2014年03月23日

【うた詠み】四首吟いろは歌留多「サ行」整いました

ver.2014/03/26...20140323

> うた詠み始めます。よろしくお願いします。


|「さよなら」の時間はいつだってもろい。
|もろい淡い尊い‥さよならの後の思い出吹雪。
|雪の結晶のように、同じもの無きさよなら。
|来世を願うより、このさよならを忘れない。


|「失敗」とどう付き合うか‥そこに誠がある。
|誠があったかどうか、失敗から学ぶことは多い。
|「多き失敗の果ての成功は誠なりしか?」
|か細くも失敗に誠なし。一善一投あるのみ。


|「素晴らしい」その一言が魔を呼ぶ。
|呼びかけられて素晴らしいは二面性を帯びる。
|帯びてなお、素晴らしいだけなら禁物だ。
|大胆にも枯れて見せよ、底で素晴らしいを培え。


|「切ない」その奥底をまさぐる涙と人情。
|涙と人情の切ない物語に生きざるを得ず‥
|得ず得ず得ず‥切ないは、どうしようもなさ。
|さびしさに希望を携えて、さらに切ない‥


|「それは嫌‥」言って居られる内の幸せ。
|幸せだからこその「それは嫌」‥なんと贅沢。
|贅沢が生意気に「それは嫌」なんと本望か‥
|体を張ってでも改善しよう。「それは嫌」


> うた詠み終わります。ありがとうございました。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:20 | Comment(0) | | 更新情報をチェックする