2018年01月12日

【ヤバい】そう来るか2020世界人口半分

記稿.2018/01/12

> アフリカのサハラ砂漠で雪が降る(降雪量最大40cm)(2018-1-7)
> マサチューセッツ州ファルマス北部の海、完全凍結(2018-1-8)
> フランスのアルプス地方で前例のない「数日間で7メートル」(2018-1-9)


 https://earthreview.net/

 ‥なるほど
 夏は焼き殺し、冬は氷詰め(人口の多くは北半球だからな)

 ‥湾が凍るということは
 水道管なんか全滅凍結、全土的にも路面凍結が拡大しており
 支援物資なんか、到底やって来ねぇ
 どうにか雪を溶かしてしのぐにしても、トイレもキッチンも流せねぇからな
 想像を絶する生活不全が発生することは否めない

 でも

 そんな海にドローンを飛ばしたり撮影したりの映像に釣られて
 呑気に眺め入っている野次馬って、随分と余裕だな

 とにかく

 夏の渇きより、冬の渇きの方がダメージ絶大


> そして、北半球における冬場の麦播きがほぼ全面的に不能に成りかねない
> (生育に影響するのは必至)


 ‥小麦の価格上昇が、もっとやらかされても良いはずだが
 去年の春先辺りからの傾向としては、まったりとした上昇しか見せていない
 しかし、加工食のサイズは縮小傾向だ
 実質的な値上げ率はかなり起きているように思われる

 企業群には、箝口令でも敷かれているのだろうか?

 このまま口を貝にしてやり過ごす気なら
 来年の加工食サイズはさらに縮むことになるかもな
 (それとも、こっそり米粉タイプに切り替えてしのぐつもりなんですかね?)


 ‥とにかく、今年からまじ
 小麦絡み商売に関しては、先見の明を発揮させないとお先真っ暗だろうね

 まずは

 スイーツ群から一口サイズあたり数百円が登場したりしてな
 ラーメンなら、千円札一枚でお釣りが来なくなるとか‥


 (そう言えば、2016の頃、闇の奴らが来年からはクリスマス終了って言ってたな)
 (小麦の値上げを先読みしての台詞だったのかもな)
 (奴らはタイムマシーンで未来を多少知っている‥少しずれた向きはあるのだろう)
 (という事なら、2018のクリスマスケーキは、猛烈に暴騰してそうだな)


> ‥減反終了だし、まじ余らせておいても
> 米ペーストやら米粉にしておけば、嫌でも取引来るだろうよ
> (ビットコインで一儲けなどと抜かしている場合ではない)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:08 | Comment(0) | 日記/2018 | 更新情報をチェックする