2014年05月28日

【注意】九条解釈変更を許した場合の流れ

1-2)記稿.2014/05/28
 九条の根本理念「戦争放棄」をねじ曲げて、
 解釈の変更を許すと、次に何でも良いから前例を設けるのが流れとなる。

 解釈の変更を可能とした上で前例が生ずると、
 その後の外交において、様々な解釈が内と外の双方において可能になる。


> あれは受け入れたのに、これは受け入れないというのはどういうことだ?


 日本の玉虫色外交も嘘つき呼ばわりされる流れを生むばかりとなり、
 ついには、九条の文言を変更するという流れに持ち込まれることになる。

 自民党が崩壊しても、
 自民党のやりたかったことが達成されるという落ちになるということだ‥
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:00 | Comment(0) | 刮目/2014 | 更新情報をチェックする