2017年11月19日

【勝手句帳】165 29-11-10/11-11/11-14 其の2静岡新聞掲載分から

↓9)向宜詠吟.2017/11/19

|轟きて宙をひび割る稲光         牧之原市・相良田沼塾俳句部(11-14)

|命とは無常をうがつビッグバン 現象こそは汝なり


> 人生は無常だ
> 汝らの目の前で起きていることはすべて汝ら自身による
> とくに、自身の日常ほどにそう思えるものは無い

 ならば、うがて

> 汝を閉ざす空気に、うがてるだけの熱意を発揮してみれば良い
> 尚うまく行かずとも、原因は汝に基づく
> うがて、うがて、うがて
> ‥それ程ならば現象に現れるだろうか‥

 あなたを創造しているのはあなた自身である

> それこそが無常下での公平と言えるだろうよ
> ならば全部だせ、燃やせ、尽きろ、余力など有り得ん
> その先にあなたがやって来よう
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:41 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

【勝手句帳】164 29-11-10/11-11/11-14 其の1静岡新聞掲載分から

↓7)向宜詠吟.2017/11/17

|真つ先に粧ふ主峰雲寄せず        富士宮市・早蕨句会(11-10)

|真っ先に粧う富士もカツラほど すぐに飛んだり初冠雪2017


 富士山 初冠雪…平年より23日遅く 山頂付近、筋状に‥(毎日新聞

> ‥こ、これが2017の初冠雪???
> なんと表現すればいいだろうね(なんとも少ない)
> こりゃ寒気が降りてきて、触れたか触れなかったかのまさに境目だよ
> もとい、しっかりと固定されずに飛んでっちゃったカツラの跡ってか‥☆★




廃線線路を跨ぐ野萩かな         沼津市・潮音波光句会(11-10)

|手つかずや線路を跨ぐ野萩など 満身創痍JR山田線


 *跨ぐ(またぐ)

> ‥ほうほう、ようやく部分運行が開始されたってさJR山田線
> 資金繰りで大変だったらしいけど
> 「いざなぎ越え」とかほざいてるからね、行政としても、見過ごしは有り得ないと言うことかな
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:39 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

【そうだったのか‥】ベーシックインカムVS.横田幕府

記稿.2017/11/12

> 在日米軍→横田幕府(日米合同委員会)というのが日本の将軍様と言うことらしい
> これは戦後以来の体制の延長で、始めこそ米軍側の思惑だったが
> 今や日本側の都合にすり替わっている‥日本の官僚はさらに食えない連中だから
> 自分たちの都合でさえ、米軍のせいとばかりの忖度づらで通すだろう


 ‥実際のところ
 ワシントン(株式会社アメリカ)は破産していると言うことで
 誰かさんらの空母付き私用軍隊として機能してきた米軍もまた破産している
 ‥破産しないで未だに機能しているのは
 日本のとある財団がスポンサーをしているからということらしいが
 それはそれで、そのスポンサーの意向が大きいと言うことになるが
 どのような狙いで以てスポンサーを買って出ているかなど知る由もない


> 日本を守るには、実即戦力が欠かせない(そこにあれこれ言うつもりは無いが)


 ‥話を戻すと
 ベーシックインカムを始める上で、横田幕府側の懸念というのがある

 1,生活費の苦慮をしなくていいとなると自衛官の公募に大きく影響するのでは無いのか?
 2,日本の民間技術力が再びどんどん上がると、アメリカの印象がダウンしかねない


 ‥1は、尤もな話で、そりゃ影響するだろうね
 ‥2は、大学への進学が経済面で気にならなくなる点が大きく絡んでくる

 とくに2は、人材の頭角などにより、ネットセキュリティも強固になるだろうから
 影でこそこそやらかしている連中としては脅威だろうな

 しかし

 ガンダム型ロボットの実現をより早めることにも貢献するはずだ
 それだけのカネが出回ることになるんだから、投資先も必要だ
 ガンダム型に乗り込んでみたい奴はいくらでも居るだろう
 いじってみたい奴もごまんと居るだろう

 この手の事業は、平和活用であろうと
 産業規模が大きく成らざるを得ないスケールだ

 そして、機械周りの加工技術をもまんべんなく必要とする
 (炭素繊維に切り替わる部分もあるだろう)
 (ロボットをハックされないようにする上でも、ネットセキュリティこそ一番である必要がある)
 (一層のこと、その段階で自衛隊で水素に一本化して、旧海軍カレー現象を狙うべきだな)


