2015年03月29日

【俳句】春。花見11射+1

1-1)記稿.2015/03/29

> うた詠み始めます。よろしくお願いします。


|のどかさやくしゃみもあくびもお昼寝も

|ゆるやかにおだやか包む咲き始め

|追うほどにあれもこれもと春満開

|咲けば酒どこぞ春かなぶらり庵

|いくらでも端から端まで歩く春

|立ち止まり佇み尽くす花のもと

|何せんと花の前での詠みつぶし

|花舞えば尽きぬを願うとわの風

|日に散りて別れを惜しむ桜かな

|「いつまでも‥」祈りで終える花吹雪

|艶奥や出会いと別れ春の景


|もてなしは節目があって艶になる


> うた詠み終わります。ありがとうございました。
↓/語稚草を読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 04:20 | Comment(0) | 短歌・俳句・川柳 | 更新情報をチェックする