2014年11月19日

【復習】”昭和の臭便所”VS”平成の美化トイレ”=”男社会”VS”女社会”

1-3)記稿.2014/11/19

 昭和をどこで区切るかはいろいろと複雑だ。
 でも、便所で区切るとするなら、意外とスンナリ入るだろう。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:27 | Comment(0) | 刮目/2014 | 更新情報をチェックする

【アイデア】広告覚醒(LED照明×NTT×広告代理店)

1-5)記稿.2014/11/19

> 広告覚醒‥それは、


 今や折り込みチラシと新聞紙目的だけでしかあれていない新聞購読を過去の習慣に追いやり
 且つ、過去のインフラだった黒電話特有の使いやすさを再び世に送り出す画期的なアイデア。

 ‥そのついでとばかりに、電子書籍の基本となるべきタブレットを普及せしめるための秘策。

 それはもう、広告業界を統一してしまいかねないほどのビッグバンになるだろうか。
 ‥インチキな消費者物価操作もお終いである。


 ※ 技術に関する特許申請に関して、当方は一切、興味がございません。興味のある方はお早めに。
 (ただし、NTTとリクルートが黙ってはいないでしょう‥というか通さないと無理。)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:08 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

【命題】日本的経営の問うたものとは‥

1-5)記稿.2014/11/17

 日本的経営と言っても、どこからどこまでを指しているかには語弊が付きまとうものである。
 そこにある言葉の使われ方にしても、
 グローバル企業の持ち出す資本主義に対しての比較でしかあれていない。

 利益の追求という意味合いにしてみれば、どちらも似たようなもので、
 大企業にありがちなトップダウン体質にさしたる違いなんてないであろう。
 ‥そう感じているのが一般的であろうか。


> ここでは、そこに示されるべき明らかな違いとやらを問うて行こう。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 04:37 | Comment(0) | 命題 | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

【妄想】宇宙とんでも大脳皮質物語

1-4)記稿.2014/11/15

 この情報は、とあるソースの中身の推考から引き出しているため、話半分でよろしく。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 03:01 | Comment(0) | 哲学/宇宙的に | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

【命題】必要善と必要悪

1-2)記稿.2014/11/14

 法規社会だから法律の示すところを頭から正義であるとしてしまえば、
 どうしたって、法規社会の水準から離れている個人を、弱者または悪として見ざるを得なくなる。

 私たちの良心は、不思議と誰から教わったわけでもなく
 その有り様に対してなんらかの防衛本能を発する。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:24 | Comment(0) | 命題 | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

【アニメ】ビームの哲学

1-4)記稿.2014/11/12

 "ビームの哲学"と言っても、目からビームのような超人的もしくは魔法タイプのビームではない。
 レーザー・ビームのような物理的タイプのビーム兵器の話である。


> 私たちの持つビーム兵器のイメージは、実にいい加減である。


 ‥そこの所の思い込みを排除して
 このようなビーム兵器の使用方法はあり得ないとか、
 このようなビーム兵器は物理原理から見て不可解すぎるとか、
 そのような視点で論じる上での理解基準が求められるのである。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 05:09 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

【哲学】爬虫類脳を問う

1-2)記稿.2014/11/11

 爬虫類脳を英訳すると、" reptilian brain " だ。(そのまんまだな)

 人間のボディは、宇宙に有る生命すべてとリンクできるように造られている。
 具体的な言い回しをすると、人間のボディを介せばどんなキメラも合成が可能という意味である。


> ‥つまり、医療的なことを言えば


 他生物をモルモットにして、人間用に医薬開発を続けても、
 必ずしも人間に適合した物にはならないし、すべての生物に適合するとは限らない‥
 ‥まぁそういうことになるだろうか。

 その意味でも、人間の脳の中には、他の生物と似通ったメカニズムが存在しているということだ。

 ‥中でも爬虫類脳は、人間の生存本能を司っていると言われている。
 それが一体何を意味しているのかが実に曖昧にされたままである。


 「本能」の意味を読み解いておくことは、とても重要だ。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:52 | Comment(0) | 哲学/一般 | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

【命題】一体感や共有感にも質がある

1-3)記稿.2014/11/10

 例えば、生きるための共同作業とルーチンな共同作業では、
 明らかに一体感なり共有感に差が出よう。

 ‥だからといって、上か下かで解釈してもらっては困る。


 生きるための作業は基本であるとしても、
 実際の所、つまらないという見方の方が大半だ。(一次産業の衰退はまさにそこを象徴している)
 ルーチンな作業にしても同じことだが、生きるための作業とのつまらなさとはまるで異なっている。

 ‥まぁ簡単に言えば、
 よそ見をしていてもある程度修正の余地があるのと無いのとでの緊張感の維持の差である。
 それに耐えられるかどうかと言う処で、意味合いがまったく異なっている。
 ゆとりを保てると言うことは、それだけ、息抜きに何らかの時間を得られるということだ。
 それが有ると無いとの差はとても大きいのだ。


> これを怠惰性や役得としてだけで考えていると、一体感や共有感の進歩は得られない。
> いつでも臨機応変に、共有すべき質の切り替えができるという人間の方が非常に希だ。


 ※‥睡眠中の夢の中なんて、いくらでも臨機応変に思い込んじまえるのにな。
 辻褄なんてあっても無くても、無駄にそこにある空気を信じ込んでいる。
 覚醒時にそんなことは有り得ないにも関わらず、夢の中では誰もが臨機応変の変態と化するのだ。
 でも、目が覚めると途端に、あれ嫌だこれ嫌だの馬鹿の空気を纏って生きるのだ。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 04:16 | Comment(0) | 命題 | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

【経済】元VS.米ドルの覇権模様

1-3)記稿.2014/11/08

 株式会社アメリカの倒産発表が近い。
 合衆国民への合衆国の返還が近い。
 つまり、米ドルのリセットが近い。


> 米ドルのリセットに備えた動きがとても怪しい。
> さて、どんなカムフラージュに成っているのか?


 これは素人が考えた裏読みである。あしからず。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:41 | Comment(0) | 中国読み | 更新情報をチェックする

【ツッコミ】万一の事故の場合は政府の責任で対処する?

記稿.2014/11/08

> 政府の責任で対処するとは、
> もしもの時の生活保障は、すべて国持ちで、
> 全被災住民分の全額を負担してくれるという解釈でよろしいでしょうか?

> ・・・・
> 私の権限ではそこまで請け負った回答をすることはできません。(汗;)

> それでは、政府の責任で対処するとは具体的にどのような基準に成っているのでしょうか?

> ・・・・(汗;)

> では、仮に全住民分の生活保障を意味しているのでは無いとすれば、
> それは事故解決に向けられた予算の提示という範囲でしかないと考えてよろしいのでしょうか?
> 前例としてあえて挙げるとすれば、福島の様でしかないと言うことでよろしいでしょうか?

> ・・・・(汗;)

> もう少し具体的に内容を示すべきであると考えます。
> 保険会社の契約書だって、きわどい言い回しでもずっと丁寧に示してありますよ。
> 国がそれ以下の説明でどうするのですか!
posted by 木田舎滝ゆる里 at 15:16 | Comment(0) | 日記/2014 | 更新情報をチェックする