2018年01月16日

【勝手句帳】184 30-1-12,13 静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2018/01/16

|見上げるといっぱいに天の川       富士市立今泉小3年3組三十六歌仙(1-12)

|見上げればいっぱいの天の川 今じゃすっかりフラリーマン


> ‥新婚当時は早く帰りたいのを押して
> 残業を頑張り、遅くなってから見上げる天の川に、君の顔が広がっていたものだが
> 今じゃ嫁は、子育ての鬼ママと化して、近寄りがたく
> 早く帰れるようになったところで、帰りたくないフラリーマンだよ
> (ああ、あの頃が懐かしい)




|手ぶくろをすっぽりはめて雪遊び      富士市立今泉小3年3組三十六歌仙(1-12)

|手袋がすっぽり抜けど雪遊び かじかむ指が天を笑い見


> ‥手袋のサイズが合わなくすっぽ抜けるが
> 雪遊びにそんなの関係ねぇと高を括っていたら
> どうにもかじかみすぎて、指が天を向いたままビリビリじんじんと笑ってやがる
> (まるで、指が俺の意思とは関係なく生きてるみたいだ)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:27 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする