2019年08月28日

【時事嘆】家族連れにそっぽを向かれた「いきステ」の苦戦

記稿.2019/08/28

> 家族連れにそっぽを向かれた「いきステ」の苦戦


 ‥「いきなりステーキ」の経営ぶりが猪突猛進すぎて参考になる
 土地事情の絡む、日本の都心での成功モデルとしてが相場だった

 アメリカでは立ち食いスタイルが敬遠され
 国内郊外展開では、メニューやら立ち食いのしきいやらが家族向け対応に無きまま突っ走った

 現地調査等してから始めても遅くないのに
 まったくやらないで勢いだけの様子は否めない


 ‥これほど、当初の成功に自惚れた拡大経営は
 ゲーム感覚でしかなく、投資家都合を優先させてきたようななんとも杜撰なモデルと化した


 ‥どうしてそんなにも急拡大させたいのかがまず不明
 そもそもステーキ店なんていくらでもあるし
 安さで勝負するったって、肉を食べるスタイルはなにもステーキだけじゃない
 どれだけの肉の食べ方が戦後の日本で増殖したと思ってんだよ

 それらに敬意が無いから勢い任せに駆られることになる


> 立ち食い即ステーキのスタイルを
> 肉のかぶりつき方の一つの提案として考えなかったってことだろうね


 ‥一陣たる風の成功からすべてに対してイケると思い込んだまま斜陽まで突っ走るとは
 それはそれで、始めから実験的な勢いにはぶれていなかったって事なんだろうけど
 肉の仕入れ方や施工関係の都合に裏が有りそうな匂いがしてきそうな話だz



posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:08 | Comment(0) | 日記/2019 | 更新情報をチェックする