2013年12月21日

【アイデア】巨大津波に負けない防潮堤を考えてみた。

1-3)0
 南海トラフ級の大規模津波災害を完全にシャットアウトしようとして、
 進撃の巨人よろしくな壁を太平洋側に築こうとも、
 結局は、防がれた波は回り回って日本海側に回り込むことになる。

 だから、アニメよろしくに、
 レーザー照射をして蒸発でもさせない限り防ぎようが無い。

 しかし、巨大震災直後における安定したシステム稼働は期待できないのだから、
 列島を電磁バリアで覆うような考えにしても、
 どこからエネルギーを得るかという所で行き詰まる。
 (‥巨大震災直後にあれば、強制的に電力を対津波に回すとする手段は可能だろう。)

 つまり、

 津波が発生してしまった以上、受け入れるよりほか手立ては無い。
 その上で、破壊されない構造を施し、かつ、
 津波の威力を削るような構造を持つ防潮堤を検討する方向性ということになるだろうか。
追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:58 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする