2018年04月27日

【勝手句帳】212 30-4-20,4-21 其の2静岡新聞掲載分から

↓6)向宜詠吟.2018/04/27

|長生きのお礼に先ずは笑顔まく       焼津市・みなと川柳社(4-20)

|長生きのお礼に先ずは笑顔まく 日々の心得一人暮らせど


> ‥長生きの秘訣は、まずは笑顔じゃろう
> 自らの生を慶んで居らずに持続無しである
> それが例え孤独にあろうともである
> まぁそこまでかた苦しく考えずとも、まずは常に笑えるかどうかだな
> もちろん、無理に笑う必要も無い、誰彼と距離とツボはあるものだからな

  にしても

> 長生きのお礼とばかりに、自然と笑みが湧くようにもなれば、大人物さね
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 05:30 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

【勝手句帳】211 30-4-20,4-21 其の1静岡新聞掲載分から

↓4)向宜詠吟.2018/04/25

|里山に日の当たり初む朝桜         浜松市・三ヶ日俳句研究会水鳥発行所(4-20)

|里山の日の出霞に桜出で 今朝の満開うやうやしくて


> ‥今日あたり満開のはずと思い、まだ薄暗い時間に繰り出してみたところ
> 日の出と共に薄れ行く霞の中から、満開の桜が姿を見せたよ
> その光景が如何にも、丁寧な物腰で、もてなししているみたいで、実に印象的だったなぁ



|花冷えや宇宙の果てに孤独食む       静岡市・のぼる俳句会(4-20)
|田の神の化身さくらを見にゆかむ      静岡市・のぼる俳句会(4-20)

|孤独食む化身の桜二千年 無常の果てに尽きぬ長閑けし


 *食む(はむ)、長閑けし(のどけし)

> ‥樹齢二千年の桜はあるだろうか?
> 五百年を越えればかなりのもので、その都度、時の流れに思い入るばかりのところがある
> 二千年ともなれば、それはもう無常の果てに尽きぬ長閑けさを醸すんだろうな
> それもこれも、孤独に過ごした果ての引き替えなんだろうなぁ
> (私たちは孤独を嫌うが、そうでも無いのだろうよ)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:07 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

【ウォッシュリンク】Cb(gain)とCr(gain)の調整(8の倍数が良いみたい)

記稿.2018/04/25

> 3:5
> 8:5


 ‥ということで
 Cb(gain)とCr(gain)の調整には、8の倍数だとノイズが少ないようです
 ということなので、8の倍数でやってみて下さい

 5も共通しているので案外5の倍数かなと思いましたが
 8の倍数の方がよりしっくりした画が得られているようです

 (アニメは今まで結構濃いめだったようで、レベルは0と1で半々ぐらいの印象になるかなと)
 (※濃いめでないと演出の狙いにそぐわない場面も見られるので注意が必要です‥ハイジ3話)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:52 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

【ウォッシュリンク】Cb(gain)とCr(gain)の調整の仕方

記稿.2018/04/25

> ‥どうにも、想定基準値|68|は、大凡の範囲にありました(輝まりませんでした)
> Cb(gain)とCr(gain)の値は、作品毎に微差がそれなりに見受けられます



 ‥ということで、再び職人芸の領域に入ってしまっております
 (まぁ以前よりは難しさはやわらいでおりますが‥)


> そこで、色の合わせ方を整理しておこうと思います


 まず、レベルを−2から始めた方が良いと思います

 ‥そこから
 「色調補正」「色調拡張補正」のオンオフとスライドとを繰り返すわけですが
 まずは、Cb(gain)とCr(gain)の値を(55,−55)ぐらいに揃えて
 肌の色合いが濃いか薄いか、黄色見がかっているか、赤色見がかっているかを比べます

 ※(55,−55)で濃いと思ったら数値を上げ、肌の色が黄色いと思ったら下げます
  大幅に違うときは、黄金比の分だけ一気に動かしてみましょう

 ‥1ずつ動かしての確認では、「ずくなし」にハマるので
 3,5,8,13ぐらいに動かしてみます
 で、大凡のところから、さらに1、2,3ぐらいに動かして比較します


