン(仮想通貨)1000万円時代到来!!」〜日銀は世界の中央銀行へ
 http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/8e5d5963cb3a219a55a87017e409c18d


 ‥ガス抜きにも、そういう流れのようなので
 政府が国民から吸い上げる為の便宜上、政府コインをやらかす訳ですから
 問答無用で信用力の本気度アピールが成り立ちます

 ただし

 行政は、それの管理を銀行に下請けさせようとするでしょう
 しかし、政府コインともなると国債運用と言った類の化石的な債権×負債云々が不用です
 政府権限で必要分いくらでもただで発行できるので、銀行は競争的運用のしようがありません

 ‥マイニングでの権利を免許制にでもして、売上の足しにさせるぐらいでしょうか‥


 (と言っても、金本位制なんちゃらなので、金の増量次第の所はあると思います)
 (でも、ビットコインという位置づけなので、特定の金庫の中身が確認される限り見なしかなと)
 (海水から金がいくらでも取り出すことが可能等の技術革新でも起きれば、それこそ見なしでせう)
 (そこに在るとすれば、金を管理するのが国家の権限という類になります)

 しかしこれらのうんちくは、カビの生えた王様体制意識デース

 (システムがきちんと稼働するとした確認が取れるまでは、それでやらざるを得ないわけですが‥)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:19 | Comment(0) | 日記/2018 | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

【勝手句帳】191 30-2-2,3,6 静岡新聞掲載分から

↓7)向宜詠吟.2018/02/10

|幾とせか無常の風に流されて今歌詠める途のぬくもり       吉田町・玉響短歌会(2-3)

|歌詠める途のぬくもり花吹雪 我は風なり風向くままに

 *途(みち)

> 和歌を嗜む者にとって、途途の温もりは花吹雪のようだ
> どうしてじっとなどしていられよう、否否、どうしたってじっとしていたいのだ
> ‥どちらに散り放たれるかなんて、それこそ私と風の気分次第という事だなぁ




|笑みもあり五百羅漢にもみじ落つ       島田市・榾火俳句会(2-6)

|笑みもあり五百羅漢にもみじ落つ もえあがるよう沸きにける径


 *径(みち)

> ‥五百羅漢の石仏が紅葉に囲まれて在る
> それで笑顔の顔も見受けられるのだな
> それにしても、血気盛んに語り合っているようだ
> この径は、まさに、論におぼれる者らを諭す為にあるのだなぁ
> (五百人で語り合っても仏陀には及ばないのだからな、まずは仏縁こそを慶ばざるを得まい)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:50 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする