2017年07月21日

【勝手句帳】129 29-7-15 静岡新聞掲載分から

↓6)向宜詠吟.2017/07/21

つづら坂紫陽花の色しっとりと      掛川市・草の実俳句会

|つづら沿うずっと紫陽花グラデーション 小雨降るたび毬のあで道


> いいね、色とりどりの紫陽花がずっと続いているようだぞ
> これは好い、小雨の時の暇つぶしに持って来いのデートコースだ
> ‥とはいえ、梅雨の季節だけだからな、思い切りのつくろいが如何にも紫陽花好きだよね




雑踏は都会の匂ひ夏帽子         沼津市・片浜松風句会

|雑踏のすき間に夕日 夏帽子 人のなぜに切なく渡るらめ


> ビル群のすき間を縫って、夕日が顔を見せている
> そんな夕日を麦わら帽の人影が、俺と同じくずっと見入っているなぁ
> ‥あの麦藁帽の人影、俺の若い頃を思い出すなぁ‥
> なぜにこんなにも多くの人が居るのに、誰もが他人行儀をまっとうしているのだろうかと‥
> 密集すれば密集するほどに、そうやって切ない暮らしぶりにハマるのも人間の一面だって
> 当時はまだ、素で受け入れられなかったわけだけど、
> そんなことを悩ましく思う奴ほど、ただ一人で居たいだけかと思いきや、そうでも無いと‥
> (未だに答えなんか出てないけどね)



 (*7/19の水曜日分は新聞の投句欄がお休みでした、あしからず)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:53 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

【メモ】弥勒論あらまし

記稿.2017/07/21

 ベーシックインカムだけでは失敗するので
 企業にも平たく予算を穂認して


> [B]−[C]=0


 ‥であれば
 どんなに無償にカネをばらまいても、そこからの増分だけを考えれば良いわけだが
 企業群の穂認総額が、すべてのベーシックインカムの総額を上回らないのでは
 商売上がったりの椅子取りゲームのままなので、タイミックインカムということになる

 タイミックインカムとは、個人融資に対しては、労働時間での返済という仕組みである
 (ただし、返済すべき労働時間はどんぶり勘定になるが、正規就業者の水準を逸脱しない範囲である)

 勿論、それも嫌なら、希望者にはベーシックインカムも考慮されるだろう
 (でも実際は、世帯あたり一人の働き手が居れば十分なので、織り込み省略の流れも想定される)


 ‥一方の企業の予算穂認に返済の義務は無いが
 最終的に、黒字分だけしか受けとることが出来ないとするのがここでのルール

 (マージンに規制を導入しては、商売が途端に糞つまらなくなるのでそれはできないが)
 (穂認金額以上を稼ぐというのもなかなかに悩ましいので、赤字では無い見なしゾーンを設ける)
 (最大設定16%まで。ただし見なしトントンでは、G幣をゲットできない)


> で、課題になっていたのが役人側の予算と賞与枠
> (同じようにするのもしっくり来なくて考えあぐねていたが、ついに妙案が浮かんだ)


 企業の売上から、見なしトントンをひっくり返した最大設定値+16%以上から上の上がり分を
 一旦国家に納布する‥(布なのでまるまる戻ってくる仕組み)

 (最大設定値+16%分内が、企業側の通年賞与枠‥完全G幣)‥黒字ならば

 そこで
 極端な格差に陥らないように、全体での赤字分(見なしトントンより下の総額)とさっ引く
 ‥で残った金額が、行政予算
 ‥といっても一年分では心許ないので、償還するのに2年程度の塩漬けになる
 (布の扱いなので、年毎に予算枠として復活する)
 ‥さらに、引かれた残り全部がG幣で戻ってくるのでは無く、一部S幣に減換される

 (規制できないマージン自由への調整と抑制を合理的にここで行う)
 (役人側もG:Sの比率に置き換えた状態で、給与払いとなる)
 (賞与以外の支払いはすべてC幣と同じ扱いなので、問題ない)
 (ただし役人賞与の対象に成るのは変換される年度分の枠からのみである)
 (といっても、16:84以上の印象を得られないのでは、役人賞与として不満か‥)


> ‥国際的な枠組みとしても、G:S、つまり、金:銀の比率として考えて
> 先手だって取り決めてしまえば、基軸通貨などと言う概念も不要になる


 もっとも優位な成績に認められれば、その国家の償還比率はG償還率100%でも良いだろう
 最低が、G償還率16:84ということです

 (それでも役人賞与としては、民間より少なく見えるので、上乗せしたい心理になると‥)

 まぁそうなりますと、G償還率の優位な国家で働きたいという流れになってきます
 ‥国際間の人口配分の都合も絡んだ取り決めが求められるかと


 (G幣とS幣との大きな差は、相続できるかできないかです)
 (基本則として、相続や譲渡では、継貨のランクダウンが発生する仕組みです)
 (C幣まで下がると、有効期限が発生します)
 (企業の売上は決算まで維持されれば十分で、予算は穂認で賄えるので問題ありません)

 (また、民族移動の要因になっても責任持てないし、生産量にも限度があるわけですから)

 (戻り布&分り布&地権布の効果に関しても、調整が求められるでしょう)
 (全額をまるまる認めるのでは無く、G幣なら有効金額半分、S幣なら三分の一など)
 (ここも国際的な枠組みが欠かせません)‥上位継貨は減らない使い方ができるんです

 ‥また
 国家予算として償還期間が長すぎても、新人社会人のやる気に繋がらないので
 国際的な枠組みとしても、予算歳入の計上として
 総額の二倍までの裁量増幅が認められる仕組みも提案できますが‥

 (ただし、役人賞与枠に関しての総額までが増える扱いとはしない、増やせるのは雑費わくのみ)
 (賞与以外の支払いはすべてC幣と同じ扱いなので、問題ない)


 まぁそれにしても、増幅枠に関して言えば
 それの使い道の説明と透明性が求められるでしょう


> 概ね、行政予算の必要は、小さくなるので、国家権力としての方向性が問われるのです


 まぁ、さしずめ一億総科学者宣言でもして基礎研究に費やすか
 災害防衛宣言とばかりに、新天地への移住技術の開拓なり、調査に費やすかでしょう‥

 普通に暮らすだけなら、カネは不要と考える奇特な御仁もいる一方で
 名誉を得るにせよ、それの代替としての賞与を求める思考を楽しむ御仁も居るわけです
 ‥そしてなによりも、お仕事が創造されないと成り立たないのが経済というゲームです


> あとは、本レベルにまとめるだけだな(ああ、面倒くせえ)
> 俺の頭の中では、すでに経済問題は解決した1000年は保つだろう
posted by 木田舎滝ゆる里 at 10:07 | Comment(0) | 零戻メモ | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

【刮目】GDPの錯覚

記稿.2017/07/20

 一般にGDPの指標とは、生産から成り立つ利益分の総和で有り、
 全体に於けるマイナス分、つまり、企業赤字分は含まれていない。
 つまり、GDPだけを眺めて判るのは、全体で生産に求められる総和の程度だけである。

 数値が伸びても

 全体の赤字は引き算されないので、実体経済の実際をなにも表さない。
 競争社会のシェアの大きさだけを漫然と示すだけで
 負け組分は勝ち組分に吸収されるだけなので
 格差改善の指標どころか、景気指数の指標にも成り得ない。

 赤字分の引き算をきちんとすれば、どこの国が
 最も好景気で、最も不景気かがはっきりするはずだ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:39 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

【日記】2017年の夏アニメが47作品‥(多すぎ)

改稿.2017/07/19...20170718..20170715...

 


 ‥紹介もままならないのに誰が見るんだよ
 と思ってたら、夏休みと被るんだね‥??


 (ググってみると、もはやこのぐらいが普通らしい‥戦国時代でーす)
 (見方を変えると、競争比‥もはやハリウッドさながらでーす)


 47+放映中も加算されるので
 録画するにも日々4時間ほどの拘束を強いられ
 すべての番組をリアル進行で確認するには、複数台の録画機が欠かせないでしょう

 ‥すべてを2倍速で再生視聴して、OP&ED&CMをとばしても
 せっかくの夏休みの毎日が23時間に成り下がるわけでーす

 (CM効果ゼロ化へGO!)


> 作り手としては、仕事にあぶれずに済むからラッキーだとしても
> 夏休み期間だというのに視聴率が取れないともなると、かなりイタい‥
> アニメ監督業としては、デスマッチっすね


 ‥それにしたって、百人の村で言えば
 一人のファンを得るためだけに、物好きなスポンサーが、数人程度をしもべにして
 数十作を流しまくるという‥サンタクロース張りだよね‥

 一作品あたり一人しかCM効果があるかも定かにないのに
 ‥はじめっから商売になってねぇのに‥
 スポンサー様方はなにを狙ってるんだろうね???

 そもそも、ウケても一作あたり数人程度なんだろう
 アートとは胸を張れるレベルでは無いッ
 そんな日常に大枚を垂れ流せる百人の村のその人物は
 相当に愉快三昧の格差の頂点って感じだよね

 ‥ということは、見られる対象からして、上位数十人ってわけだ

 (それでスポンサーらが満足してればな)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:06 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

【究極の二択】超サイヤ人or不老不死

↓4)記稿.2017/07/18

 パーフェクトマンの寿命は1000歳
 プレアデス人の寿命も1000歳

 計画者側の予定通りのパフォーマンスを叩き出していても
 計画者曰く、プレアデス人は失敗作であるとの酷評


> はて?‥何かがおかしい、否、怪しい


 一方で、プレアデス人は自ら
 「パーフェクトマンには、ありとあらゆるサイキック能力の扉を開く鍵が秘められており
 覚醒すると使えるようになりますが、私たちの文明では、さほど常用することはありません」
 ‥と、口にしているらしい


> つまりこうなる


 パーフェクトマンの基本性能として1000歳
 ‥覚醒すると不老不死‥
 すべてのサイキック能力を全開にさせると相乗効果で不老不死にまで飛躍する(?)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:42 | Comment(0) | 宇宙な? | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

【勝手句帳】128 29-7-14 静岡新聞掲載分から

↓7)向宜詠吟.2017/07/17

旅まさに終る列車や花うつぎ       掛川市・鴟尾の会

|旅まさに終えた列車と影法師 姿を廃す夕闇濃くて


> 今年で消える鉄道車両が毎年のようにある
> 疲弊廃棄・モデルチェンジ・お役目廃止・廃線
> 中でも涙を誘うのが、お役目廃止と廃線だ
> まさにその日、最後の旅を終えた列車との影法師の光景は、
> これが最後だと思えば思うほど、その夕闇が重くのし掛かり‥切ない


 (*これの上の句は俳句の見立てとしては無季です‥今回は無季風がいくつか見られます)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:43 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

【哲学】好きと浮気と普通と航海

向宜弁論.2017/07/15

> ねぇ太郎兄ちゃん(15才)、好きって何?
> えーと、三郎(10才)それはだな
  長い航海の末に、見つけた島って奴よ
  居心地の良いほどに食べ物に満ちていれば怠惰にも、そこでの暮らしを貪り続け
  岩しか無いようなら、さっさと去る‥
  つまり、好きだから‥それは、確かめてみたくなる冒険心をくすぐられるって事だろうよ
> ええ☆それじゃ、まな板のままの女子は、沖ノ鳥島ってことなの??

> ・・・・

> いいか三郎、そうやって、なんら疑問を抱かずに思ったままを口にしてると
  西之島扱いされて、誰も近寄ってこなくなるぞ
  それこそ無味乾燥な意味で好奇心旺盛な連中しか寄って来ないからな、気をつけろよ
> 太郎兄ちゃん、「無味乾燥な意味で好奇心旺盛な連中」って?
> 縄張りごとに関心の強い役所と、研究心旺盛な科学者‥もといワルガキとマニアだ
  普通に好きを満喫したかったらな、順序よく脱皮していくのが筋ってもんよ

> 脱皮?・・・
> そうだ脱皮だ、島伝いに渡り往く、脱皮こそは好きのロマンよ


> 兄貴、それって相手からしたら浮気でしょ
> はぁ、何を言うか次郎(13才)、島は早々に開拓できるもんじゃねぇんだから
  間に合わなくなったら、より住みよい島を求めるのが筋ってもんだろうがッ
  ずっと好きで居たいだけならなァ、脱皮なんかせずに、清貧にもほどほどの島で果てれば好いさ

> じゃ、兄貴の言い分をそのままに返せば
  より大陸を求めて止まない心理ってのは、それこそ甲斐性無しの浮気者ばかりってことだよね
> ほ‥☆★☆★・・・・へ‥


> つまり、「好き」をロボット的に表現すれば
  共有解の確率同調の随時発見と確認、親和性としての承諾、思考の融通ってことになるよね
  お互いの心の成長が異なってくれば、確率同調の破綻の訪れは仕方のないことだけど
  わざわざ世間が破綻よろしくに急いてばかりの時代では
  荒波多くて上陸もままならないってのは、みんなで答えが出てるはずだけど
  そんな時代だから、好きの意味も不可解そのものにも見えてしまうと‥
  だって、本質は、嫌いを探す方が不思議にあるべきはずだから
  ‥嫌いを探すのが得意な女子が多すぎるのは、ほんとつまらない時代だと思う

> 次郎お前、それ最後で墓穴掘ってるぞ
  お前までが嫌いの原因を強調しては、嫌い探しがお上手にしか見えてこないからな
> あ☆‥‥


> 兄ちゃん兄ちゃん、ぼく好きがよくわからなかった理由が解ったよ
  嫌いの気持ちがよくわかってなかったから何だ
  嫌いの気持ちがわからないと世の中いい人の集まりにしか見えないから
  喧嘩の意味とかもよくわかんないし
  嫌われる意味とかもよくわかんないし
  意見の食い違いの時どうしたら善いかも分かんなかったんだよ
  人の嫌いを発見できていないと、人間の世界は理解できない世界になっていたんだね




> 修弁させていただきました、ありがとうございました。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:51 | Comment(0) | 哲学/一般 | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

【考察】DDR4メモリーを前提にしたパフォーマンス

記稿.2017/07/13

 DDR4メモリーも随分と高速になったもんだが
 14nのCPUを3GHZ以上で回すと電力をめちゃくちゃに食い始める‥

 メモリーが速くなった分だけ、
 表面的に高クロックでも実用的な、処理性能に見えはしても
 ‥その実の消費電力上昇が馬鹿にならない


> 技術的な事情で云っても


 線幅が半分になって期待できるパフォーマンスは
 同じ電圧で回して40%↑で、以前と同じ処理能力で良いなら必要とされる電圧は四分の一で済む。
 デスクトップで回すか、ノートで回すか‥の二択の事情があった。

 それにしても

 技術的な壁やら調整が求められるので、一概には端的に紹介されていないが
 余すところ僅かの限界が見えてくると、シロウトでも予想できる範囲だろう。

 つまり

 28n→14n→7nの間で期待できるパフォーマンスの期待値は
 1.4×1.4倍程度(同一クロック想定)


> ゲーマーでもない限り、瞬間的なパフォーマンスより
> メモリーパフォーマンスに適った無理の無いCPU構成である方が望ましい


 CPUのパイプラインにしても、深くしても余らせ気味と云うことで
 擬似的にコア(スレッド)を増やす技術があるわけだが、
 多くのコアを積める時代なら、発想を逆にできる
 パイプラインが16段なら、低いクロックで16コアで処理させても同じことである

 ‥マルチスレッドなので一概に言えないが
 ‥メニーコアには、メニーコアの数に適したパイプラインの深さがあるように思われる
 (無論、電力パフォーマンスにおいて)

 ライゼン7の総合的なパフォーマンスの良さに目を見張るところがあるとすればそういう事だろう


> 結論から言うと


 DDR5メモリーが登場してこない段階で、ライゼン7に呷られて8コアに夢を馳せても
 電力パフォーマンスの悪い状況にしか成り得ない

 だから、DDR4メモリーでも、低いクロックで8コアなら、
 電力処理バランスの良い8スレッドぐらいは期待できそうだが、
 やはり12スレッド以上にならないと、多段階パイプラインの代用転化にはならないように思われる


> そこでUSB3.0リンクケーブルである


 並行してエンコードなりレンダリングさせたい場合なら
 2コア同士の都合でも、デスクトップとノートに役割分担して回すとした選択支が考えられる
 それぞれのいいとこ取りで活用するのが14nCPU+DDR4+USB3.0の事情かと。
 (電力パフォーマンス&二台目以降の前提)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:55 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

【勝手句帳】127 29-7-11 静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2017/07/12

聲はもうとどかず振れり夏帽子      沼津市・七草句会

|聲はもうとどかず振れり夏帽子 永久の別れを神風などと


 *永遠(とわ)

> ‥これでもう‥これが今生の別れ‥
> そう思うといたたまれなく特別攻撃隊が見えなくなっても、空に向かって
> 夏ざれの陽ざしの中、帽子を振っていました
> (もうこれで、あいつらとは二度と会えなくなるというのに‥なにが神風かッ)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:41 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

【問答】不老不死への指針

向宜弁論.2017/07/11

> ゴールが決まっていれば答えはあれど
> ゴールが決まっていないなら始めから答えなど無い


 その時、人は如何なるか?

 @、信条・心情に沿って生きる
 A、欲に堕ちて生きる
 B、自由気まま‥適当
 C、とくに何もしない‥する必要がない‥意味が無い


> 目的を持ち、目指すことはゴールだろうか?‥否、答えだろうか?


 ゴールを目指すこともまた欲の一つに違いないと思えば
 信条・心情に適っていようとも、欲に堕ちて生きているのとさして変わるまい

 (欲が薄いか濃いかの差がそこにあるだけだ)

 ならば、そこに賛同があるかないかの意識が欠かせない要素として浮かんで来るわけだが
 賛同する側が、各自の都合による気まぐれでしかないなら
 それら賛同にしたところで、然したる意味も無かろう


 ‥気まぐれでない関心事と云ったら、そりゃお互いに命に関わる事柄と云うことになるが

 それにしたって、命と云えば、自分たちの奪い合いによる崩壊がもたらす所の方が多い
 生き残る上でのあざとさにばかりに目が行き、手を取り合う方向への意識はおぼろだ
 無論、手を取り合えばどうにかなるという事ばかりでも無い
 日常の多くが、手を取り合わずとも成り立っているがゆえに
 ついつい、お互いの命のかかわり事ですら日常のままに切り替えが下手くそにある

 ‥だから、ここでは、基本的な意味での寿命の長い短いということになる


> ということは、不老不死はゴールだろうか?


 それにしたって、生き続けて尚答えを識らぬのが不老不死のゴールだろう
 ならばそれは、一日の生き方の中に於いて、不老不死に適わぬ行いをしないことに尽きるのだ
 寿命が激しく消耗するような大ばくちなどもってのほかと云うことである

 (搾取などまさにそれよのう‥搾取の反作用が己に降りかかるばかりだろう)

 そこに理解があり、すべきで無いこととすべき事の判断が付いて、そのままに生きるなら
 何を好き好んで(未達ながらとばかりに)目標など掲げる必要があるだろうか?
 その者は、すでに目標を達成しているような存在そのものであり、
 ゴールの中で暮らしているような存在そのものだ

 つまり、

 ゴールに居るとした自覚が有るか無いかだ‥
 自覚が在るなら、すでに答えの間に生きているとなる


> そこに、もの足り無さはあるだろうか?


 私たちはそれの実を理解し得ないがゆえに
 むしろ、足り無さを感じていないと生きられない思考形態のままにある‥
 その様を以て、「不自由」と問わずに何と問おう‥


> 「不老不死」とは、命の無限を識りて為しているところの自覚と充実より始まるのだ


 (充実していないと思ったら消耗があると言うことよのう)
 (無自覚でもどうにかなると思っておるなら、すでに論外じゃて)




> 修弁させていただきました、ありがとうございました。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:44 | Comment(0) | 哲学/一般 | 更新情報をチェックする