2013年12月20日

【刮目】王首民立(天皇元首と国民主権)はどうあるべきか?

1-5)0
 自民党の憲法改正草案には天皇元首の文言が示されている。
 しかし、元首としての中身になると、従来通りとばかりに何も示していない。


> 戦時における統帥権を持たざる者を国家の元首とは呼ばない。
> 内閣の罷免権を持たざる者を国家の元首とは呼ばない。


 もし、この二つの権限を元首の立場を担うに必要であると示さないのなら、
 そのような元首説は、それこそ天皇の権威を政争の具に担ぎ出しただけの、
 旧来的で進展のない天皇傀儡憲法案と言える。
追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:06 | Comment(0) | 破棄処理中 | 更新情報をチェックする