> ‥という事でもあると思うのだが


 方針を決定すると、一時的にも1の影響は必死だから
 リスク(自分の椅子のうんぬん)を背負いたくない連中ばかりという次第かも知れない

 ‥なにはともあれ
 国会の劇団員の椅子とは違って
 本当の意味での老中の座だからな、早々に離れたくなんか無いだろうね

 ‥しかし

 ここで足止めがあるままだと、ベーシックインカムは日本で延々に始まらないと言うことのようだ
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:09 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

【勝手句帳】163 29-11-3/11-4/11-7 其の2静岡新聞掲載分から

↓7)向宜詠吟.2017/11/11

平らなる空に一連鶴渡る          静岡市・静岡花鳥会(11-7)

|平らなる餌づけになれし鶴の舌 恩返しせず畑荒らしさ来


 *畑荒らしさ来(はたあらしさき)

> ‥数を減らしたのは人間の責任と
> 餌を与えては来たものの‥恩を覚えるところがまるで無かった‥
> 昔話に化かされたような向きもあるが、鶴にしてその程度よ
> (それとも、未だにヒトへのうらみでもあるんだろうかね?)




|鶴来るどことなく人混んでをり       静岡市・静岡花鳥会(11-7)

|嘴でもろこしつつく鶴の影 この記念物らはマジDQN


 *嘴(くちばし)

> ‥「あーあ」もろこしを芽のうちからつつきやがって
> 馬鹿かよお前ら、増えた分がお前らの冬場の餌にもなるというのに今食べてどうするよ
> 鶴がこれ程に空気を読めねぇ馬鹿たれだったとは‥とんだ記念物らだよ
> ‥それともなんだ‥
> 昔に渡りをしていたのは、冬に狩られる危険を察知しての成り行きだったのか?
> 撃たれることも無く、天敵も少ないと分かって、居座るだけになってるわけ?


 ‥撃てないなら、せめて行政は餌づけを条例で禁止にしてほしいものだな
 ‥罰則は、農家での労働と言うことで(さしずめ農地からの鶴の追い払い役が良い)
 ‥早い話が、人間案山子の刑である

 (うまく機能するだけで、一冬で、適当な数の個体数にまで減ると思う‥やるかやらないかである)
 (全国各地に散らばって同じことをしでかす事にも成りかねないので、次の段取りも欠かせない)

 ‥鶴がまるで空気を読まないマジDQNなら、記念物解除を考慮すべきだろう
 ‥それ以前の問題として、燕も来なくなる程の農地の激減だし、偏る場所が固定される可能性もある
 ‥その場合は、周辺での餌づけ禁止を徹底すれば、境界は保たれそうだが‥(さぁどうかな)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:18 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

【観察】ゴキブリは意外とグルメ

記稿.2017/11/11

> 紙魚(しみ)とゴキブリを耳かきプラケースに閉じ込めてのそれから‥


 ゴキブリの腹が半分に縮小したよ(まぁこれは動物でも同じだな)
 紙魚の方は、全体的に色が薄くなって縮んだかなって感じで
 それでも、まだ生きている

 概ね寝ているようなのだが(後で知ったが幾分酸欠気味だったらしい)

 ゴキブリの方がもはや脱水状態な様子で、前足でカラダを支えるのもしんどそうだ
 ‥そこで‥
 霧吹きでの水分補給を思いついた
 霧吹きを吹き込んでどうなるかという事をしてみた


> その結果


 なんだか紙魚がずぶ濡れ状態に成った
 一晩様子を見たら、紙魚が消滅してた
 ‥どうにも、ゴキブリから見て、ふりかけ御飯状態だったらしい

 (へぇ)‥汁気不足で食えないって‥判断で見送ってたのか‥

 ‥それと
 床に落ちて乾いていたご飯粒を放り込んでいたのだが
 そっちの方も良い具合にふやけていて、食べたよ


 ‥ゴキブリは、水分を補給できない餌には見向きもしないようだ‥


 (あれれ、それじゃ、ごきぶりホイホイの類は、においだけで寄ってるの?)
 (巣にいる仲間の糞を食べてダブルで撃退とかCMでやってたのは、本当に効果あったのか?)


> 前々からブログの影響で、水カップ麺をやってみたかったので割引カップ麺を買ってきた


 ‥で、増量謎肉なんぞ要らんので
 ゴキブリケースに投下、乾いているからまず食いつき悪そうなので霧吹きを追加で吹き込む

 不思議と吹き込む度に、少ししてから激しく動き始める(なぜ?)


 ‥味見ぐらいはしたようだが、食いつきが思わしくない
 (こいつは、生き餌じゃ無いと食わんタイプのようだな)
 (それとも、断食を経験してから少食になってるとか?)
 (食べるだけの体力すら無いとか)

 (綺麗好きなのか、基本なのか、自分のカラダに付いた水分から舐めとっている)
 (こう言うのを見ると、昆虫の水分補給は自分のカラダに滴った露が多くを占めそうだな)


> それとも、謎肉は食えんとゴキブリが言うのか!?


 ‥業を煮やして、水分を霧吹きで無く、普通に流し込んだ
 当然、謎肉はふやけて良い感じにはなった
 しかし、ゴキブリが嫌がって暴れたせいで、一つしか無い空気穴が謎肉の破片で塞がっちまったので
 観察が終了しちまいました、それを知らせるように謎肉にカビが生えました

 (思えば、霧吹き後に暴れ出したのも、腹にある気門に微細な水分が吹き込んで息苦しかったとかな)
 (角砂糖を食うかを観察してみたかったぜ)


> 謎肉はペットフードに類似して 比べさせたい謎肉の味


 ‥う〜ん、ちなみに水カップ麺は油の溶け具合がよろしくないので
 ‥非常時であっても、そうそうやれる食し方では無いかと
 ‥どちらかというと和風だしの方がいいかも(そこにはどん兵衛が無かったっス)
 ‥ヌコがいたら是非、謎肉といつものフードとの食いつきの違いを観察してみたい!
 ‥人間の方が、舌が鈍いという結果になるかどうかが楽しみ!
posted by 木田舎滝ゆる里 at 00:37 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

【横田幕府】自衛隊には有事の際の指揮権の前提が無い

記稿.2017/11/10

> 知ってはいけない──隠された日本支配の構造:矢部宏治著


 comic_008.jpg
 comic_009.jpg


 戦後日本には、米国政府(アメリカ株式会社)とではなく、米軍(横田幕府)との密約があって
 その要点を鑑みる限り、自衛隊にはそもそもの有事の際の作戦指揮権というものが前提に無い

 ‥これは違憲状態だからという意味ではなく、密約の要約マンガからそう受け取れる‥


> 戦争になったら、自衛隊は米軍の指揮のもとで戦うという密約がある
> 日本は独立後も「国連軍としての米軍」に対して基地や兵力を提供する‥


 ‥集団的自衛権の容認は
 米軍への全面指揮権を承諾した表向き法規レベルでの文面化
 (指揮権については、日米合同委員会内での了承済み‥公表無用)


 ‥九条改正は
 国連軍要請への米軍付属部隊としての参加を意味する
 (米軍による日本近海での戦争沙汰は、自衛隊参加の強要を意味する)
 (文民統制などの装いもされるが、その実、実指揮権が自衛隊には、まったく存在し得ない)


 ‥ということだから
 官僚だって招集されたくないので(仲間からも白い目で見られたくないだろうから)
 安倍政権の語る九条改正への自衛隊明記とは、自衛隊に属する者に限って
 防衛作戦への参加義務を、強要&制限させる意味合いを秘めた「自衛隊明記」という意図らしい


> ‥米軍(横田幕府)といえど
> 一般市民への全面的関与は、縄張りが違ってくるので手が出せない(ここ重要)


 ※ ただし法律次第では自由自在にだって成りかねない
   それを選んだのが国民との流れなら、誰ぞの縄張りなんて無くなったも同然に‥
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:59 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

【勝手句帳】162 29-11-3/11-4/11-7 其の1静岡新聞掲載分から

↓6)向宜詠吟.2017/11/10

|曼珠沙華燃ゆる戦国砦跡          静岡市・葵句会(11-3)

石垣やつわもの散りし曼珠沙華 歴史の垣ぞ武士冥利


 *冥利(みょうり)

> ‥石垣をバックに曼珠沙華が咲いておった
> 武士の生き様というは、まさにこれよ
> パッと咲かせてあとはよろしくと、語り続けられたい連中ばかりよ
> ‥日の本の歴史は‥
> どうにもそんな連中の凸凹とした石垣で成り立っているんだからなぁ
> 知れば知るほど‥呆れもするし、好きにもなるし、不思議だよ




|遺句集の広き行間虫時雨          SBS学苑パルシェ教室俳句(11-7)

|遺句集の広き行間秋の声 辿ってみたき詠み人の跡


> 誰の句集だろうと、気になり出すと訪ねて見たくなる
> それが丁度、秋という巡り合わせともなると尚更だ
> ‥対象が故人なら‥
> 句集の行間すらいとおしく思えるものだからな
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:17 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

【勝手句帳】161 10-31(読者文芸選)静岡新聞掲載分から

↓7)向宜詠吟.2017/11/07

|秋だよなぁ秋だね秋だ秋ですよ        沼津市根古屋

|秋だよなぁ秋だね秋だ秋ですよ 祭りに行こう祭りはどこだ


> ‥夏に祭りがしたくなるのと、秋に祭りがしたくなるのとは本質が異なる
> 夏のそれは遊びたいだけの所もあるが、秋のそれは冬の前のイベントだった
> 昔の冬は深かった、一旦冬になると籠もるしかなかった
> だから、秋のお祭りは、冬前の顔合わせの意味も込められていたのだろう
> 秋の人恋しさは、そんな遺伝的な記憶によるのかも知れないネ‥




|長き夜や寺のオカリナコンサート       富士市松岡

|長き夜や寺のオカリナコンサート 鎮めるべきは衆の迷い


> 近頃は、寺でコンサートなんぞをする時代だそうだ
> おやおや、ライトアップの次はステージですか?まったく以て西洋の教会もどきですな
> そうよ、修行の場でもあると言う点を欠くようなら、もはや仏寺とは言えんな
> そうですよ、仏寺としてあるべき在り方としてなら、衆の迷いを鎮めるべきぐらいでないと
> つまり、説法としての器量が大事と言うことですな
> しかし、芸事ですからな、そこの解釈がまた宗派以上に解釈が分かれるわけですから無理でしょ
> ‥良いですか皆さん!仏教にたのしさなんて二の次です‥まずは成仏できるかどうかでしょう!
> そうよ、成仏の邪魔になるようならそれは仏敵というだけの話で済む
> (ふむふむなるほど、それは分かりやすい)
> (だが‥ポイントは合っているとは思うが、儂らでさえ成仏を識らんからなぁ)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:02 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

【考察】「競争」×「使い捨て」のどうしようも無さ

↓3)向宜弁論.2017/11/06

> 近代以降の戦争には、使い捨ての兵が必要です
> 資本経済には、使い捨ての労働階層が必要です


 兵器が使い捨てであるように、消費財も益々使い捨てにされています
 在庫の確保にしても、新製品登場までの間に合わせにすぎません

 どちらも使い捨ての文化ですから、環境が犠牲になるのは時間の問題です

 使い捨ての文化に慣れ親しんだ人類の憧れは、使い捨てる側に取って代わる事です
 それは、使い捨てられることがまっぴら御免だとした裏返しです
 でも人類の大半は憧れているのです‥自由に使い捨てることのできる贅沢な暮らしに‥


> ‥つまりこういう事です


 大衆は使い捨てる側を罵りながらも、右に習えをしたくて仕方がないのです
 お陰で使い捨ててる側は、大衆のそしりに凹むことも無くこう思っています

 「そんなにも贅沢をしたいなら、君たちも大いに使い捨てたら良いじゃないか」
 「どこに躊躇する必要がある?‥この世の贅沢への第一歩は躊躇しないことだよ」
 「リーダーとはつまり‥どのような蹂躙にも、如何にして鈍感になりきれるかだよ」
 「資本に魅了された時点で、使い捨てられる次第と蹂躙し合う次第を受け入れたのだよ」
 「大手希望者ならまさにその通りだろう‥蹂躙せざるを得ない空気になじむ承諾の何物でもない」
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:34 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

【勝手句帳】160 29-10-27/10-28/10-31 其の2静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2017/11/05

赤トンボ群れ飛ぶの並木道足取り軽くゆく三千歩         焼津市・高草短歌会(10-28)

|赤とんぼ三千匹の通学路 見渡す限り秋の田の里


> 田んぼの数が多いと、そりゃ、朝から見るトンボの数も多くなる
> 昔なんかそりゃ凄かっただろうね
> それが今じゃサッパリだ
> 其を毎日見て育った時代と、そうに無き時代の感性の差は、そりゃあるだろうね
> ‥近代化して、現代化して、何が失われたかって、そういうことだよ




|夕暮れの野辺の送りや赤とんぼ

|故郷や外地の送りに赤とんぼ 思えばあれが夢の見納め


> ‥外地送りになって、今、戦場で我が部隊は飢えに苦しんでいる
> もうダメだろう、思えば出航前に基地の周辺で見た赤とんぼが最後だったな
> (ああ、日本に帰りてぇ‥こめ食いてぇ‥)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:14 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする