2018年09月10日

【勝手句帳】253 30-8-28 其の3静岡新聞掲載分から

↓3)向宜詠吟.2018/09/10

|蟻一匹つま先立ちてみみず曳く       富士宮市万野原新田

|安倍麻生つま先立ちて蟻を牽く テコでも動かぬ恨みを知らず


 *曳く・牽く(ひく)

> ‥今や「安倍自民」「麻生×財務省」ということで、国民の汗を吸い上げることしか頭に無い

  なにが消費税10%の環境は整っただ、ふざけるなァッ

> 私たちは、明らかに「酷民」の扱いを受けている

  過払い金の払い戻しを促すテレビCMの流れない日は無いというのに
  私たちを酷民に仕立てている犯人こそ国債である
  その国債にも有るはずの過払い金の払い戻しの件については音沙汰無しだ

  (テレビまでが、私たちを酷民扱いにも舐めきっている)

  ‥いつまでも、嘘と矛盾がまかり通ると思ったら大間違いだぞ‥




|結び目を緩めた風が脳洗う          静岡市駿河区鎌田

|結び目を緩めたザルが世を乱す 締めても同じ「ザル法放置国家」


> ‥法律の原案のその多くは政府である
> しかし、その下書きは官僚の仕事である
> 原案というよりは、方針が頭に入っているなら、まずは官僚との間に往き来があるはずだが
> そういう話は聞いた例しがない

  原案のこしらえに当たって時間を割くという事になれば、かなりの時間を費やしてもおかしくない
  その様に多忙ともなれば、法律は簡潔に為らざるを得ないのが都合のはずだがそうでは無い
  明らかに、別の所との往き来があるという焦臭さだろう

  ならばこそ

  次なる問題点を仕込んでおかないようでは、草案のお仕事が無くなってしまい兼ねない
  だから、アップデートこそがお仕事と化しているのだろう(解釈の複雑化&穴付き)
  それも、国民から搾り上げる為のアップデートだ

  (Windowsのアップデートと同じニオイだよ)

  そんなことを繰り返していれば、肝心の「公平にあるべき」と言うニュアンスから掛け離れる

  ザル法との声が絶えないのも
  法案までの構造そのものが「ザル」だからだろう


  ‥法治国家と自慢げな国民意識というのも、知らずとザルだったという落ちでもある(残念)
  どうにも、法治国家改め、改めざるを得ず「ザル法放置国家」だった

>  そもそも

  トップが法案をこしらえているだけのような空気のどこに三権分立の理想なんてあるんだよ
  結局は、「お家主義×忖度」の多数決だからな、人事権にしたって三権分立には遠いし
  つまり、御為ごかしに品の良さそうな言葉だけ盛って、欺いてきた構図だよ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 18:52 | Comment(0) | 名句にポン/2018後半 | 更新情報をチェックする

【黙示録】干ばつで欧州畜産業が悲鳴

記稿.2018/09/10

「牧草がない」 猛暑による干ばつで欧州畜産業が悲鳴


 ‥ようやく顔を覗かせたよ、この手の記事
 欧州で肉が食えなくなるってことは、その手の旅行客激減っすね
 人口肉商売でも動くっすんかね?

 (人口肉と宣伝してくる裏側で、雑ざりがあるかも)

 2019年には、欧州の畜産業が消滅しているような事態もあるかもな
 同時にワイン産業も怪しいかもね

 (客寄せに、年代物の大放出が出回るようなら厳しいという事だろう)
 (日本からのワイン輸出の時代に置き換わったりしてな)


> ‥それにしても、穀類情報にはどことなく避けてる感ありだな


 世界的な農畜の分散が成り立っているかを知らないから語るに及ばないにしても
 気になるのは綿花だな


 ‥プラスチック製品の禁止や破棄の声が高い割りには
 繊維の多くがプラスチック化してしまっている点には黙りだからな
 綿花栽培がアウトなら、ほぼ100%プラスチック禁止には意味が無い

 プラスチック繊維ほど
 マイクロプラスチックの一番の要因に睨んだっておかしくない話だよ→参考


 (ゴミを減らそうって手順にケチを付けてもしょうがないけどね)
 (予想としては「麻」だな)
 (日本国内にまで声が上がるようなら、石油利権の時代が終わったって意味だろうさ)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 02:42 | Comment(0) | 日記/2018 | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

【勝手句帳】252 30-8-28 其の2静岡新聞掲載分から

↓6)向宜詠吟.2018/09/09

簾捲き富士の絶景旅の宿          焼津市・矢車俳句会

片すだれ富士端然と宿に射す 湖畔をはさむ涼ぞしみじみ


 *射す(さす)、簾(すだれ)、宿(やど)

> ‥夏の涼と言えば、「湖畔×富士山」というのが我が家の定番だ
> 予約した宿の部屋に案内されると
> 片簾越しに、端然と富士山が目に飛び込んでくる(見事なもてなしだ)
> 湖畔を挟んでの風景が実に好い、湖からの風がまた心地よい


 (でも、ここでのまったり‥まだオアズケなんだよね、これから遊園地ンゴ!)



|片簾富嶽と座して駕籠に揺る とどまりたくも急ぐ参勤


 *駕籠(かご)
 *外様大名は毎年四月、譜代大名は六月あるいは八月が主なシーズンだったらしい。
  ときには藩主も駕籠から降りて道中を歩くこともあったそうだ。

 参考:「本気でキツい参勤交代」の知られざる裏側


> 殿、富嶽が一層と大きく見えて参りましたぞ
> うむ、相分かった、簾を揚げてくれ

  ふむふむ、相変わらずと見事な姿じゃ

> しかしどうして、こうも、駕籠に揺られて見なぁならんのだ(視野が低い)
> まぁ体調を崩していてはしかたがない

 (いつも思うが、ここらで歩を止めて泊まり込みたいところだな)
 (だが参勤の道中だ、ここは富嶽と座してやり過ごすよりほかあるまい)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:57 | Comment(0) | 名句にポン/2018後半 | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

【勝手句帳】251 30-8-28 其の1静岡新聞掲載分から

↓9)向宜詠吟.2018/09/08

|まず眺めどこから崩すかき氷        焼津市・矢車俳句会

|減ってゆく残り湯にさえ春惜しむ 明日の出撃ちょっとヤバイ


 *明日(あす)

> ‥ミサトやシンジの入った湯になんて誰が浸かるもんですか
> ‥ミサトやシンジの吐いた空気なんて誰が吸うもんですか
> でも、使徒の居ない世界にあたしの居る価値なんて半減するだけよ
> 使徒はあたしの存在価値を示す獲物だから居ないと困る対象‥(ふふふふっふふふ)

  ‥ あたし壊れてるかも ‥



|雁が音やどこから崩す量産機 しりぞくものかあたしの意気地


> ‥こんなところでなんか、野垂れ死んでなんていられないのよぉ
> 量産型だからってなによ(どうせダミープラグなんでしょ)
> あたしの乗る二号機こそが最強だってとこ、見せつけてやるんだからぁ




|バックミラーに見送る母の姿あり小さくなっても私の母なり          静岡市清水区渋川

|狂っても死んでさえも母の影 それでも大好き小さな想い


 * 惣流・アスカ・ラングレー

> ‥あたしの原点が
> あんなちっぽけな幼いままの甘えたい盛りのあたしだなんてぇ
> あんな気が狂っちゃって見向きもしてくれなかったママに、甘えたい盛りのままのあたしだなんて
> 人形をあたしと思い込んだまま自殺しちゃったどうしようもないママだったのに
> それでもそれがあたしの一番に大事な気持ちなのよォオオッ!!!


