2017年01月05日

【プレバト】新春の富士山、俺も詠んでみた

向宜詠吟.2017/01/05

|逆さ映え年明けまして田貫富士
|ダイブする曲げぬ新年富士雲海
|影富士の頂き見やる初夢む
|鳳明ける富士を舞いまう天つ風



> うた詠み終わります、ありがとうございました。



語稚草

|龍明ける富士を泳いで祝う空


 ‥辰年じゃないので、惜しくも次点に‥

 龍明ける富士(たつあけるふじ)で季語!
 鳳明ける富士(とりあけるふじ)で季語!

 ‥飛べるって便利だね。
 (辰はまだイメージあるが、酉だとちょっとね‥飛ばない鳥も居るし)
 (べつに富士になくてもイケそうだが、まぁ他の峰でもイケるだろう)


> 是でようやく正月が来て終わったかなと、ははは‥
> 勝手句帳の去年分を年内に終えられず、こうなりましたん


 現代の世は、「る」を付けて動詞にする傾向が見られるが
 ‥その昔は「む」もあったようだ。

 夢む(ゆめむ)‥夢を見るの意。

 ‥是はいろいろと考えるに
 語幹の認知さえ伴えば、もっと細かく砕いて用言化が可能なんだろうね。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:31 | Comment(0) | プレバト俳句 | 更新情報をチェックする