2014年03月28日

【うた詠み】四首吟いろは歌留多「ヤ行」整いました

ver.2014/03/28

> うた詠み始めます。よろしくお願いします。


|「やさしい」気持ちが僕らの家。
|家の中でのやさしいは本当にほっとする。
|ほっとする居心地好さが、やさしいを紡ぐんだ。
|大好きさ♡ずっと「やさしい」と暮らしたい。


|「愉快」に生きようよ。だって申し訳がない。
|無い無い尽くしだって、愉快を忘れちゃダメさ。
|最高さ。愉快をここぞとばかりに決めるんだ。
|誰でもいつでも相手を選ばないのが愉快の秘訣。


|「よろしく♡」こちらこそよろしく。
|苦労話に花を咲かせて「よろしく」が整う。
|整い様にもう一つよろしく‥なんと縁談話♡
|縁談話のよろしくの無理強いだけは宜しくない。


> うた詠み終わります。ありがとうございました。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 10:34 | Comment(0) | | 更新情報をチェックする

【刮目】もてなしの影に地球あり

1-2)ver.2014/03/28
 さて↓こちらの四つ目ですが、

|「もてなし」が立つのは自信の現れ。
|現れを以て、もてなしは汝を磨かす。
|「磨かせて下さい。」其はもてなしの心得。
|得たさの未熟が控え目に合ってこそのもてなし。


 ‥取り逃がした客は大きいと、
 ついついそう意識しがちに偏るのが商売のおもてなしにございます。
 確かに、未熟があるからお客様に逃げられる、リピーターには繋がらない。
 「控えめといえども未熟なんて有り得ない‥」

 ‥そうですそうです。そうやって悶絶する方向こそ欲そのものであります。
追記
posted by 木田舎滝ゆる里 at 10:17 | Comment(0) | 日記/2014 | 更新情報をチェックする