 まぁそこからが、職人芸たる判断です
 (分かりにくいなら、コマだしBMPに逐一出して、パラパラしてみると良いでしょう)

 ※ レベル−2では、ウォッシュリンクの甲斐がさほどないので、レベル1でもやってみます
  (レベルが上がることで印象に差が起こらないかを確かめます)



> ぶっちゃけ、Cb(gain)とCr(gain)|68|→|65|のように思われます‥OTL
> いやぁもう、特定計算値は不明だし、ぱっと見での判断も無理っす
> ‥もはや、当時のブラウン管テレビにおけるメーカー毎の色付けの差みたいな‥



 (普段見慣れているアイテムが映っていると判断しやすいので、実写なら探すのも手)


 Cb(offs)とCr(offs)の値は、(−8,5)(0,0)、(8,−5)でイケると思います
 アニメにおけるアナログ寄りとデジタル寄りの差は、ハッキリする場合はハッキリしています
 (0,0)の色合いをコマ撮りしてみると
 実写でいうとかなり曲のある感じで不自然です(黄色の出が、アンバランスに強調される風合い)
 アニメの場合は、(−8,5)から肌の色合いが黄→白に向かう傾向を見せます

 ところが

 Cb(gain)とCr(gain)の調整バーをスライドしても変化が分かりづらい映像も中には見られます
 まぁそういう場合は、まずは濃い目に攻めてみると良いと思います
 濃さを出して、どこまで安定するかを先に確認します

 実写で、(0,0)まで行っちゃったら、そういうパターンの映像です
 ‥この手の悩ましい映像の特徴は、スマホ〜シネマの機器の混合と言うことのようです
 (もしくはそういう編集環境慣れした映像出しに思われます)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 10:27 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

【刮目】傲る>驕る>奢る(おごる)の使い分け

記稿.2018/04/23

 「おごる」の漢字の違いには、心理的段階が部類分けされていた


> 奢る(おごる)


 「奢」のおごるは、「食事を奢る(おごる)よ」でも使われるように
 何かを手に入れて自慢したくなる段階を示す

 「みすぼらしい食事なんかできるか!」
 「食事ぐらい楽しんだって良いじゃないか」
 ‥なんてのがそれの状態


 ‥状況の変化に、臨機に対応できない弱さの始まりでもある‥
 (現代人の多くはこの口の奢りだな)



> 驕る(おごる)


 「驕」のおごるは、馬偏にあることから馬上から見下ろす意に絡むらしい
 所謂、上から目線という奴だ

 ‥日常、立場上のプライドや忙しさから、細かいことをめんどくさがったり
 その手の仕事を下に押し付けたりして、チャッカリしている様でもあるだろう

 ‥で、現場に出向けば出向いたで
 自分の肩書きと相手の身分の上下から物事を判断する御仁のパターンでもある

 ‥でも中には
 人間を置き忘れずに冷静に対処して
 始終にこやかに見下しているキワモノも居るから難しい


 だから「驕る」は
 表面的に物事を判断してしまう偏見や思い込みの始まりという事だろうね


> 傲る(おごる)


 「傲」のおごるは
 「奢」×「驕」より、さらに「偏見」「増長」「自己中」の度合いが進んだ段階を示す

 「俺より上は認めない」
 「俺が一番なんだ!」
 ‥なんてのから始まって、いつのまにやら、念いの強さに自らが取り込まれちまってるパターン

 すべてにおいて、強すぎる念いが良いと言うことでは無い

 ‥又これは
 想いに対して仕分けができなくなった精神状態の猛烈さでもあるので
 「ゴミを拾ってゴミ屋敷化」なども類似している
 所謂、驕れる社会の作用と反作用の関係としての現れかも知れないな


> つまり
> 驕れるエネルギーの釣り合いやらシンクロが発生し
> 驕れる人間が増えると、社会的に意図しない壁と堀があちこちにできて
> 生きづらい世の中になるという事だろうね


 ‥まぁ文明という奴は
 「食事の味を味合わずに雰囲気や価値観を嗜む」タイプ増幅器だからなぁ
 脳内パターンでも、フラクタルが起きて、人を見る目でもそうなるのだろうよ

 そもそも、想いを強く保たないと生きられない戦場たる日常だからなぁ
 なにが「競争万能」だよ、「崩壊ヨーソロー」なだけだろうがッ


 ‥すべておごりの根底には
 他者のことなんて眼中に無い意識状態があるばかりだからな
 そこを「競争万能」では、益々以て壊れる方に傾くって事だよ
 「引き寄せの原理」とか自惚れたって、其の作用反作用の釣り合いが絡みついてくるって事だよ
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:48 | Comment(0) | 日記/2018 | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

【勝手句帳】210 30-4-13,4-14,4-17 其の2静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2018/04/22

|春の川去年とちがふ水の音         三島市・炎環三島富士句会(4-13)

|諸手挙げサクラ旬てます日本晴れ 去年と違える自由の兆し


 *諸手(もろて)、旬てる(きてる)、去年(こぞ)、違える(ちがえる)、兆し(きざし)

> ‥安倍総理の退陣が見えてきた春だなぁ
> ‥と思っていたのだが、やっこさん図々しいにも、任期きっちりやる気だよ


 ‥さらに
 自民党内においての空気を思うに
 九条改正の責任を一手に背負って頂きたいという欲が丸見えだ

 改正してから後にどうなるかなんて、責任持てないからなぁ

 途端に戦争沙汰になりました‥だったりしたら、昼間の道歩けなくなるからねぇ
 ‥表を歩かなくても食ってけるぐらいのお家が前提と言うことだろうね

 そもそもやる気があったら

 国民投票を何らかの意識調査がしやすい形にして、一度ぐらい試みるだろうよ
 (スイスみたいにベーシックインカムとか)
 改正するのに必要なんだし‥(こちらの手付かずの意味の方が謎だよ)

 やはりというか

 「自民党方針」=「9条改正しちゃうと積極的貢献を」=「野党落ちするからヤルヤル詐欺」
 ‥と言うことなんだろうな 


> つまり、安倍の嘘確定で、9条改正もお流れという事だろうなぁ
> 単に退陣する・させれば良いと言うシナリオでは無い!
> 「嘘だったら議員を辞める」って当人が言ったんだから、嘘確定に持ち込んだ方が戦略的


 ‥当人にしたって、本心では、「据え置きでも十分に対応できるし」とか思ってたりしてな
 ‥そう思ってれば、本心ではこげな役回りは二度と御免だから「辞め確定」もありなんだろう
 ‥でも、牢には繋がれたくないと

 (つまり、体良く目立ちたかっただけで、一番の狙い目が9条快晴‥だったりしてな)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:15 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

【ウォッシュリンク】レベルごと黄金比一覧

改稿.2018/04/22...20180411...

> 恥ずかしいことに、以前記事の四捨五入の中に間違いがありました
> 直すの面倒なので、こちらに新しく一覧にしました


 8〜23までの整数値を基本値に据え
 それに黄金比(1.618033)を倍々に掛け、四捨五入にて(*)に算出してあります
 ‥又、10の群を「レベル0」とし、23までの「レベル13」を表示しています


 ‥8(レベル−2)と9(レベル−1)の群を追加しました
 DVDやBDに落とし込むときに、目一杯明るくしてあるパターンに必要のようです
 収録された映像との差を考慮すれば、レベル−2もありでしょう
 (暗めになりますが、再エンコードの際には、多少サイズ有利なので一考の余地ありかと)

 ‥エンコードの際に気にするとすれば
 モニター側での明るさを作品毎に調整するか
 先回りして、エンコード時に調整するかです
 (まぁどちらにせよ、有機EL等の新技術対応の際に吉と出るか凶と出るかは分かりません)



(5)≒4.944274931351833
 レベル−2
(13)≒12.944264
(21)≒20.944246312712
(34)≒33.88848169409634
(55)≒54.83268170094378
(89)≒88.72108847062316
(144)≒143.5536489413878


(6)≒5.562309297770812

(15)≒14.562297
(24)≒23.562277101801
(38)≒38.12454190585838
(62)≒61.68676691356175
(100)≒99.81122452945106
(161)≒161.4978550590613


(6)≒6.180343664189791
10 レベル0
(16)≒16.18033
(26)≒26.18030789089
(42)≒42.36060211762042
(69)≒68.54085212617972
(111)≒110.901360588279
(179)≒179.4420611767348


(7)≒6.79837803060877
11 レベル1
(18)≒17.798363
(29)≒28.798338679979
(47)≒46.59666232938246
(75)≒75.39493733879769
(122)≒121.9914966471068
(197)≒197.3862672944082


(7)≒7.416412397027749
12
(19)≒19.416396
(31)≒31.416369469068
(51)≒50.8327225411445
(82)≒82.24902255141566
(133)≒133.0816327059347
(215)≒215.3304734120817


(8)≒8.034446763446728
13
(21)≒21.034429
(34)≒34.034400258157
(55)≒55.06878275290655
(89)≒89.10310776403364
(144)≒144.1717687647626
(233)≒233.2746795297552


(9)≒8.652481129865707
14
(23)≒22.652462
(37)≒36.652431047246
(59)≒59.30484296466859
(96)≒95.95719297665161
(155)≒155.2619048235905
(251)≒251.2188856474287


(9)≒9.270515496284686
15 レベル5
(24)≒24.270495
(39)≒39.270461836335
(64)≒63.54090317643063
(103)≒102.8112781892696
(166)≒166.3520408824184
(269)≒269.1630917651021


(10)≒9.888549862703666
16
(26)≒25.888528
(42)≒41.888492625424
(68)≒67.77696338819267
(110)≒109.6653634018876
(177)≒177.4421769412463
(287)≒287.1072978827756


(11)≒10.50658422912264
17
(28)≒27.506561
(45)≒44.506523414513
(72)≒72.01302359995471
(117)≒116.5194486145055
(189)≒188.5323130000742
(305)≒305.0515040004491


(11)≒10.71218153576976
18
(29)≒29.124594
(47)≒47.124554203602
(76)≒76.24908381171675
(123)≒123.3735338271235
(200)≒199.6224490589021
(323)≒322.9957101181226


(12)≒11.7426529619606
19
(31)≒30.742627
(50)≒49.742584992691
(80)≒80.4851440234788
(130)≒130.2276190397415
(211)≒210.71258511773
(341)≒340.939916235796


(12)≒12.36068732837958
20
(32)≒32.36066
(52)≒52.36061578178
(85)≒84.72120423524084
(137)≒137.0814500887467
(222)≒221.8023099314451
(359)≒358.883456945306


(13)≒12.97872169479856
21
(34)≒33.978693
(55)≒54.978646570869
(89)≒88.95726444700288
(144)≒143.9357894649774
(233)≒232.8928572353858
(377)≒376.828328471143


(14)≒13.59675606121754
22
(36)≒35.596726
(58)≒57.596677359958
(93)≒93.19332465876492
(151)≒150.7898746775954
(244)≒243.9829932942137
(395)≒394.7725345888165


(14)≒14.21479042763652
23
(37)≒37.214759
(60)≒60.214708149047
(97)≒97.42938487052696
(158)≒157.6439598902134
(255)≒255.0731293530416
(413)≒412.7167407064899
posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:53 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

【勝手句帳】209 30-4-13,4-14,4-17 其の1静岡新聞掲載分から

↓4)向宜詠吟.2018/04/21

|列島に桜咲き満つこの平和         焼津市・いせぎ句会(4-14)

|列島に乱るるサクラ安倍事案 格差の種を身から播くらむ

|列島に火をくぶサクラ麻生言「景気に乗れずは運の悪さ」と


> ‥民主社会の理想が、競争原理などと誰もが思い込んでいる
> その成果が↑こやつら二巨頭よ


 {民主社会}≠{資本社会}(=だとして、混同している輩が多すぎる)


> ‥ザックリ云えば
> 民主社会VS.資本社会の情勢が今時代の国会と言うことである
> 「自由民主党」と名乗るほどだから、両方のバランスに注視します
> との趣になるのだろうが‥どうよ、資本寄りに勝手自由寄りだ

> 幸福の追求にしたって、物質寄りで
> 数値で右に上がれば成果だと思っている、そのように語ることができれば上々だと思っている

> どうにも、現場を見ないで語る連中だよ
> それもこれも、自分の本音より流行りの価値に掬われるタイプが多いとした鏡似性の顕れだろうな

  そもそもだ

> 花見や花火に出向く輩ほど、行動へのモチベーションが高いと言うことになるが
> 今どきのそいつらは、後始末のできない連中と来たもんだ
> そんな社会の行動活力からして、モラルが怪しんだから
> 権威者のモラルは、もっと怪しいと言うことだよ




散るもあり盛るもありて桜かな       焼津市・いせぎ句会(4-14)

|公平を不幸と習い不公平 散るも盛るも巡れば情け


> ‥まず不思議なことに
> 私たちは「公平たる状況」を「不幸」として植え付けられている
> 資本社会優先にも、其を懸命に認知し合っている

  そして不幸には、不公平という要因があるからこそ、競争原理という公平が唱えられている

> ‥公平たる意味の奥深さを噛みしめるのは
> 不幸の要因が、権力側に根強く潜む不公平だと気が付いてからだ
> 誰もが天使のように振る舞うわけで無い現実を思い知るのだ

  本当の天使なら、競争を推奨するような目的性は無い
  ゆえに、それに気がつく頃には後の祭りだ

> そのどうしようも無さの中において、情けを他者に掛けられるなら本物という事なのだろう
> 本物を目指しているなら
> できることとできないことの隔たりに「情け」を用いるだけだよ
> その「情け」を不公平とか言ってる輩ほど、その行使にチャッカリと便乗してすまし顔だよ

  ‥それとも何‥

> 自分らが十分に満足したら、暇つぶしにも「情け」に興味を持つだろうとか思っちゃってるわけ?
> そこにあるのは
> 情けで満ちるのが先か、科学的ブレークが先かって希望的観測なんだろうけど
> 科学的ブレークの後には、未知なる負のブレークもやって来るからね
> 結局のところ、保守思考で、ワタクシが第一と言うオチになるのだろうね
> それこそ皆で「お情けが欲しい」と‥うめき声を発してる様だよ


 ‥本来なら「情け」が、誰彼の功績に関わらず、思いやるように巡るはずだが
 循環しなくなった要因は、明らかに、公平の良さを否定している社会構造の不幸だろうよ
 (なにしろ、公平を食わず嫌いにも、ただ否定するばかりだからなぁ)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:23 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする

【AviUtl】We are The Trinitron(輝めるぜ版)

改稿.2018/04/25...20180421...

> ‥とあるサンプルの冒頭の色合いが、なかなか出ずままで、見直したところ
> 「輝度」:「ガンマ」=「レベル基本値」:「0」に辿り着きました


<色調補正>‥レベル1(標準)
明るさ   :  47
コントラスト:  29
ガンマ   :   0
輝度    :  11
色の濃さ  : 256
色合い   :−256


<拡張色調補正>
Y(offs) :  29
Y(gain) :− 47
Cb(offs):ー  8,0 8アニメ実写
Cb(gain):  68 8の倍数が良いみたい
Cr(offs):   5,0−5アニメ実写
Cr(gain):− 68 8の倍数が良いみたい
R(offs) :   0
R(gain) :− 48
R(gamm) :   0
G(offs) :− 48
G(gain) :   0
G(gamm) :  96
B(offs) :−128
B(gain) :  80
B(gamm) : 256



<スマホ〜シネマ級カメラ混合撮影のパターン?>
レベルは素材による
Cb(gain): 42 8の倍数が良いみたい
Cr(gain):−42 8の倍数が良いみたい

※ ウォッシュリンクするに極めて難解な映像の部類


 ‥レベル調整は、→こちらを参考に



<80年代後半〜90年代アニメ値>
Cb(offs):   0
Cb(gain): 123 8の倍数が良いみたい
Cr(offs):   0
Cr(gain):−123 8の倍数が良いみたい



> 輝度値を落としたことで全体的に暗くなったのでガンマ値をゼロに上げました
> その流れで、アニメのレベル0とレベル1が統合されたようです
> ということで、アニメの二択が、アナログ寄り「−8:5」とデジタル寄り「0:0」になりました


 ‥脳内に形成された思い込みを、如何に取り除くかという作業でしたが
 なかなかどうして、気が付いていても
 一気には辿り着けないということの繰り返しだったように思います


 あとは、エンコードで出してみないことにはなんとも申し上げられません


 ‥ぶっちゃけ
 もはや、そこにあるのはトリニトロン管時代のカラーになくて、普通に液晶のカラーです
 ブラウン管時代からの色を継承した液晶でのデジタル・カラーがあるだけです
 ‥いつしか地味になったままで
 そしらぬ顔で、くすんだ色に落ちぶれて諦めているなんて我慢できないという
 集合想念ありきだったように思われます
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:40 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

【AviUtl】トリニトロンNEXT(68:-68 エンドマーク版)

↓1)記稿.2018/04/20

> Cb(gain):Cr(gain)を見直しました
> 68:−68が規定値になるようです


 ‥89−55=34
 ‥34=21+13
 ‥55+13=68
 (つまり、89と55の間の黄金比が、業界好みの色合いにより近いらしい)
 (尚、この色合いがSONYトリニトロンでどこまで表示されていたかは疑わしい)
 (見れば見るほどに、ノイズの歪み分がさっ引かれてる印象かと‥)


> と、その前に


・現在、一般的なエンコードに用いられるCRFは17に思われます
 CRF=17では、どうにも負荷時にビットレート不足が発生しやすく
 エンコード側が自動的に明度を下げて、ビットレートをかせごうとするようです

・Bフレームの連続に頼ったエンコードでは、色の輪郭が歪む傾向になるようです

・Iフレームが極端に少なく、色味をPフレーム任せのエンコードでは
 Iフレームからの距離が遠くになればなるほど、色の再現性に違和感が生じます
 この場合、十分なビットレートの割り当て確保が防止策ですが
 ビットレートを多くしても、Iフレーム数の増加に繋がらないようでは、効果をなさないでしょう

・重み付け選択されていない映像のフェードイン&アウトは、スカスカなので
 ウォッシュリンク時に無理が出るように思われます


> ↑と言うことを頭に入れて、ウォッシュリンクに臨みましょう


※ Bicubic Spline(指定必須×RGB24ビット内部処理)

<色調補正>‥ここでは取りあえずレベル1
明るさ   :  47
コントラスト:  29
ガンマ   :− 18
輝度    :  29
色の濃さ  : 256
色合い   :−256


<拡張色調補正>
Y(offs) :  29
Y(gain) :− 47
Cb(offs):ー  8,0 8アニメ実写
Cb(gain):  68
Cr(offs):   5,0−5アニメ実写
Cr(gain):− 68
R(offs) :   0
R(gain) :− 48
R(gamm) :   0
G(offs) :− 48
G(gain) :   0
G(gamm) :  96
B(offs) :−128
B(gain) :  80
B(gamm) : 256


<80年代後半〜90年代アニメ値>
レベル0
Cb(offs):0
Cb(gain): 123
Cr(offs):0
Cr(gain):−123


 ※‥なんというのか、Cb(gain):Cr(gain)=1:−1 と言うことのようです
  444と420の差を意識する必要はあまりなかったらしく
  1:−1に整うように合わせた方が、液晶テレビ風に思われます

 (昭和アニメの多くはレベル0)
 (デジタル過渡期とデジタルは、作風による‥濃いと思ったらL0、弱いと思ったらL1)

 ※↑での変化が↓に出てきました
  Cb(offs):Cr(offs)=0:0の適応は、デジタルアニメで見られます
  今までの経過を振り返れば当然の流れと言うことになりますが‥
  だからといって、すべてというわけでは無いようです


  「−8:5」と「0:0」の区別は、慣れだと思いますが、差異を感じにくい映像も見られます

 ‥デジタル過渡期の場合
 アナログとデジタル画面での差を無くそうとしていたなら当然の風合いと言うことになるかと
 強制デジタル移行後の作風の中には、「−8:5」より「0:0」が多いと言うことでしょう
 制作側に当時を経験したスタッフが居るかいないかも絡むと思います

 (当然それは実写にも絡むわけですが‥手元のサンプル程度では判断できかねます)


 ‥レベル調整は、→こちらを参考に
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:30 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする