2014年09月04日

【考察】カッコイイVS.クール

1-4)改稿.2015/08/18...20140904...

 世界は、日本のカワイイを用いるようになった。
 その反対に、日本では、"クール"="かっこいい"、が使われるようになった。

 ただし

 もともとの"cool"そのものに、言葉のダブりもある次第から、
 "クール"と"クール・ジャパン"には、根本的なニュアンスの違いがあるように思える。


> 日本人のカッコイイの用い方として


 見た目の格好良さと、生き様の格好良さというのがある。

 一方で

 ‥外国の"Cool"のニュアンスについての細かいことは知らないが
 クール・ジャパンの表現にはどうしたって、
 見た目の格好良さのみを言い表しているように思える。

 つまり、外国人から見てクールに見えるのは

 その日本人の表現や技術であって、生き様や魂にまでは踏み込んでいないのだ。
 ‥そのように思わざるを得ない。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 03:40 | Comment(0) | 考察 | 更新情報をチェックする