2013年12月01日

【妄想】財務省VS自民党の腹の探り合い

1-5)0
 世界銀行と国連が「原発を援助しない」表明をしたそうです。
 これで、ジェイコブ・ロスチャイルドの国連掌握と覇権が示されたということになります。

 そしてこれは、

 {BIS銀行の破綻}={国際金融資本の内部改革}
 も進んでいるという見方も成り立ってきます。

 そこに存在感を増して来るのが、財務省(日本)です。
 必然的にそうなってきます。
追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:21 | Comment(0) | 破棄処理中 | 更新情報をチェックする