2014年04月05日

【游字体】OS標準版と一太郎版は全然違う!

1-4).warite.ver.2014.04.05
 まず一太郎搭載版の游字体は、軸がぶれまくっており、
 個人的に使うとすると「好かん。」

 ところが、

 OSに標準搭載となった游字体は、
 横書きにすると間がひらいてしまって人気がないようだが、
 縦書きにすると、軸が改善されて揃っており、無難な字体へと様変わりする。


> なんだよ、結局また買いハズレかよ。orz
> 目玉のIPAmj明朝フォントはフリーフォントだしな。


 それでも、一太郎徹搭載の游字体の中でも唯一使える奴が教科書体だった。
 でも教科書体は一つしか無いから、特定のサイズでしか綺麗に見えない。

 唯一の救いは、「木田舎滝ゆる里」を打ち込んで使う分に、
 一太郎搭載版でも、軸ブレが出ない感じのところだろうか。
 (‥どれも微妙に違うだよ。なんだこりゃ。)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 02:31 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする