2014年04月17日

【刮目】山枯れの本質、健康の本質

1-3)記稿.2014/04/17
 山をキチンと管理しなくなったのは、山に入る必要が乏しくなった結果である。
 その一方で、山に用があると言えばレジャーになった。
 その結果、道路で踏み固められるばかりになった。
 (‥雨が降ると道路沿いに水が一気に下まで下る流れになるわけだからそこが問題。)
 土に還らぬゴミもまき散らされるようになった。


> 斯様にも、山に関心が疎くなった結果、


 山林の腐葉土が著しく痩せており、
 樹木の育成に不安定要素が増加していると思われる。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:28 | Comment(0) | 刮目/2014 | 更新情報をチェックする