2013年11月30日

【読書】例の本ゲットしました‥07

1-4)0
 野田政権下の当時、ディビッド・ロックフェラーはすでに失脚していた。
 ついでに、ジョン・D・ロックフェラー4世も検挙の対象だったそうだ。
 ‥極論、米国絡みはおおむね黒と考えて良いらしい。もしくは悪のりの産物。

 しかし、その時点において、

 小沢一郎でさえ、失脚の情報に確信がなかったと言う。
 だから、悪のりしていたのが財務省(日本)だったという落ちのようだ。


> ここが怪しい。
追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:23 | Comment(0) | 破棄処理中 | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

【パブー】インポート機能を試してみた‥

1-2)0
 あれから、手動でやってみたら、
 かなりめんどくさいことに思い知らされた。
 ‥カーソルの移動すらまともに安定しない標準装備、「超つかえねー」


> こんなん手間掛かけるんだったら、常に最高金額を提示して支援金を公言した方がまし。


 「最高額いくらだったけ‥」と、ググってみたところ、
 インポート機能がseesaaブログにも対応しているとのこと。
 さっそくやってみた。
 サックとPDF化まで辿り着いた。

 しかし、

 「ちっとも感動できねーの。」
追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 19:47 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

【読書】例の本ゲットしました‥06

1-1)0
 政治家の一郎と官僚のジロウらは共に仲の良い間柄で、
 恐喝国家米国のATMとしての垂れ流しを防ぐべく、
 自主的に仲良しコンビでの工作を張り巡らせ、国内からして実体を攪乱。

 「日本の経済が沈没しかねない」とか、
 お互いの間すら、仲が悪いように演出して来たのだという。
 (全部見せかけの芝居なんだと‥)

 しかしそれは、どう見たって、
 個人の権限を越えた、国家操作でしかない。
 ある意味で、犯罪であるが、
 まぁそれで、国内に裏付け資金(金塊など)が事実として溜まり込んであるというのなら、

 グレーゾーン評価も覚悟の上と言うことか‥


> しかし、


 個人の権限を越えた国家操作であるという自覚があるということにはならない。
追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:42 | Comment(0) | 破棄処理中 | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

【参考】本と電子書籍の境目

改稿.2015/09/21...20131127...

 毎日通って読むなら、手頃なサイズ。ケータイで。
 まとめて読むなら、一括ファイル。タブレットで。
 活字が増えて難しくなるほど、有り難くなるほど、本でじっくり。
 動画をエンコしたい程に、こねくり見たいなら、パソコンで。


> 値段がどうのこうの言う前に、そこにこそ前提があった‥orz
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:19 | Comment(0) | 考察 | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

【連絡】新ブログのご案内

 ということで、新ブログのご案内であります。
 新ブログは→こちら
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:42 | Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

【読書】例の本ゲットしました‥05

 日本の消費税の本当の用途は、米国債購入資金該当である。


 その米国債の売り上げから得た資金が、
 ‥どうもまるまる、米軍の運用資金になっている模様。

 大ざっぱに言ってしまえば、


> 在日米軍の運用資金のほとんどは、日本の消費税から賄われている。


 ‥そのように受け取ってもよさそうな状況にあるようだ。


 ただで治安と安全保障が成り立たないにしても、
 とんでもないカラクリである。


> ‥拒否すると、命を狙われ、問答無用で暗殺される。


 裏を返せば、
 日本経済の破綻は、米軍の即機能停止。
 日米安保の崩壊。
 よって、日本経済の破綻だけは避けなければならない。

 ‥どっちが脅されてんのかよくわからんすね。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:21 | Comment(0) | 破棄処理中 | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

【読書】例の本ゲットしました‥04

1-5)0
 沖縄普天間基地移設は、第三次世界大戦への布石になっていた。
 それに反意を示した小沢一郎の第七艦隊発言は、他に類を見ない姿勢だった。


> どうして、沖縄普天間基地移設が、第三次大戦に向けた準備なのか‥


 米国の絵図という奴が、怪しいばかりじゃないか。

 移設を行使しさせつつ、実は、どさくさに使える滑走路の数を増やす腹づもり?
 核施設やシェルターを最新の設備にして万全を期したい?
 より湾外に接していた方が、空輸されてきた海兵隊を速やかに潜水艦で送り込める?
 寄り湾外に近い方が、逃げるときに素早く撤退できる。
 (‥はじめから中国に明け渡す腹づもりで、撤退しやすい形状が求められている。)


 目的の一つに、日本人抹殺も含まれるんだから、
 列島域戦争に持ち込むことが本当の狙いとか?
 中国には空母がないので、その分の戦力の均衡の確保が狙いとか?

 そのとき、

 ‥宮城県周辺に位置していた、軍需関連生産拠点のハイテク技術を、
 どうしても、我が物にしておきたくて、
 何とか移動させようと、手に入れようと、311テロを画策して実行した‥

 ‥まぁそこまでは書いてありませんが、妄想は膨らむっすね、この話。
追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:23 | Comment(0) | 破棄処理中 | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

【哲学】競争原理の中の見落とし

1-4)0
 発行権の所在はさておき‥

 市場にある資本を奪い合うのが資本主義であり、
 それの汁をすすり合うための公平的な手段として、
 自助努力を強いるのが、競争原理である。

 一般にこれを、


> 「自分の幸せは、自分で掴め」と解釈される。


 そこに問題は無いにしても、

 幸せの形はそれだけではないとする様々な選択支を選べないように仕向けているのもまた、
 資本主義であり、市場主義であり、競争原理である。
追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:37 | Comment(0) | …零戻経済思考の足跡 | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

【読書】例の本ゲットしました‥03

1-4)0
 ジェイコブ・ロスチャイルド+ジョン・D・ロックフェラー4世の時代になっても、
 どれ程の平和が訪れるかは未知数。


> 楽観的な宣伝には注意が必要。


 理由として、強硬姿勢を取らないから。
 否、取れないから。それが新しい時代への十字架だから。


 このような内容は、例の本には書かれていない。
 俺の感想&俺の妄想である。
 ‥別に俺、小沢一郎に狂酔してるわけでもないからな。他よりはマシの立場。
追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:33 | Comment(0) | 破棄処理中 | 更新情報をチェックする

【読書】例の本ゲットしました‥02

1-3)0
 小沢一郎を政治家として見た場合、
 民主主義においては、至って凄腕。それでいてまとも。


 しかし残念なことに、
 米国を始めとした世界の情勢は、


> 民主主義は建前で、実情は封建社会。


 封建社会の常識から見ると、小沢一郎は、
 ‥とっても勘違い、筋違いの行動に見える。
 ‥例えるなら、秀吉時代の独眼竜正宗。


 小沢一郎が、凄腕と言われる由縁は、

 小沢を失墜させようとあんなに検察側が血眼になって埃を叩いたのに、
 出てきた内容は、瀕死状態に至ったあれっぽちのでっちあげ内容‥
 ‥して、その小沢一郎の懐のキャッシュは、3000億円と言われているそうだ。

 つまり、

 その3000億円は、まっ白な金額という話になる。
 「どうしたら代議士がそんなに稼げるんですか?」
 「先生、教えて下さい!」って、誰でも近づきたくなるような中身らしい。
追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 00:20 | Comment(0) | 破棄処理中 | 更新情報をチェックする