2014年07月16日

[メモ]継貨、則貨、雲貨(通貨を葬ろう!)

1-5)記稿.2014/07/16
 政府がビットコインの見解として「あれは通貨に非ず」の物言いをした‥
 著生はそれに頭に来ていたので、「通貨」を言語から葬り去ることに決めた。

 ‥つまり死語化である。

 決めたと言っても、現段階においてできることは、論理の中での話になるが、
 それにしてもなかなかに代用となる響きが整わないでいた。


> ついでに、


 オイコノミヤで「お金の正体」を開き直ったように説明していたのを目にして呆れたよ‥

 その説明の中に、中世の金細工師とか聞き慣れた単語が出始めたが、
 まだまだ発行権の実際について事細かに語りたくないらしく、

 如何に、国債が銀行券より価値があるものかという、奇妙奇天烈な説明に始終していた。

 こちらまでが混乱しかねない嘘八百に、呆れて口が塞がらないとはこのことである。
 ‥そのうち、その霞ヶ関文学さながらの工作解説をレポートにしてまとめようと思う。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:12 | Comment(0) | …零戻経済思考の足跡 | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

[メモ]互為会社

記稿.2014/07/14


 「零式経済」の表記は個人的な洒落を混ぜているので、多少仮称の面持ちにありますが、
 銀行や金融を廃して「金慮」と名称するぐらいですから、
 当然、株式会社なんて表記をそのまま用いようなんて腹なわけがありません。

 で、いろいろと考えていましたが、ようやく整いました。


> 互為会社(ごいがいしゃ)


 互いの為に、互いで為す。
 これほどに、シンプルで的を射た表現は無いかと‥

 株式なんて搾取ルールは、ささっとポイっす。
 ‥まぁこういう表現が決まらないと、いちいち小説も進まないという落ちでもあります。


 互為会社○○酒造、立十位とか。
 従○位という表記は、支配っぽいので、民立主義らしく立(りゅう)であります。

 ‥立十位なんて書くと、どことなく麻雀ぽい感じも漂いますが、
 自立の立でもありますし、立つ力の位と思って頂ければ宜しいかと。
 どうせ勝手に皆々で番付けし始めるんだし、問題ないっしょ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:36 | Comment(0) | …零戻経済思考の足跡 | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

[メモ]S弊ルール変更

1-2)記稿.2014/07/13
 自分発行額を元に種銭を作るところは変えずに、
 一年間の持ち分は持ち分としても、そこからまず一度分を予算決めして掴んで来る形にします。
 ‥口座から財布に移して使う感覚です。

 財布側の種銭が空になる手前?%になった段階で、二度分を掴んでくることができる‥
 その残金%にまで下がらないと二度分を掴んでくる選択肢が発生しません。

 当然、勝ち続ければ、二度分を掴む必要はありませんが、
 まさかの負けで足が出た場合は、足が出た分を種銭の残り分から支払う形を取ることにします。
 ‥それでも種銭が足りなかった場合は罰ゲームとして、その年の自己評価が最下位になります。
 (この時、該当個人の在籍する企業評価には影響せずとします。)
 (‥人の口に戸は立てられませんけどね。)

 尚、負け側が、支払い切れない分の請求は得に発生しません。
 得られない分を運否天賦としてどう考えるかは個人の自由となります。


> 賭場経営側も同じ扱いになります。
> ただし、


 賭場側は種銭が尽きても、その年の業界評価が暫定最下位になるだけで、
 種銭は赤字扱いのまま経営を続けることができるとします。

 ‥そこから種銭の赤字を回復させて、黒字に戻せれば、最下位から一つ評価が上がるとします。
 さらにまさかの倍額にまで戻せれば、さらにもう一つ評価が上がるとします。
 最高で、D段階からの脱出まで認めるとしましょう。つまり返済分+経営種銭額の4倍です。

 そうしないと経営側のモチベーションに関わります。
 ‥もっとも、年末月にそれが発生すると嫌でも真っ暗になるでしょうけどね。
 (昨年度の業界評価が最下位でしたなんて、新年度の営業に掲げたくなんてないでしょう。)

 ある意味、ライバル店を潰す上でも年末月に刺客を送り込む感覚も起こるでしょうかね。

 金銭的な取引が成り立ちにくい状況にあるわけですから、
 刺客の報酬がどうなるかは知ったこっちゃありませんけどね。
 ‥見物する方としては、その手の盛り上げは大いにやらかして欲しい気はしますけどね。


> ディーラーの居る賭場と居ない賭場での評価の仕方は当然違ってきます。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:51 | Comment(0) | …零戻経済思考の足跡 | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

[メモ]零式経済をもっと簡潔に3

1-3)記稿.2014/07/11
 零式経済の自分発行のアキレス腱として
 {民衆の自分発行の総額}>{法人群の自分発行の総額}が成り立っていないと、
 社会全体での黒字が得られないというのがある。


> つまり、G弊が得られないのだ。


 その時、公務員ばかりがG弊を得られるとなると、
 政治家はいつもヤリ玉にされるばかりに陥る。

 そこで、二つの視点が生ずる。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:02 | Comment(0) | …零戻経済思考の足跡 | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

[メモ]零式経済をもっと簡潔に2(ついに完成型?)

1-5)記稿.2014/07/07
 自分発行は使い切らなければならない。
 使い切る上での見なしラインを設けなければならない。(誰もピッタリなんか無理)
 ‥自分発行するからには、収支と支出を分けた通帳構造が求められる。


> 自分発行とは、年間の支出枠を自己申請して決めてしまうという意味である。


 収支管理は、個人枠には特に存在せず、
 収入はすべて操業という形で、法人絡みとして扱わざるを得ない。

 ‥経営収支として入ってくる金額と、法人が自社発行した支出枠とを差し引きして黒字なら
 その黒字分が取り分に成るという意味である。
 法人の場合の使い切りの見なしラインと時期等は、個人枠の場合とは異なる。


> この時問題になるのが、いくらでも自社発行できるのに収益からの取り分に意味はあるのか?


 ‥という問題と、現行経済と比較して、収益価値感に生ずるギャップをどう埋めるかである。
 いろいろと考えてきたが、ようやくにして柔らかい意味での妙案が浮上した。
 (完成版とも言える状況が見えだした)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 07:12 | Comment(0) | …零戻経済思考の足跡 | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

[TED]「アフリカ気鋭のエコノミスト新興国の本音を語る」で思ったこと。

1-2)記稿.2014/07/05
 スーパープレゼンテーション‥
 「アフリカ気鋭のエコノミスト新興国の本音を語る」で、
 民間資本主義(欧米)VS国家資本主義(中国)みたいな視点から語っていて唖然とした。


> 世界にとって中国は、欧米主義に欠けているものを補うパワーがあると映っている。
> 日本にとって中国は、未熟な技術国、見かけ倒しの経済国家と映っている。


 こんな見方の違いがグローバルの主流で起きていることに驚いた。
 プレゼンの中では日本なんかこれっぽっちも出てこない。
 ‥そういう意味で言うと、アフリカにとって日本は、欧米側の勢力の一部ということかな。

 実に「????」な気持ちになった。
 (語ったのは、黒人差別時代に生まれ育った黒人女性。)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:21 | Comment(0) | 日記/2014 | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

[驚愕]○○制が無くなっていくんだと‥

1-1)記稿.2014/07/04
 ○○制が無くなっていくということは、
 ○○国憲法の前提が無くなるって意味であって、

 ○○家が滅びると言うことは、

 世界中の○族も滅んでいくということであって、
 搾取システム全崩壊だから怪しいと思っていたが、
 ‥サイトのコメントの方に、黙示録の著者がつぶやいていた。


> 改めて、ああそうなんだと思わざるを得ない。


 時期については述べられていないため、
 何がどうなるかについてはまったく不明。

 2020五輪は怪しいけど2024五輪はなんとか開催されそうです‥などと言ってるから、
 如何なるペースで事が進んでいくのかは、正直まるで予想できん。


> とりあえず、考え直さないとな。
> それにしても対宇宙人時代になるというのに、どんな統治システムが登場するんだ?
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 16:59 | Comment(0) | 黙示録 | 更新情報をチェックする

[感染]ATOKが乗っ取られた‥orz

記稿.2014/07/04


 ポップアップして登場したAdobe Flash Playerの偽画面に気がつかず、
 誘導サイトからexeファイルをダウンロード後、
 その軽さに違和感をおぼえつつもインストールしちゃった結果‥

 再起動後に

 ATOKに異変が発生。
 変換の度に、「辞書として扱えません」なるメッセージが現れ、変換もまた普通に使えない。
 辞書管理を開こうとしてもロックされていて開けない状態に。

 仕方がないので、

 いろいろ試し、怪しいファイル削除後、ATOK等を再インストールしてなんとか事なきを得た。
 (気になったから、レジストリ回りも削除してからインストールした)


 ググってみると、何も分からずに、ジャストシステムに文句を放っている記事が多い。
 ‥さしずめバイドゥIMEの時のような、収集工作の新手か?


> ああ、恥ずかしい。OTL
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:09 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

[疑問]米艦の防護

記稿.2014/07/04


 集団的自衛権の記事を見ていて、
 「米艦の防護」の文言が気になった。


> 米軍のスポンサーはもはや日本だから、米軍の艦船は日本の所属‥


 何となくそんな空気を感じられなくもない。
 その一方で、ジャパンハンドラーとしては、


> ‥作戦権はこちらにある、だから、日本の集団的自衛権として“NO”を言うことは許さない。


 と言うふうな解釈の可能性を疑わざるを得ない。
 そもそもにして、指揮権について一言も口にしていない。
 集団的自衛権は、一度口にしたら、撤回はできない、断らない‥それが前提みたいじゃないか。

 それって、米軍のポチとして自衛隊が行動します宣言ってことですか?

 ‥日本を取り戻すんじゃなかったんですか?
posted by 木田舎滝ゆる里 at 10:08 | Comment(0) | 刮目/2014 | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

[メモ]零式経済をもっと簡潔に

1-5)記稿.2014/07/02
 「20年後世界人口は半分になる」の内容を吟味すると、
 零式経済における評価の考えをもっと単純にしないと上手く行きそうにありません。


> なにしろ、


 すこぶる健康になると言うことは、医学の日常は研究が中心になり、
 ウマい食い物が勝手に育って、農家の仕事より評判が上なら何を評価するのかの疑問が湧き、
 自給自足が日常になれば、対象となる会社構造は、チーム構成で溢れる傾向になるからです。

 そんな状況に、公平に審査するのは困難と言えるでしょう。

 それでも、ギャンブルの辻褄を考えれば、G弊とS弊の差を演出できなければ成り立ちません。
 ‥体の良い退屈しのぎがないと、狂っちまう人は狂い出しますからね。
 ‥ギャンブル天下一、ガチで有りだと思っております。

 ‥とりあえず、自分発行の効果やらロボット化の効果などから、
 人口の3分の1が頑張れば、他も食っていける状態になるかと思います。
 そんな状況で、人生でやりたいことが見つからないって、そりゃ地獄でしょう。


> 夢中になれる仕掛けは、一つでも多くあった方が良いに決まってます。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:51 | Comment(0) | …零戻経済思考の足跡 | 更新情報をチェックする