2014年07月02日

[メモ]零式経済をもっと簡潔に

1-5)記稿.2014/07/02
 「20年後世界人口は半分になる」の内容を吟味すると、
 零式経済における評価の考えをもっと単純にしないと上手く行きそうにありません。


> なにしろ、


 すこぶる健康になると言うことは、医学の日常は研究が中心になり、
 ウマい食い物が勝手に育って、農家の仕事より評判が上なら何を評価するのかの疑問が湧き、
 自給自足が日常になれば、対象となる会社構造は、チーム構成で溢れる傾向になるからです。

 そんな状況に、公平に審査するのは困難と言えるでしょう。

 それでも、ギャンブルの辻褄を考えれば、G弊とS弊の差を演出できなければ成り立ちません。
 ‥体の良い退屈しのぎがないと、狂っちまう人は狂い出しますからね。
 ‥ギャンブル天下一、ガチで有りだと思っております。

 ‥とりあえず、自分発行の効果やらロボット化の効果などから、
 人口の3分の1が頑張れば、他も食っていける状態になるかと思います。
 そんな状況で、人生でやりたいことが見つからないって、そりゃ地獄でしょう。


> 夢中になれる仕掛けは、一つでも多くあった方が良いに決まってます。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:51 | Comment(0) | …零戻経済思考の足跡 | 更新情報をチェックする