2011年10月31日

棚田構造は、自然エネルギー創出の場に適している

1-3)0
 棚田と言えば、田や畑の斜面を利用した段々構造を指しますが、ここではもう少し大きな目で推し量れる内容を提起ます。
 農生産機能を都市構造の中に丸ごと取り込んだかのインカ帝国でさえ、その居住区までを段々にはしていませんが、ここでのアイデアはそれを前提にしてみるのもおもしろいと思わせるでしょう。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:51 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする