2013年07月17日

【小説】かっ飛べ!!零式経済 NO.01 改訂20130717

1-4)0
 地球人類は、国際金融資本が私腹を肥やしてきたインチキ経済(資本主義)に幕を下ろし、新たな時代に相応しい経済システムの幕を開けた。

 人類はそれを「零式経済」と呼んだ。

 全人類の下した決断は、まさに革命的英断だった。
 それは、口座の在り方を見直し、1つの口座を出金のみの口座と入金のみの口座に、徹底的に二分してしまう視点から始まった。
 そうすることで、国民主権発行の有する魅力を最大限引き出せるように狙ったのだった。

 これはつまりこうなっていた。

 ‥毎年毎年の年度ごとに、必要な分(希望する金額)を申請すると、出金のみ(予算)の口座に振り込まれ、売上げ等からなる入金はすべて入金のみ(成果)の口座に振り込まれるのだった。
 採算を合わせることが経済の原則である点に変わりはないが、それは実体性の把握と評価に用いられるのみであり、実質的にそれら入金は、年度毎に行われる評価の後で、バッサリと斬り捨てられることになった。
 原理上、従来的自由から成り立っていた売り上げからの再利用の概念を前提にしない。

> 零式経済において、入金の多くを占めていた従来的な売り上げ金額は、評価の一要素として扱われるのみに成った。

 勿論、それだけでは上手く行かないだろうから、より細かい調整ルールが求められる。
 それらについては、小説部をまじえながら順をおって説明していくことにしよう。
追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 05:17 | Comment(0) | …零戻経済思考の足跡 | 更新情報をチェックする

【連絡】「かっ飛べ!!零式経済」の改訂版について

え、お待たせしました。
以前の記事は没カテゴリーにしてあります。進行状況によりますが、後々的に削除する方針です。
まぁどれぐらい変わったのかの参考にしたい方も居ると思いますので、いきなりの削除を遠慮しております。

法人禄の説明にNO.05を当てていましたが、構成の変更により取り下げて、新たに例のギャンブルの内容を当てています。

とりあえず、NO.01から1つずつアップします。

改訂 NO.01 2013/07/17 16K AM5:00アップ開始。
改訂 NO.02 2013/07/18 10K AM5:00アップ予定。
改訂 NO.03 2013/07/19 21K AM5:00アップ予定。
改訂 NO.04 2013/07/20 19K AM5:00アップ予定。
新版 NO.05 2013/07/21 38K AM5:00アップ予定。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 04:28 | Comment(0) | …零戻経済思考の足跡 | 更新情報をチェックする