 (蓋を開けてみれば、馬鹿シンジと同じじゃない、ばっかみたい)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:27 | Comment(0) | 名句にポン/2018後半 | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

【洗逸】テレビ設定(俺好みトリニトロン?カスタマイズ)

記稿.2018/09/06

> 今回の趣旨は、テレビ設定のカスタマイズである
> シネマモードに飽き足らなくなったというのがある
> 普段見ているTVのモードにも飽き足らなくなったというのもある


 使用しているのは、19インチのパナソニック VIERA(2011年製)
 居間にあるのはその上のサイズ23インチだったと思ったが
 今回チェックしたら「明るさオート」の設定が双方で逆であることを発見した

 ‥所謂、バグと言うことだと思うが
 明るさの設定のオンオフの違いだからどちらかはすぐに判る問題ない範囲だ(明るい方)
 (他にもあるようだと、判断するのはとても無理)


映像メニュー:ユーザー(ダイナミック下地)

バックライト: 1
ピクチャー : 6
黒レベル  :−3
色の濃さ  :−9
色合い   :−1
シャープネス: 0

液晶AI  :オン
色温度   :中-高
ビビッド  :オン
超解度   :無し or オフ(高級機用かな??)
NR    : 弱
HDオプティマイザー:オフ(パナソニックオリジナルだと思ったけど?)
明るさオート:オン
テクニカル : 切


 ‥ウォッシュリンクでおなじみの「1:2:3」というのを試してみた
 (設定の項目は違うが、これが意外と好い)

  ‥黒レベル(−3)が基準になっている

  (−5)にもなると、結構暗めになるが許容内
  「1:2:3」の構成だと、色の濃さに影響が出る(薄めを暗さで補うのもどうかと)

  (バックライトと色合いは、その都度微調整)
  (−4)なら−1、1 / (−3)と逆
  (−5)なら 0、0

 色温度の「高」だと、明るすぎというかやや黄色見になる(AviUtlでの黄金比云々に近い気配だ)
 色温度の「中」だと、途端に赤系が強くなってくる
 色温度の「中−高」だと、白系の白さがクッキリした趣だ


> まぁ意外とブラウン管時代の印象に近くなったように思われる
> なんちゃってのやっつけ発言というのは撤回しても良いかなと‥m(_ _)m


 ‥想定される部屋の光源とか、想定されるテレビのサイズとか
 サイズが違うとバックライトの威力も違ってくるので、白紙でいじると一苦労というのが見えた
 というか、作り手側の想定環境を前提に、モードを決めてしまう次第に意味はあるだろうか??

 (ほとんど、暗め基調で赤っぽいか、無駄にハデだし)
 (デカサイズで、広めのリビングにドンと置いて、部屋ガンガンに明るくして)
 (それなりに、離れて見る場合用に思えた)
 (高級機の設定を、そのまま下の機種にも数値設定同じまま構成しただけに意味はあるだろうか?)

 ‥と言っても、すべての環境を想定するのもムズいからな

 (まぁそういう点では、確実に手を抜いていた感が垣間見えたz)
 (これは反対にも問えることでもあるので、あしからず)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:38 | Comment(0) | 洗逸しちゃうぞ | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

【ナナメ】通信費高いと指導 秋台風 アベノミクスの看板が飛ぶ

記稿.2018/09/05

> ‥政府内で携帯電話通信料の引き下げ論が強まっている。
> という意味がやっと分かったぜィ


 月給15万円の1%は1500円でーす
 このレベルで生活経費の値下げに成功すると
 消費税の負担を1%押し下げる効果が得られちゃうんでーす

 「10%に上げる予定だが、現状負担は1%増程度で済む!」

 これが政府の見解と言うことでーす

 政府自ら黒田節(物価目標2%)の腰を折ってでも、携帯通信費に注目したって事でーす


> アベノミクス失敗のご自覚がお有りのようでーすっ


 ‥それでも、消費税を引き上げたいって
 キチガイなの?バカなの?盗っ人なの?

 ‥携帯各社も、まずは端末代金に折り込んで来る手筋だから
 実質的なお得感はゼロで10%に突入ってところだろうなぁ
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:50 | Comment(0) | 日記/2018 | 更新情報をチェックする

【勝手句帳】250 30-8-24,25 其の2静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2018/09/05

|お地蔵へ椎の若葉と揺るる        浜松市・白魚火梧桐句会(8-24)

若葉風旅のゆきずり'笑ひ地蔵'くだけたおもてに掌を合わせ

|いつしかの地蔵の里へ青葉闇 まさかここも里の抜け殻

|空蝉や里は果てども地蔵居り ひたすらの西日に祈らざらね


 *掌を合わせ(てをあわせ)、祈らざらね(祈らずにはいられない)

> いつだったか、印象的な笑顔のお地蔵に掌を合わせたことがあったっけ
> (確か、若葉の季節だったなぁ)

> ‥なんだか急にまた、あの時のお地蔵に会いたくなって行ってみたら
> その里はすでに限界だったらしく、すっかり抜け殻だった
> (鬱蒼とした青葉に包まれていたよ)

> お地蔵だけがどうにか居ったにはおった
> ひたすらの西日の差すだけの無念に、祈らずには居られなかったけど
> なにをどう祈るべきかを自問自答していただけだったなぁ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 16:23 | Comment(0) | 名句にポン/2018後半 | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

【勝手句帳】249 30-8-24,25 其の1静岡新聞掲載分から

↓6)向宜詠吟.2018/09/02

|故郷の空深閑と富士灼くる         富士市・富士かりがね句会(8-24)

凪灼くる富士の威容と沼津松 海岸沿いの暮らしの絆


 *凪灼くる(なぎやくる)

> ‥風が凪いできたな
> 見上げれば、富士山に夕日が差していて
> その御姿にも威容がましておるなぁ

  まるで、沼津の海岸沿いに連なる千本松原の祈りの如しだよ


 ‥かつて
 沼津の海岸一帯の松原は村民の手により形成されていた(塩害予防の防風林)
 ところが、山暮らしの潮風に無知な武田軍が侵攻してくると
 何も知らないもんだから、すっかり伐採しちまったという(山猿ぶりだよなぁ)

 その後

 高徳な僧の手により復活を遂げたという事だが
 以来ずっと、この千本松原辺りの住民は、権威に対して冷ややかな眼差しだ
 その牽制は、今や、鉄道高架の反対運動に結実している

 (コンビナートも新幹線誘致も反対だった)

 これこそが、地域の結束パワーの証しなのだろう


  ‥そもそもにして
  富士山が見えなくなる壁を築かれてたまるかってんだい!!
  相模大野の駅もどきが「数q」に及ぼうなんざ、キチガイもキチガイの沙汰だよ
  かなりの範囲で、故郷の景色が消されちまうってのは、3D映像にするまでもない

  「なにが利便性だよ、不幸の押し売りだろうが!」

 (川勝県知事の富士山推進と真逆なのに、未だ誰もツッコまねぇ)
 (真逆と言えば、ふじさんミュージアムの建物に表現された形でもあるからなぁ)
 (ずばり、ふるさと何チャラとは建前で、本音が「カネ儲け」にしかないんだろうなぁ)




無数右往左往に灘を曳く         浜松市・白魚火梧桐句会(8-24)

|灘尽くす凧揚げの声 風を超え 夢は大きく元気は高く


> ‥遠州灘海浜公園グランド一杯に、凧揚げの声が広がっていく
> それは、風を捉え、風を超え、さらに高く一杯に
> 無責任にも、度を超えて問題沙汰にならないように
> こうして、灘一杯にではなく公園サイズでの催しだよ

  そう考えると

> 風に煽られての勢いのそのまんまでもある
> その程度の気分高揚の催しにも見えてくる


 ‥でも、その配慮こそ、「暮らし」に「繋がり」にという事だろうよ‥


 人の夢がどんなに大げさを見せようとも
 その白黒の土台として、自然への慮りに帰結せざるを得ないのだ

 (そこにこそ、健全が宿るのだ)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:57 | Comment(0) | 名句にポン/2018後半 | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

【アイデア】Linux × USBブート(テラバイトSSD)から見える方向性

記稿.2018/09/01

> Windows10のあとに来るWindowsはあるのか?
> そりゃ「Linux」×「Windowsの術」だろう


 ‥その路線で考えると次のような想定が思い描ける
 縮小化のペースもやんわりとしており
 マシンハードに差をもたらす要素は、コア数ということで
 ドライバー要素も基本部分は安定の時期だろう

 つまり

 Windows10が終了する頃には
 Linuxで、USBブート(テラバイトSSD)は当たり前ありきに思われる


> 率直のイメージは、FDD要素の再来だ
> (SSDにアタッチメントをかまして抜き差しする形だろう)


 (ハード的にはeSATA構造にするも可能だろう‥ここではUSBブートに表現統一する)

 ‥SSDは所詮消耗品の前提にあり続けるだろうから
 簡単に、Cスロット→Dスロット間でクローンできると便利&安心(CドライブSSD前提)

 さらに

 ‥マイCドライブを持ち歩けるようになると
 SSDの中身がぶっ飛ばないかと不安に駆られる
 ということで、電池ホルダーにぶっ差しておけば良いとして
 斯様な派生商品が登場するだろう

 (くそ良い商売になりそう)

 すると、電池交換もしくは充電可という要素が気になるが
 電池形状の改革の切っ掛けにも及ぶだろう
 なにしろ、Dドライブ内容の保管関心としても、電池ホルダーに差しておけって話にもなる

 しかし

 ‥過去に、増えすぎたフロッピーの時代感覚想定からすれば
 電池ホルダーの電池交換頻度が高すぎると後々の面倒くささに繋がる
 電池交換期間の必要と言えども、5〜10年の保持前提は求められるだろう


 ‥誰しもが必要と考えるだろう良い商売が隠れていた
 (まさに固体電解電池ありきの世界だ)


> で、Windowsはそのまま消滅するだろうか??
> まぁWindowsも追随して、Cスロット対応すれば良いだろう
> ‥すると、次のようなセキュリティを提案できる


 ログインするのに、手持ちのスマホと連動
 さらに、両方が盗まれた時の対策として、スマホからの生体認証で無いと起動しない

 当然、マイCドライブのデータを読めるのは

 マイCトライブの起動状態からのみという暗号化選択もありきになる


 ‥こうなると
 シリーズ化前提のゲームなんか、それこそ、マイCドライブ状態での販売にして
 OSレベルからの強固なロックを施すという事も可能

 なにしろそのまんま
 OSレベルのログイン(使用者)の登録に、スマホと生体認証の組み合わせが要求される

 ‥そのついでとばかりに
 章の切り替えの度に、認証要求など絡むと、必要プログラム部分だけを抜き取るのが困難になる
 そもそも、シリーズ化なら、CドライブSSDの全容量がそのまま対象になる話だから
 コピーして起動部分だけを抜くという発想がもはや不能だ(そういう時代だろう)


 ‥すると、ゲーセンの娯楽施設なんかでも
 マイCドライブを挿して、ゲーセン級の高価なスペックでの堪能もありき
 という体験格差を縮める方向での提供にて、サービスしやすくなる

 (全身の動きをスキャンしながらの舞台型ゲームという提供も盛り込めるだろう)
 (ならば、トレーニングジムとの提携という方向性も期待されるだろう)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:34 | Comment(0) | 目の付け所をナス/2018 | 更新情報をチェックする