2010年12月23日

あれから沈水発電について考え直してみた所‥

1-4)0
 これは、超簡単!水没と排水と水車の発電による永久機関のお話の続きです。

 まぁなんと言いますか、自分の中で前提にしているのが、これぐらいの規模の建造物を海上に設置できないようでは、宇宙に進出なんて有り得ん‥てな感覚でお気楽に述べ立てておりますので、SF感覚でお読み下さい。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:46 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする