2016年10月11日

【勝手句帳】025 28-10-7/10-8 静岡新聞掲載分から

↓7)向宜詠吟.2016/10/11

|辻堂の古き仏尊緑濃し        浜松市・三ヶ日俳句研究会水鳥発行所 10-8


 ‥道端に見る祠もどきを辻堂と云うそうで、知りませんでしたね。

 「それにしても、古き仏尊ってなにが言いたんですか?」‥もっすこし具体的に記すべきです。


|古里や緑濃しに添ふ道祖神  (2016/11/03)

 常念道祖神で画像検索 場所は安曇野です。

 (実に住んでみたくなります。日本一の道祖神なんじゃないかと‥)


|手を合わす苔むす地蔵三千院

 苔むす地蔵三千院で画像検索 ほんと、良い空気だしてます。

 (自分としては、招き猫より、これらのレプリカアイテムが欲しいでーす。京都土産に是非)




|秋暑しだらだら坂をゆくほかなし   静岡市・SBS学苑パルシェ校「すんぷ俳句のひろば」10-7


 なにやら近頃の残暑を「秋暑し」と表現し始めとるようです。
 「‥はぁ??」それもだらだらするほどだそうで‥
 そんなに暑いなら、夏本番はタレパンダだったんどすな。


|もはやダメ暑すぎる日々たれぱんだ なりて籠もるも夏空ゆかば
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:29 | Comment(0) | 名句にポン/2016 | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

【俳句】ここ最近の無題(2016 8~10)‥六射

向宜詠吟.2016/10/10

|闇淵にゆらり蛍や恋し里
|だんじりや時を駆けぬく辻曲がり
|見上げては月夜待ちたる恋心
|すすき影過ぎたる思い懐かしむ

|紅葉から波紋の落ちて枯山水
|息ほろり奥まる雪の灯火見て



> うた詠み終わります、ありがとうございました。


稚草

> 詠んでからググってみたりすると、思わぬ写真にであったりする。


 紅葉枯山水で画像検索

 ほうほう、見事な枯山水ですな。予想を上回っている風景に
 この一句で秋の旅を満喫した気分になりました。(自分で言ってれば世話ねぇな)

 雪祭り灯火で画像検索

 今時の雪祭りはこんなのやってるんですね。
 ‥出かけずにして詠んでしまうと言う、なんという旅無用。(あ、二つ名に好いかも)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:22 | Comment(0) | 短歌・俳句・川柳 | 更新情報をチェックする

【四句劇】お題'入院中の病床'

向宜詠吟.2016/10/10

|夜風開け月に生やして咳七つ
|木守りの吐息の如し生やさむと
|誰ぞ喰う‥わしの枕の見舞い柿
|ぽっかりと空きし病床 暮れ独り



> うた詠み終わります、ありがとうございました。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:46 | Comment(0) | 短歌・俳句・川柳 | 更新情報をチェックする

【四景句】お題'そらと旅'

向宜詠吟.2016/10/10

|遠くまで仰ぐ蒼天 旅と風
|どこまでも昊天追いし旅の道
|ここさ来てスカッと旻天 食の旅
|何事も霜天しのぎ旅つづく



> うた詠み終わります、ありがとうございました。


語稚草

 蒼天【そうてん】‥春の空
 昊天【こうてん】‥夏の空
 旻天【びんてん】‥秋の空
 霜天【そうてん】‥霜のおいた冬の日の空(冬の空)



稚草

 ‥普通に、春空、夏空、秋空、冬空でも置けますが
 そこはお勉強と言うことで整理してみただけでーす。

 漢字というものが、そもそもにして格好良いという意味合いにありますので
 漢文調の方が格好いいと思ったなら、まぁ成功という事に成りますね。

 旅とは、自分に格好つけるような(芯を保った)風合いが宜しく
 女子に見られるような行楽気分(羽を伸ばしただけ)というのとは、何かが違うと言うことです。
 (‥やることはほぼ同じなんですけどね、そこを文学で表現するとやっぱり違うと)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:35 | Comment(0) | 短歌・俳句・川柳 | 更新情報をチェックする

【四憬句】お題'景(かげ)'

向宜詠吟.2016/10/10

|花景や宴欲しさの人の顔
|鳥景や何を目指すも天高し
|風景やたふる世間に夏将軍
|月景や逃れていずこ街灯り



> うた詠み終わります、ありがとうございました。



語稚草

・たふる(倒れる)

・景(かげ)は、蔭や影と比べて、対象とする姿全体を始終眺望した風合いになるようです。

 景(かげ)‥戦国の武将には、景(かげ)を用いた名前が多い。
 でも、俳句では一度たりともお目にかかったことが無いなぁと思い立ち
 ‥さっそく導入。(使わない手はない)

・夏将軍‥冬将軍の表現があるのだから夏将軍もあり。そういう状況。(台風を含めるかは不規則)
 (まちがっても三國志にでてくる魏の武将ではありません)


稚草

|蝉景やさすらう世間に夏将軍

 ‥も浮かんだのだが、二重季語だし字余り連発だしということで没。
 ただし、こちらの方が「夏将軍」のインパクトは強い。


 ※ 字余りの考えとして(俳句・川柳の場合)
 五七五のどこか一箇所の一音〜数音余り程度は、さほど気にせずともだが、
 さすがに複数箇所と言うことになると
 どうにか全体で一音余り程度に抑えるべきが心得かなと思うようになりました。
 (‥短歌じゃ自然体でそんな空気だし)

 ということで↓


|余暇さすらう世間と夏将軍


 ‥こちらだと、夏将軍も押し返されそうな空気かなと。


> ちなみに「風景(かざかげ)」とは、何を指せば好いのだろうか?


 上の作では、凪の様を意味しておりますが、今ひとつわかりにくいかと。
 たとえ適度によそいでいたとしても、とても間に合っていない程度の意でもあります。

 ‥まぁそんな感じで、「景」はアバウトにも使えるという次第にもなってきます。

 (さすがに風は使わんでしょうけどね。花鳥風月に並べたかっただけですので‥)


 ↓こちらなんかも、そんな感じに軽く詠み始めることができちゃう形です。


|富士景や初冠雪の薄くなり
|山景や紅葉に来たり人の声
|浪景や台風彼方けふの空

posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:28 | Comment(0) | 短歌・俳句・川柳 | 更新情報をチェックする

【歌詞】とうちゃんの歌(かあさんの歌)

向宜詠吟.2016/10/10

> もと歌は、「かあさんの歌」になります。
> ‥都合上、中間のサビを省いてリスペクトしています。


一、
父ちゃんに赤紙が来て戦争に行っただよ
白木の箱が届いたよ父ちゃんさいつ帰る

二、
母ちゃんがすすりなく仏壇に父ちゃんの写真
思えばあの時が父ちゃんさ帰郷の日

三、
戦争が終わらずに過労死はやり出す
みちゆく大人の影が昏い平和こそつたふもの



> うた詠み終わります、ありがとうございました。


稚草

|何回も実験放つ資金源なにから得ている北の謎
|何回も実験しての精度では命中率も疑わし
|予期できぬ精度に対応できるのか?敢えて問うならそっちかな
|戦争も台風吹けば短期戦 温暖化の果ての冬季戦
|民間機飛んでる先のミサイルの流れ弾は論じられておらず
|戦争経済もてはやしゃ自ら首を絞めて炎上なり
|戦争で株価が上がればすぐバレる誰ぞ仕込める戦時下株
|「爆弾を造ってるのはあすこです!」表立って歩けぬネットの眼
|応援だから言ってもさ、爆弾に希望を抱けとはいつの時代?
|防衛だから言ってもさ、暮らしもままならぬレベルの政治では



> ‥密やかにやる気満々らしいそうで
> 戦争という前提で韓国を抹殺するらしいそうです


 (火星に逃げ込むための技術的損失にならない為の配慮が、現在ちまちまと進行中かと思われます)

 呪われた国に手を出すと、たぶん‥ミイラ取りがミイラになるかと思われます
 ちゃちゃっと済ませば、あとは中国だけという筋書にはならねぇと思われます
 それこそが、資本整理が終わった後の殺戮劇場のノリという奴かと思われます


 兵器生産拠点には爆弾を落とさないのが相場なので、とくに日本にはひっそりと
 注文偽造の品々の注文が舞い込んでくるかと思われます
 エンジン関係と電子チップは相当な注文を受けることになるかと思われます

 ‥爆弾を造るのに手を貸したつもりは無いのに、どこかでパーツを組み合わせれば完成と‥
 ‥今や日本を抜きに先端兵器の製造などありえまてん。自覚が無いと地球に残れまてんよ‥


 自国防衛関係は堂々とした発注になるだろうが、集団的自衛関係は偽発注の可能性が大かと思われます
 (‥そうだとするとどこで組み立てるんでしょうかね?)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 03:02 | Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

【アイデア】温泉街とレンタル浴衣の補完モデル

改稿.2016/10/10...20161009...

> 男からすると今の浴衣文化は不公平としか言いようがない。
> 旅館側のコスト削減を考えたって、もっと合理的にやるべきに思う。


 まず、流れは次のようになる。

 温泉街の旅館は浴衣に於いてレンタル浴衣側と一手に提携する。
 ‥これは、浴衣の運用コスト削減と街並みの浴衣風景を艶やかに染めるためだ。
 (未だ、藍浴衣一本調子のイメージにしかない温泉街のイメージには改善が必要だ)


1)お客は始めに、旅館側で出された浴衣を着てぶらぶらと
  温泉街の適当なところに位置するレンタル浴衣店まで出掛ける。


2)レンタル浴衣店を訪れた旅館客らは、そこでお気に入りの浴衣を選んで
  旅館側で出された浴衣からそれに着替える。(有料/新着おろし可:追加料金)
  提携上、旅館で出された浴衣はそのままレンタル店に戻された形になる。
  そうすることで、旅館のお客はそのまま手荷物なく、温泉街をぶらぶらすることができる。

  調子こいていくつも借りる女子も現れるかも知れないが
  どうせ手荷物は嫌うだろうから、旅館の方に届けるのを基本にサービスすればいい。

 (‥そういうお客なら、一泊では無いのだろうからそんな感じか、もしくは)
 (撮影サービスとか銘打って、スタッフ同行サービスなんてのもありかと‥要予約必要)
 (自分の写真集を作りたいとか、そんな需要向け)


3)チェックアウトするときには、そのまま旅館で脱いで帰れば好い。(数の辻褄は同じ)
  そのまま欲しいと思えば、
  チェックアウト時にクリーニングと配送を込みでお買い上げの手続きを進めれば良いだろう。
 (新着おろしの場合は、新着おろし料金を差し引いて新品価格と同じになる扱い。あとは中古)

  ‥無論、その時にお買い上げ料金のみ払ってのお持ち帰りもできる。

 (そうなると持ち逃げされないように、定番でチェックアウトまで持参して頂かざるを得ないだろう)
 (もしくは、ICチップを植え込むか‥そうなると出入り口には盗難防止用のアレが目立つことに)
 (小賢しくも、持ち込みとのすり替えもありそうなので、ICチップ管理はその都度に必要かな)


 浴衣店でも土産コーナーでも、土産用の浴衣を扱うが
 デザインは常に回転しており、お気に入りの柄が手に入るとしたらその時という感覚だ。
 ネットでも販売可能だろう。
 人気が出なかった柄の浴衣が、バーゲンだったり一時的に旅館の定番に成り下がる事もあるかと思う。

 全国の温泉街には、集中している街並みもあればそうでないところもあるが
 まずは、集中型の温泉街で、この手のサービスを手掛け
 レンタル需要の認知と度合いを確認した上で、順次、手広く広げていけば良いと思う。


> 温暖化の流れもあるし
> もはや、厚着の傾向にある着物文化が生き残るにはこの道しかないかと。(浴衣からの進化)
> 温泉街でそれが流行るかどうかも外人ウケが鍵を握ると思うが
> 世界規模の需要が掴めるかどうかも、まずは、日本の温泉街の風景からであるべきと考えます。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:35 | Comment(0) | 目の付け所をナス/2016 | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

【四憬句】お題'而して(しかして)'

向宜詠吟.2016/10/08

|而して進めこの一拍の熱意
|而して学べこの休符の困惑
|而して遊べこのアンダンテの道のり
|而して培えこのフォルティッシモの屍



> うた詠み終わります、ありがとうございました。


稚草

> 輝けユーフォニアム2が始まったようだが、今回はどうなるんだろうな。


 ところで、この学校の吹奏楽部は、高校野球の応援に借り出されないの?
 実に気になる。
 コラボでもええから、コマーシャルでもええから見てみたいぜ。
 ‥どうせ、テーマに無いから描かれることもあるまいのだろうから。(オタクな発言でした)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 16:39 | Comment(0) | 短歌・俳句・川柳 | 更新情報をチェックする

【四憬句】お題'学び舎&よしなに'

向宜詠吟.2016/10/08

|学び舎の花をよしなに問う青春
|学び舎の鳥をよしなに模す青春
|学び舎の風をよしなに死す青春
|学び舎の月をよしなに歴る青春



> うた詠み終わります、ありがとうございました。
↓/稚草を読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:22 | Comment(0) | 短歌・俳句・川柳 | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

【勝手句帳】024 28-10-4 静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2016/10/07

|よどみたる水をよしなに水馬    静岡市・「宇宙」俳句会本部句会
|よどみたる水を頼みに○○


 ※水馬(あめんぼ)

 「水をよしなに」‥最初とまどった。二日ぐらい呆然だったらしい。

 まずは、「よしな」は違うだろうとしか頭に無かった。その言葉が何だったかもすぐに浮かばない。
 ‥なにかこう、ちょっとしたカルチャーショックに打ちのめされていた。

 どうして「よしな」‥なんて(今じゃすっかり)お嬢様言葉が出てくるの?
 ‥そんなよすががどこにあると‥


 詠みとしては、
 ○○の中には、アメンボでもゲンゴロウでもアマガエルでもお好みで入れ放題だ。
 まぁ‥そんなのは俳句としてはどうでも好い。読み切れていないだけのことだ。

 冷静になってチャンネルが整い出すと、改めてビックリ。
 「水をよしなに」そういう場面ならいくらでもあるじゃないかと‥


|田植え泥 水をよしなに清々し
|青田の水をよしなに生くる諸々
|おらが里 水をよしなに稲垂るる
|稲刈りや水をよしなにけふの笑み(おほほほほほ)


 ‥どうして今まで気がつかなかったんだ。orz
 (ちなみに詠んだのは男子の名前で晃とある‥男かよ。まぁ読み切れていない感じは男だが)




|而して恋の始まる藍浴衣      静岡市・「宇宙」俳句会本部句会
|而して恋の始まる浴衣      手直し


 ※而して(しかして):そうして。そうであるから。

 ‥これがまた、「へっ?」と思わせる攻めだった。(ピントが合うのに二日ほど)

 「藍」と「愛」を掛けてるらしく思えるが、
 藍浴衣のイメージは、今やどうしたって温泉のイメージだ。(花火に出掛ける浴衣のイメージではない)
 そう考えると、恋の始まるというような段階ではないだろうから、
 「藍浴衣」と攻めるのは場違いだと思う。(それで目立つとしても帯だし)

 そこで艶浴衣(あでゆかた)と整えてしまった方が、ぬかりなく通りが好い。


> しかし、このまま見せつけられて‥その程度の手直しで満足なんて出来るわけがない。


|而して勝負パンツと花浴衣


 ‥それにしても、「而して」って、鮮烈すぎるぜ。orz
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 19:41 | Comment(0) | 名句にポン/2016 | 更新情報をチェックする