2010年11月17日

生態能力補完型巨大ビル建造論

1-2)0
・ビルを巨大化すればするほど耐震性能の確保が優先課題となる。
・ビルを巨大化すればするほど都市部のゲリラ豪雨は問題化する。
・ビルを巨大化すればするほど内部空調にエネルギーが消費される。

 上の3点を同時に解決できれば、それは生態能力補完と呼んでもおかしくない。そんなアイデアが実はあった。鍵となる技術は日本が誇る水族館のアクリル樹脂技術である。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 06:35 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする