2018年10月03日

【AviUtl】HDリフレッシュ微濃明(アニメには適性が2パターンあった)

↓2)記稿.2018/10/03

> 色温度の快適を(低)or(中)に落ち着かせました


 ‥結果的に
 アニメには拡張解釈できるタイプと
 実写の色彩構成に忠実なタイプに二分するようです

 (著生の好みに変更できるかできないかという意味に解釈してもらって結構です)


◇◆L-Smash Works◆◇
Video Scaler:Bicubic Spline
Dummy solorspace:YC48
AVS bit-depth:16
LW48 output:off(デフォルト:色入力と色出力は違うらしい‥)


◇◆x264guiEx◆◇
「拡張」タブ:LW48モードをチェック(再エンコード用途)


◇◆AviUtl◆◇
色入力:LW ColorSpace
色出力: BT.709



<色調補正>
明るさ   :−37(8×1.618033^2×2÷1.125の四捨五入)
コントラスト: 23(8×1.618033^1×2÷1.125の四捨五入)
ガンマ   :−16(光と影は1:1)
輝度    : 16(9×1×2÷1.125)
色の濃さ  : 32(9×2×2÷1.125)
色合い   : 48(9×3×2÷1.125)


<拡張色調補正>
Y(offs) : 42(9×1.618033^2×2÷1.125の四捨五入)
Y(gain) :−26(9×1.618033^1×2÷1.125の四捨五入)
Cb(offs):  0*1
Cb(gain):−16(色合い÷3)
Cr(offs):  0*1
Cr(gain): 32(色合い÷3×2)

R(offs) : 13
R(gain) :−21
R(gamm) : 34

G(offs) : 13(通常)、 21(アニメ用拡張解釈)
G(gain) :−21(通常)、−34(アニメ用拡張解釈)
G(gamm) : 34(通常)、 55(アニメ用拡張解釈)

B(offs) :−13(通常)、−34(アニメ用拡張解釈)
B(gain) : 21(通常)、 55(アニメ用拡張解釈)
B(gamm) : 34(通常)、 89(アニメ用拡張解釈)



◇◆想定するテレビ側の項目設定◆◇
映像メニュー:スタンダード(中)、シネマ(低)、リビング=ユーザー(中)

バックライト:0
ピクチャー :0
黒レベル  :0
色の濃さ  :0
色合い   :0
シャープネス:0

液晶AI  :オフ
色温度   :アナログ系(アニメ) 低←()→高 デジタル系(実写)
ビビッド  :オフ
超解度   :不明
NR    :オフ
HDオプティマイザー:オフ
明るさオート:オン
テクニカル : 切
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:03 | Comment(0) | 洗逸しちゃうぞ | 更新情報をチェックする