2014年07月11日

[メモ]零式経済をもっと簡潔に3

1-3)記稿.2014/07/11
 零式経済の自分発行のアキレス腱として
 {民衆の自分発行の総額}>{法人群の自分発行の総額}が成り立っていないと、
 社会全体での黒字が得られないというのがある。


> つまり、G弊が得られないのだ。


 その時、公務員ばかりがG弊を得られるとなると、
 政治家はいつもヤリ玉にされるばかりに陥る。

 そこで、二つの視点が生ずる。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:02 | Comment(0) | …零戻経済思考の足跡 | 更新情報をチェックする