2018年07月10日

【勝手句帳】226 30-6-22,23 静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2018/07/10

移ろいは風のにおいや陽の光道ゆく人の装いに見ゆ         沼津市・椎の木短歌会(6-23)

|移ろいは道行く人の影に差す 引き締めあれど羽振りを見せず


> ‥近頃の景気判断は悪くないとか
> インチキ指標の数値を基に、何食わぬ顔がまかり通っている
> そりゃ2008よりはマシだろうよ、でもそれ以前ほどでは無い
> どこを基準に景気判断をしているのからして不明なんだから、そもそもが説明不足だ


 (まぁ、それの定義を宣言しては、マスメディアからして崩壊しそうだな)
 (なにせ、時の知識人が、全員鵜呑みのド阿呆に見えてくるかも‥だからな)


> とはいえ、実際がどうかなんて、暮らしの現場を見れば一目瞭然だろうよ
> (気持ち的に)引き締めをせずにやっていけるって
> 誰しもがそう思えて、好景気判断ってのが庶民だからなぁ

  ‥そしてそれは‥

> いくつもの地球と多くの交易的不公平を前提にする(そんな時代はもはや来ねぇ)
> 来るとすれば、桁違いの技術革命だが‥数十億の贅を養えるそれを宇宙人に期待しても無理

  なぜって、地球の人口規模と密度はほぼ宇宙一、宇宙人だって未体験ゾーンだ

  ‥未体験ゾーンなのに、物質引き寄せとか‥紛い物すぎる
  そもそも地球に来て帰れなくなった宇宙人の大半は、地球の磁場に能力を封印されている
  そりゃ宇宙人もピンキリだから能力の落ちない特殊タイプも居るだろうけど
  そんなのただの個人差やで
  地球圏での地上生活での物質引き寄せは、日常の範疇‥ウルトラ体質は居るかもの枠組(チーン)


> 節度こそ庶民だよ、ちみ


 ‥「節度の不要」を目指さんばかりが景気指標
 ‥それも、精神が歪んだ計算値での折り合わせだ(お買い得感思わせ指数)
 ‥何しろ、資本家のケチケチ劇場だからなぁ



|人口の影の異なる若葉闇 縮みはすれど兆しの見えず


> 好景気判断に、人口ピラミッド比率を加味したって違ってくるだろうよ

> 底辺の広いときの利益率と、狭いときの利益率を同等と考えては不自然だ
> 底辺の狭いときの高利益が全体的に維持できるわけが無い
> 維持可能なら貿易黒字って事になるが、今や貿易黒字は目を見張るべきポイントには無い
> ‥ということは
> 格差ありきの指標が前提だ
> しかも、随分と平均を引っ張っている‥(とんでもない開きだろう)

  そもそも

> 純人口が増えてこないというのが、定量的な実証だ(モチベーションになるわけねぇ)



|二階から「産まぬ幸せ」蔭問えず 産ませぬ空気はそっぽの自由


 *「産まない幸せ」は勝手な考え‥二階発言の報道は2018/06/26です(あしからず)

> ‥二階から下の蔭を見ても、蔭で起きている中身の具体性なんか分かる訳ねぇ
> 結果的に「産まない幸せ」なんて‥勘違いにて、思い煩うのだろうなぁ

  自分の立場がまるで分かってない
  政治音痴が政治の立場にあると言うのはじつに痛々しい

> ‥産んで貰えやすくしていくのが政治の立場でも有るはずだが
> 「なに勝手に膿んでんですか!?」‥クソが‥


  ‥自民党の幹事長からして、この発言ぷりなんだから
  自民党の自由とは、自民党の都合自由と言うことだな

  「都合自由みんなで決めれば正義の党」だよ‥まったく
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 19:20 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする