2018年06月18日

【勝手句帳】222 30-6-1,2,5 其の2静岡新聞掲載分から

↓6)向宜詠吟.2018/06/17

|大凧をぐいぐい攫う五月         浜松市・いたや句会(6-5)

|大凧をぐいぐい攫う五月 抗う日々の如くに夢など


 *攫う(さらう)

> こどもの日にちなんで揚げる大凧行事は
> そりゃ、未来への希望を育むのも目的だろう

 ‥しかしどうか‥

> 五月の風に攫われる大凧を引き戻すという抗いは
> そっくりそのままに私たちの暮らしぶりそのものだ

  そして今や

> 世間には、かつてほどに、夢に小躍るような空気は無い
> そりゃそうだろう
> 好景気などと囃したてられたって、吹き飛ばされ兼ねない競争社会だもんな
> 今の暮らしを維持するだけで手一杯だもんな
> (どこに夢を馳せろって言うんだい、ほとほと、すべての行事が頓痴気に見えらぁな)


 ‥名誉心ハラスメント頓痴気社会が!!!‥




遠州灘真赤に浮ぶ大夕焼          浜松市・いたや句会(6-5)

青春はまつ赤に誓う大夕焼 至らぬ吾を克服したき


> ‥まぁ人それぞれだろうけど
> 思春期にもなれば、大きな夕焼けとの対峙に、己のちっぽけさを思わずには居られまい
> そう思ったなら、克服したくなって当然だろうなぁ


 (尤も、具体的な目標が無かったなら、探すところからやり直さないとならないからなぁ)

 ‥ぶっちゃけた話、その段階で凡人だよ‥
 今更になって目標を探すようじゃ、目標を得ていた奴らに追いつけるわけが無い
 世間のそんな凡人に向けられたまなざしが、ブラックになるのも流れだったろうね

 (だって、目標を持っていた奴らは、給与の待遇に差があって当然だって頭だからな)

 待遇差を得る為には、それこそ競争ありきの勝者の優越感こそが褒美だよ
 其を手に入れる為には、どうにも他人の事なんて後まわしのズボラになるしかないさ

 上から「見ぬ振り×後まわし×ズボラ」という次第にもなれば、後追う側も真似し出すだけだよ
 結果として、競争による悪食へのデフレスパイラルが発生するわけさね

 (そこには、青春の太陽と向き合った初初らしさなんかねぇ)


 ‥賞与ハラスメント頓痴気社会が!!!‥
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:32 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

【勝手句帳】221 30-6-1,2,5 其の1静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2018/06/17

|万緑に座して男の孤独かな        富士宮市・湧本部句会(6-1)

|万緑に座して男の語り酒 酔うほど吟る一句のそよぎ


 *吟る(しなける)‥ここでは、叫びたいぐらいに言葉が次々と口をついてでるぐらいの意。

> ‥風光明媚な山の上で酒を汲み交いながら詠み上げたい
> という予定でやって来たのだが、人だかりがやはり多い
> 空もいまいちだし、ここは計画を練り直して出直しすることにした

 (大体いまや観光推進のご時世だし、そんな都合に合致した山なんてあるのだろうか?)

> ‥詠む以前からして、吟味した甲斐あって
> 漸くに今、待望の万緑を前にしている‥もとい語り酒だッ‥もとい湧き来る詩吟だッ




|夏富士の泰然と世の移ろひぬ       富士宮市・湧本部句会(6-1)

|肌着脱ぎ雲そよがせり富士薄暑 禊ぎに忙し梅雨を招きぬ


> ‥富士もようやく雪衣を脱いだか、いよいよ以て薄暑の時節の到来だ
> 当然、上昇気流に雲もそよぐというわけだが
> 日本では、高い山ほど禊ぎに関心があるのだろう
> (だからだろう)梅雨を招くという事だろうなぁ


 ‥プレートに押し出されると山の高さが上昇する
 雨が降らないでいると、山々の姿形がすっかりと変わっちまうらしい
 まさに日本の雨の豊かさは、日本の山々にとっての禊ぎの水だ

 (逆を言えば、プレート圧が小さい土地に雨が多いと住みづらい地形と云うことになる)
 (それ以前に、山が低いと上昇気流が弱く雨も弱い‥ゆえに広範囲に水を確保しにくい)
 (ならば、小分裂の大陸移動の山に雨が多いと圧力が片側に寄るわけだから生態環境が激変だろうな)
 (日本列島がプレートに挟まれて多雨にあるのは、まさに、四季を維持する為のメカニズム)
 (それってどうやら‥グローバル経済に押し出される民族が味わう汗と涙と情と感性の鏡似性??)


|遠かりに泰然とあり富士銀暑 近くに寄れば大沢崩れ


> ‥夏晴れに見る富士山は、暑さをものともせずに泰然としている
> しかし遠目にはそう見えても、近くによると実はそうでも無い
> 大沢崩れという痛々しさが偲ばれるのだ
> ‥何であろうと‥
> 満身創痍だからこそ泰然としているように見えるのかも知れないなぁ


|夕映えに悠然とあり富士金暑 明日にひたむき聳え立つ影


> ‥夏の夕日に映える富士山は、如何にも堂々として、悠然として見えるなぁ
> 明日にひたむきだからこそ、そびえ立つ影もますます以て迫力を増すのだろう
> (炎天下での昼時の姿が銀暑なら、夕映え時は金暑だなぁ)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 16:54 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

【勝手句帳】220 30-5-29 其の2静岡新聞掲載分から

↓4)向宜詠吟.2018/06/11

|愚直なる卆寿の峠若葉風           沼津市大岡

|愚直なる卆寿の峠青葉闇 木洩れ日の先 見はるかすらむ


 *卆寿(そつじゅ)‥90歳。

> ‥大それた事をやらかすこともなく地道な人生
> それも今や90に達した
> 未だ体力と健康に恵まれておるが、世間の情勢(年金暮らし)を思うに
> 青葉闇を歩いているような成り行きだ
> この先に木洩れ日はあるだろうか‥
> この先に見はるかす景色はやって来るだろうか‥

 (あると信じて‥この先も見えない峠の向こうに向かって歩いていくのだなぁ)
 (ずっとそうだった‥けれど)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:35 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

【勝手句帳】219 30-5-29 其の1静岡新聞掲載分から

↓6)向宜詠吟.2018/06/10

病む人のことばの通路を自己に課し書き続けたり石牟礼道子          浜松市中区富塚町

|水俣の言葉の手足無私の功 述ぶるのさりに生きし石牟礼道子


> 水俣病をのさらざるを得なかった水俣の被害者たち
> その苦しみと叫びの代弁として、無私をのさり生きた石牟礼道子(いしむれみちこ)という作家
> 90歳没(奇特すぎる生き方だよなぁ)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:30 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

【勝手句帳】218 30-5-22,25,26 其の2静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2018/06/08


|安倍麻生自民一強ことなかれ 嘘を平気で垂れ流す閣


 *閣(かく)

> ‥政治という奴は、裏でカネを引っ張って来られる脈が重要だ

> 「カネを引っ張ってくる」と言う意味で言えば
> すでに政治は、カネで買われた結果に置かれている訳である
> そのような「政治体制」もとい「絶対資本体制」こそを弾劾すべきである!

> 見よ!‥安倍晋三のオモチャ大好きポチ主義を‥
> 見よ!‥麻生太郎のカネを回すのが政治責任勘違いを‥

> 一番にカネを引っ張ってくると言う世界的な意味とは、あのような閣の態度を物語るのであり
> 「類は友を呼ぶ」と言うのだから、どこから引っぱって来ているかなど高が知れている
> 世界を見ても未だ平和は遠い
> ああ言う上から目線の処から来ているカネで、日本も世界も廻っているという事だよ


 ‥そのようなカネの「カラクリ×流れ」からして、虚構で塗り固められているに相違ない‥
 (カネでできるなら、票でやらかすことなんか容易い数の辻褄だよ‥インチキ票与党の閣がァア)
 (自由資本党だよな、もといインチキ資本党だァア)




|盆梅や丹精込めし小宇宙          裾野市・寿大学俳句教室(5-25)

|盆梅に松を重ねて死す宇宙 松にも花をと咲かせたる愚


 ↓盆梅として共感できる
 E_20100224_090.jpg
 src_10993030.jpg

 ↓盆梅というより盆松の技術転用のまま
 img_2

 ↓盆梅で何をしたいのか分からない向き
 nagahama12.jpg

 盆梅:グーグル画像検索


> 松の盆栽の見事をそのまま梅に転用しても
> そのままでは、梅に無くなる

 ‥そこの理解を得ずに命を弄くりまわすのは如何なものか‥

> それで無くとも、巨大化せざるを得ない盆梅の性質は
> 鉢に収めよう何て思考そのものが怪しい

> 最終的に、庭に植え直すのが流れだろうよ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:07 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

【勝手句帳】217 30-5-22,25,26 其の1静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2018/06/07

|いぬふぐり富士まだ白き衣着て       裾野市・寿大学俳句教室(5-25)

|いぬふぐり富士まだ白き衣着て 絶滅危惧に耐えつ堪えつ


 参考記事:http://tnt-lab.eco.coocan.jp/s/nat/inufuguri/inufuguri.htm

> 土着のイヌノフグリと西洋由来のオオイヌノフグリがあり
> 今や、土着のイヌノフグリは
> オオイヌノフグリに追いやられて、絶滅危惧の瀬戸際に立たされている
> その耐えつ堪(こら)えつの姿は
> 温暖化の影響で、富士山の冠雪がこの先どうなるのか定まらない危惧と同じだなぁ


 ‥今年(2018)の富士山は、春先より春に冠雪が濃くあった
 というのが、ネタの句の趣でーす
 季語のいぬふぐりとの相関が「危惧」という事のようですが
 ネタの句が、そこまで掘り下げられての詠みにあるかは、まったくわかりません




散るまでは花の姿で祈ります        袋井市・川柳吟社麦(5-26)

朽ちようと花の姿で祈ります 姫の誇りは正面目線


> 歴史の等身大での日本の姫様像を知る由もないが
> ドラマなんかで味付けされる現代好みの姫様像と言う奴は
> 至って‥随分と肝っ玉が据わっていて、男尊女卑さは欠片も無い

  まぁ中には自己中に偏った変わり種も居るようだけど

> 権限も無いのに、どうして、いざというときに存在感を増すんだろうね
> 権限なんかどこ吹く風だったのが、日本の姫様像なら‥
> 「権威側の家系には男尊女卑なんか無かった」‥というのが真相だろうね

  在ったのは、男女の役割を意識させる上での作法のみ

> ‥現代のそうでない教育と一般解釈だけが
> 無造作に、男尊女卑を思い込んだだけなんだろうなぁ
> それだけの格の差を思い込んでるんだろうね(きっと)

  残念なことだなぁ

> わざわざ自らの人権を放棄するように、心の中で振る舞ってしまっているのだから
> そして、上の立場を得られればさえ、わがまま勝手がまかり通るものだとも思い込んでいる
> 無造作に斯様な思い込みに晒されている人々ほど、言葉での自衛に無知だったりする

> ‥育ちが良くないと権利が無いとか、能力に評価が付かないと語るだけ無駄とか
> そう言った「諦めムード100%症候群」ってのが、そもそもの元凶だよ

 (野性動物の世界の自己防衛にしたって、剣幕次第のところは見られるからな)

> ‥才が無いんじゃ無くて、語るべき土壌に適った教養を経ているかどうかだけだよ
> それがまた資格があればの水準ありきにすり替わって、自分で判断せずにどうしようもない


  自らの心からして公平に据えおいていない人権なんか、人権の意に力なんかねぇ!


> まったく‥人様の命に暮らしを粗末にして、踏みにじりたい欲求を権力のあるべき姿とか
> 相当に思い込んじまってる口だよな
> (蹂躙されたから蹂躙し返してやりてぇの右から左だよ)

  そんな売られた喧嘩云々の見方では、一体全体、何を以て人権を指すんだろうね??

> 法律に明文化された範囲での自由権解釈だけを人権だとか思ってるんじゃ‥すでに終者だよ
> そこにあるのは、100%自衛しない自由権認知だから


  ‥ここまでをひっくり返して読み解くと
 「自衛意欲乏しき女子を『姫』とは呼ばない」
 「公平に平和を意識していない女子を『姫』とは呼ばない」
  ということなんだろうなぁ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:26 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

【AviUtl】動き予測を「spatial」に絞ってみたところ

記稿.2018/06/04

> 動き予測には
> spatial(時間軸を考慮しない)とtemporal(時間軸を考慮する)とauto(適宜)がある
> 一般的には「auto」だが
> temporalには、時間軸での色合いのすり合わせが生ずる副作用がわずかに起こる
> (適切なビットレートが割り当てられていない場合には顕著かもしれない)


 ‥tempoalの発生率としては
 25分ものの場合なら100%中1%にも満たない程度
 ウルトラマンのような実写の場合だと概ね、0.1~0.2%(サイズの違いでどうなるかは知らん)

 ということなので

 spatial一択でも良いのでは‥前々から思い、今回、エンコードを出して比較してみた


> エンコードには、「SmartCRF16.5」の構成を用いた


 ‥「SmartCRF16.5」の最大の特徴は、倍速再生がキュルキュルだという点だ
 GOP程では無いにせよ、4倍速でもほぼ乱れないで再生確認ができる(アニメでも適切になるかは未検証)
 (ここでは720x540というSDサイズなわけだが、速いCPU構成ならFHDでも可能だろう)

 ということなので

 通常再生で比べてみても差なんて分かんないだろうから
 4倍速時での比較をしてみた

 結果

 さすがに時間軸での圧縮が効いているのか
 autoの方が、画像の乱れが出にくい傾向にはあるようだ
 ただし
 その代わりに、参照する枚数が常時全体的に違っているのか
 音の再生においては、spatialの拾い音の方がまだ聞き心地が‥らしくはっきりとして聞こえる
 (カラータイマーの音の4倍速再生での聞こえにおいて、その違いが歴然と感じられた)

 ちなみに、音声は、FDK-AAC(平均ビットレート576LC)で圧縮したものだ

 圧縮の増分は、増えたり増えなかったりと‥気になる程では無い(平均差‥25分もので数Mバイト)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 08:56 | Comment(0) | 洗逸しちゃうぞ | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

【勝手句帳】216 30-5-15,18,19 静岡新聞掲載分から

↓8)向宜詠吟.2018/06/02

|満天の星影浴びる白き梅香り放ちて春をいざなう          沼津市・椎の木短歌会(5-19)

|息白し宙へかぐわう白き梅 佇むほどに春の瞬き


 参考画像:http://tatsumo77.hatenablog.com/entry/2018/04/22/194008

> ‥夜半過ぎの撮影である(春先とは言え、さすがに冷え込んでくる)
> 「星と白梅」の共演が撮りたくて、今、山の中である

> 撮るのに四苦八苦するにせよ、それはそれで味わいが倍増するし
> 撮り終わって見上げる佇まいもまた格別だよなぁ
> (宙(そら)をモチーフにすると違うんだよなぁ、どうしてかなぁ)




祖母の丹精手摘み手揉みの茶の薫り     袋井市・高南句会(5-18)

茶禅なり手摘み手揉みの薫るまで 功徳の果ての芳醇の舞


> ‥「茶」なるものは即ち「禅」である
> 飲む方ではない、「茶」に至るまでの一連とした苦労の方である

  茶道なんざ‥及びに無い程の宇宙がそこにはある

> その味わいの可否は、実際に労を手にした者にしか分かるまい

> 少しばかりの器自慢を以て
> 「茶道」などと四苦八苦したところで「茶禅」には及ばぬのだよ、利休殿!
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:36 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

【AviUtl】諦めかけたその時‥だz値(ウルトラマンβカプセル調)

↓3)記稿.2018/05/31

※ Bicubic Spline(指定必須:YC48×16bitRGB24ビット内部処理)

<色調補正>
明るさ   :  49
コントラスト:  30
ガンマ   :− 19
輝度    :  29(健康上の配慮による制限値‥フラッシュ映像対策)
色の濃さ  : 144
色合い   :− 96


<拡張色調補正>
Y(offs) :  34
Y(gain) :− 55
Cb(offs):   0
Cb(gain):  32
Cr(offs):   0
Cr(gain):− 64
R(offs) :   0
R(gain) :− 54
R(gamm) :   0
G(offs) :− 49
G(gain) :   0
G(gamm) :  98
B(offs) :−125
B(gain) : 108
B(gamm) : 256



> 最近、こう思うようになった


 魔女ッ子の魔法のステッキとウルトラマンの変身グッズ
 結局は、同じ発想じゃなイカ!

 「そんなに変身して何がしたいんだよ!」

 しかも

 ウルトラマンキングなんて、まんまステッキ振りまわしてるしww


> ウルトラマンや仮面ライダーの当時の視聴率というのを見るに付け‥思うところがある


 ‥流行って四人に一人
 この統計はファミコンの普及率と変わらない

 ウルトラマンだろうと仮面ライダーだろうと、5〜6人に一人程度だよ
 (え☆好きな奴は毎日見るんじゃないの??‥回毎の視聴率の変動ありすぎが理解できん)
 俺は奇特な園児で、毎日毎週‥齧り付いて見ていたよ
 番組毎に色合いの違いに気が付いたのも園児の頃だ

 そのなれの果てにこんな記事をやらかしている(因果だな)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:34 | Comment(0) | 洗逸しちゃうぞ | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

【勝手句帳】215 30-5-8,11,12 静岡新聞掲載分から

↓8)向宜詠吟.2018/05/29

> ゴールデン期間分は新聞のコーナーがお休みでした
> と言う流れから、ウォッシュリンクにかまけてサボっちまいました
> ほぼ一ヶ月分が遅れてるわけですが、まぁ梅雨の時節は、一般にモチベーションが落ちるので
> それなりになんとかなるかなぁ‥などと勘定してますが
> 急激に暑くなりだすと、こちらも負荷増大と言うことにも‥(あしからず)



|燕の巣造り始めて日に百度         沼津市・さざなみ句会(5-8)

|燕の巣造り始めて日に百度 忙しなさこそ輝くしるべ


 *忙しい(せわしい)

> ‥燕が一から巣を造り始めると
> それはもう、行ったり来たりの目まぐるしささね
> でもまぁ、そういう一つ一つが輝きなんだろうなぁ
> 人なんかで言うと、とかく面倒を避けて通ろうとするけどな
> マイペースにしたって、緩急に富まない人生は詰まらんからな

 「忙しなさ」に思うことは、自分が輝いているんだと誇れることをすべきだろうね

> ‥「忙しなさ」が嫌だなどと言っている内は
> 自分の好きなことに出会えていないという類の愚痴なんだろうよ(もとい思い込みか)




見はるかす茶山新芽のかがよひて      静岡市・虎渓俳壇(5-11)

|見はるかす茶山新芽のかがよひて 傾りの朝を通ふこの道


 *茶山(ちゃやま)、傾り(なだり)

> ‥今年も又、茶山一面見事に、茶の新芽が輝いておる
> そんな傾りの朝の光景の道のりを通える人生が、殊更にうれしくってたまらないなぁ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 18:11 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする