2011年07月25日

市民ファンドの存在性を斬る

1-4)0
 【問】:金融革命の鍵を握ると言われる市民ファンド、はてさて如何な方向性として解釈しておくのが宜しいのでしょうか?追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:53 | Comment(0) | 金慮 | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

国民主権発行の窓口に【銀行】という呼称は相応しくない

1-3)0
> 国民主権発行の窓口に【銀行】という呼称は相応しくない。

 最近になって急にそう思うようになりました。
 そこで考えてみたのが、お金の在り方を考慮するを縮めて‥【金慮:きんりょ】です。

 ちなみに慮には、【慮り:おもんぱかり】思慮。考え。計略。【慮る:おもんぱかる】よくよく考える。考えはかる。思いめぐらす。‥という意味合いがあります。
 字意としても、あれこれならべ考える‥の意だそうです。

 慮りなんて、日常会話の一般用語にはほとんど見かけない言葉と化していますね。なにしろ‘ば’ではなく‘ぱ’ですからね。ぱですよ、ぱ。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 15:24 | Comment(0) | 金慮 | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

筒風発電(地中熱システム+シリンダー+ピストン+振動発電)

1-3)0
 ジオパワーシステムの開発した地中熱システムから得られる風圧を利用して、SLに見られるシリンダーとピストンを軽量化したものを設置し、そこから得られるだろう作用を利用して振動発電を繰り返させる。

 これを筒風発電と呼んでおこう。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:09 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする