2011年11月28日

ソーシャルゲームの会員数の持つ意味

1-2)0
 今やなぜか知らないけれど、勢いのあるネットゲー。その会員の集め方が、実はネズミ講に似ている。
 似ていると言っても、ユーザーを紹介すると手にできるのは、ゲームを進める上で欠かせない仮想コインである。
 そういう意味では、ゲームの中の話であるため、ネズミ講とは言えないが、その勢いが凄い。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:08 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

圧電素子の理想的な形状を考えてみた

1-3)0
 テレビで圧電素子を液体にして塗布するという技術を見て刺激され、あれこれと考えた結果、塗布するだけではそこから得られる電力量はいつまで経っても、塗布した圧電素子の量に限界があるのだから行き詰まることになることに気が付いた。

 むしろ温度差発電の素子を塗布できるようにした方が、同じ技術でもまったく違うと思う。それは、温度差発電の素子は、温度差によって電気が流れるという現象なのだから、温度差さえあれば良く、塗布量による制限をさほど受けないことが予想できるからだ。

 つまり圧電素子の場合、電気を得るためには、如何に多くの圧電素子を一度に変形させ続けられるかという問題と向き合うこととなる。
 その結果、得られる経験上の形状としてもっとも適しているのは、ゼンマイとバネということになるだろう。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 10:00 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

【参考】表現的に気になる芸能界追放の文言

改稿.2015/08/31...20111126日...

> 近年、芸能界追放の表現が普通に使われるようになった


 芸能スポーツに興味のない俺でさえ、
 ぼんやりにもネットを閲覧していると、その手の文言の繰り返しが目に止まる。

 はっきり言って、

 もう少し具体的に、その経緯と、どこの局で出禁になったのかを示しておかないと
 人権問題に発展しかねない。
 (‥むしろそういう展開の方がおもしろいのか?)


> ‥かの江戸時代


 自藩を去った者を、他藩でも召し抱えさせないようにと
 大名同士で手を回すとした封建社会の阿吽があった。

 自藩との関係を軽視して発ち、ぬけぬけと他藩に仕えようとする侍に対し
 お家の恥やよからぬ噂を未然に摘むとした思惑も混ざり、
 自らの持つ権威を見せつけんばかりに、プライドを懸けた藩同士の連携にあった。

 ‥人権上、そのような風習の痕跡には問題がある。

 単一民族としての空気のままにあるにせよ、
 それが普通だと思うような有り様では、とても民主社会とも国際社会とも言えない。


 どんな商売でもそこは同じかも知れないが‥だからといって、
 「捨てる神あれば拾う神あり」の世の情けまでを遠ざけようとの徹底は、人としてどうかと思う。


> いい加減、その辺のきめ細かさの必要に気が付いてはどうなのか?


 村払いに、村八分。
 日本独特の感もあるそれは、昔の日本では各地で普通に行われてきた。
 多民族間の争いとは無縁に置かれた一方で、そのような習慣を身についけていたのが日本人でもある。

 ‥それは明らかに、表現と自由の否定の類いだ
 多民族社会から見れば、仲間同士でも頼れないとした違和感にしか映らない。

 それが心情的に普通だというのなら、日本の上層社会は未だに封建体制にしかあれて居らず
 基本的人権もなんちゃっての理解程度でしかないと謳っているようなものだ。
 「‥芸能界は代表格でそうです」と、自ら墓穴を掘っているようなものだ。(半分そうらしいけど)


 マスコミは不思議なことに、自分たちのそういう違和感には目もくれず、
 政治家叩きと同様に必要な精神であるとばかりに、芸能人全般に対しても同じ態度を取るようだ。
 そこは明らかに‥言論の自由に平等を語る資格があるのかどうかさえ自らに問う姿勢を欠いている。


> 何様のつもりにあるのだろうか?


 ‥信用を失した者への抗議うんぬんまでを取り下げる必要はないと思うが、
 その腹いせとしての追放表現は、幼稚な感情にしか映らない。
 むしろ、自分たちの商売上の特権を私的活用した報復プレイだ。
 其は明らかに、民衆に対するマナー違反でしかない。

 「私たちは、時にこのように報道の権利を私的に活用しております」‥と言わんばかりのね。

 また

 それらに対し、何一つ疑問の声を挙げることなく、
 「触らぬ神に祟りなし」を思って納得しているだけの社会性というのにもうんざりする。
 ‥お互いにやりようと言うか、成長が見られて然るべき部分だろう。
 ‥そんなにも皆して、恐怖の鎖で縛られていたいのだろうか。


> 芸能界追放の表現ほど、多くの面で震撼させるインパクトもあるまい。


 なぜなら、そこが庶民にしてみれば夢の舞台にあるからだ。
 その世界がそんな有り様なんて、お互いに夢の否定でしかない。(半分そうらしいけど)

 ますは、放送禁止用語の一つとして「芸能界追放」の表現を自粛する所から見直すべきことだ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 03:51 | Comment(0) | 考察 | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

俺が欲しいと思う、超豪華お絵描きシステムの提案

1-2)0
 その昔、俺はベーシックで、マウスで入力したポイントと次に入力したポイントの距離差を取って太さの変わるペンプログラムを書いてみた。
 つまり、距離差の変化‥加速度の変化を取るのである。確かにそれはそれとなく狙い通りに機能した。

 それから、タブレットを買ってみたり、糞高いグラフィクスツールを買ってみたりしたが、それの実現には及ばなかったので、ワコムに自分のアイデアを直訴メールした。それから、3年ぐらい経ってからようやく、マーカータイプのタッチペンが登場した。

 その機能を確認した所、入力する点をはじめから二点用意してあるように思えたのだが、今となっては加速度センサーとやらが流行っているので、大した技術ではなくなっている。

 実際そのマーカーペンで描くような機会を得ていないので、何とも言えないのだが、アーティストには評判は良いらしい。
 しかし、画面に直接入力するシステムとしては、そのマーカーペンは実用化されていないようなので不満も大きいのではないだろうか。

 そこで、新たな提案をかなり前にワコムに直訴メールしたのだが、まるで進展が感じられない。それどころか、ワコムのディスプレイタイプのタブレットは、ドット欠けが有って当たり前のような評判なので、「え、そんな会社なの‥」とがっかりしている。

 そこで、今回、ブログの方で書いておこうかなと思った次第である。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 05:47 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

サラダバーはあるのに漬け物バーは聞かないので考えてみた大戦略

1-3)0
 漬け物バーでググってみたら、飲み屋の看板ではあるそうだ。それも、酒の肴としての漬け物をそのままに出すのではなく、漬け物に一工夫の調理を加えて出すというコンセプトのお店である。
 しかし、俺のここで言いたい漬け物バーというのは、100円、200円の食べ放題のサラダバーよろしくに、日本全国の漬け物が日替わりで入れ替わる上で食べ放題になる漬け物バーという発想である。

 それだと多分、塩分の取りすぎがwとか、おかずと漬け物との両方は食べないでしょうとかの商売上のメインをどこに置くのかで悩む所となる。

 それでも、漬け物文化に興味がないなんて日本人はすでに欧米化人といえるだろうが、それでもその手の情報に興味関心の強い外国人相手となれば、観光スポットの一角に組み込んでもらうという戦略も有り得る。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 04:56 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

【夢考察】フライングモンキーの探訪

1-3)改稿.2015/08/26...20111122...

 俺は学校というのが嫌いだったので
 忌まわしき学校の夢を見ているとわかると同時に、即行ずらかることにしていた。

 夢の中だから飛んで逃げる感じになるわけなんだが
 俺の夢を観察している奴がいたらしく‥
 そいつがそれを伝えたかったのかどうかしらないが‥


> その時、夢の中で飛んでいる俺の様子に、「フライングモンキー」と罵る声が聞こえた。


 ‥それ以来、俺は自分の見る夢そのものに疑問を感じ、客観的にならざるを得なくなった。
 (夢なんてまぁ妄想みたいなもんだし、ほとんどが主観とは言えない代物だ)

↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 06:59 | Comment(0) | 考察 | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

【刮目】京都議定書=鳥羽伏見の戦い〜東日本大震災=会津戦争までの酷似

改稿.2015/09/01...20111116...

> 振り返れば、明治維新のいざこざは京都から始まる。


 「では、京都議定書を鳥羽・伏見の戦いに擬えるとどうか?」
 ‥日本を再支配するうえでの奴らなりの儀式に見えてこよう。


 それぞれ‥地震攻撃やウイルス攻撃と言われた地点とほぼ重なる。
 (それ以前に起きた長州と薩摩の外国との争いはここでは入れない。内紛での見方が対象)


 京都に始まった戦禍は、九州に飛び、宮崎でのウイルス攻撃。
 新潟での地震兵器標的が、北越戦争。
 上野戦争と会津戦争はまとめて来てしまったと言う所で、東日本大震災。
 ‥そうなるとお次は、北海道の函館ということになっていたと。

 函館の直ぐ近くに、また怪しい施設が目白押しっすね。
 ‥原発関係の建設当初から、そんなことを考えて建設地を候補立てて来たと。(半端ねぇ)


 そして今現在進められているのが、黒船外圧=TPPということに。
 まぁようするに、不平等交渉を押し付けて、優位を確保したいと。


> 仮に、北海道が狙われたともなれば


 そりゃもう、国内食料飢饉状態っすね。
 食糧自給率は確実にヤバくなり、日本も頭を下げてTPPに成り行き参加。
 否、その前に米国からのFTA要求の受け入れなんて‥緊急事態だったかも。(ふざけんな!)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 06:08 | Comment(0) | 刮目/奴ら絡み | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

カタツムリの殻構造のナノテク応用を考えてみた。Ver.1.1

1-4)0
 カタツムリの殻構造が様々な汚れに強いことを最初に証明してみせた商品は、TOTOの便器だったと記憶しているが、あと外壁材とか‥

 でもその後に続く革新という奴が見られないようなので、考えて見た。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 06:00 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする