2012年01月17日

【歴史認識】忠臣蔵

1-5)改稿.2015/09/03...20120117...

 「忠臣蔵って何?」


> 実を言うと‥2011年の師走まで、忠臣蔵の中身を知りませんでした。
> 「なぜ、日本人はそんなにも忠臣蔵に心惹かれているのか?」‥のレベルでした。


 そこに、2011年の師走のタイミングでTV各局で特集が重なったので、全部視ました。
 ‥中でもテレ東番組で紹介されていた大奥の陰謀説はおもしろかったです。

 以下‥その紹介内容と、個人的な推理と感想を加味してまとめておきました。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:03 | Comment(0) | 歴史 | 更新情報をチェックする

デパート型シェアハウス?

1-3)0
 変な夢を見た。夢の中で久しぶりにフライングモンキーになっていて、俺もその家の住人というか‥居候というか‥まぁそんなあいまいな感覚で、その家の中を散策。

 その家の中の事情という奴が、どう考えてもデパート型シェアハウスという感じだったのだ。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 04:12 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

小型水力発電機+無線LAN基地で、災害に強いネット・インフラを創出せよ

1-4)0
 日本は山がちで川が多く水の流れに恵まれている。その流れを、小型水力発電機を利用して電力を確保し、無線LAN基地を各所に設ければ、災害に強いネット・インフラを創出できるに違いない。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 07:23 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

マークシート式投票という形にすれば、選挙をもっと多様化できる

1-4)0
 投票用紙をマークシート方式にすると様々な点で発想の転換が生ずる。

 たとえば、問題用紙に相当する説明と資料をタッチパネルの画面で置いておき、音声ガイドにしたがってマークシートしていくイメージである。

 タッチパネルに表示される情報が手元にあるとなれば、何も知らなくても会場で調べることができ、さらには立候補一覧を開いてそこに示されている番号からマークすればいいのだから、選択肢を何も一人一票などとせずに、第一候補に対しては4点、第二候補に対しては3点、第三候補には2点、第四候補には1点という具合に、点数評価での総合的な投票を可能たらしめるだろう。
 すると、政党に一票などというような党閥争いを誘導せずにすみ、支持力のある人材だけの議会構成が可能となる。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 05:22 | Comment(0) | 金慮 | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

道州制に対して、統治権・政府権・統帥権はどうあるべきか?

1-3)0
 道州制に対する考えは人それぞれで細かく違うと思うが、そもそもにして、国に一極化し任せておいた権限を、二重行政にならないように、その多くを道州側に譲る方向に違いはないと思う。

 しかし、そうなればなったで、政治への関心は中央から道州に移ることになる。それで国政選挙を従来通りに中央政党誘導で推し進められるのかと問えば、「?」が点くだろう。

> どの辺が疑問なのかと述べれば、それが今回のお題である。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 02:50 | Comment(0) | 金慮 | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

国税と地域税はどうあるべきか?

1-4)0
 明治以来、否、西洋のルールの税回収の性格は、国民からそれぞれの言い分を課すという多重課税方式であると思う。
 その上さらに銀行に、投資家に、金利や配当を工面しなければならない。
 当然それらの負担はサービスや商品に上乗せされるマージンとして転嫁されるのである。

 当方では、行政と銀行を合体させてしまえと言う考えを述べているが、この手の税のあり方に関してはあまり語っていなかった。
 そこで、意見を述べておくとする。追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 05:21 | Comment(0) | 金慮 | 更新情報をチェックする