2017年07月17日

【勝手句帳】128 29-7-14 静岡新聞掲載分から

↓7)向宜詠吟.2017/07/17

旅まさに終る列車や花うつぎ       掛川市・鴟尾の会

|旅まさに終えた列車と影法師 姿を廃す夕闇濃くて


> 今年で消える鉄道車両が毎年のようにある
> 疲弊廃棄・モデルチェンジ・お役目廃止・廃線
> 中でも涙を誘うのが、お役目廃止と廃線だ
> まさにその日、最後の旅を終えた列車との影法師の光景は、
> これが最後だと思えば思うほど、その夕闇が重くのし掛かり‥切ない


 (*これの上の句は俳句の見立てとしては無季です‥今回は無季風がいくつか見られます)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:43 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする