2019年11月06日

【エンコード日記】HEVCとAVCにおけるGOPの差

↓2)改稿.2019/11/06...20191105...

> まず先に結果からざっくりと申し上げます


 ‥以前のマシンスペックでは踏み込めずにいたサーチ距離について変更になりました

 キーフレーム間隔:60(実写),80(アニメ)
 先読み:60(実写),80(アニメ)
 Syne Lockahead:60(実写),80(アニメ)
 シーン変更感度:67(実写),89(アニメ)

 ↓

 キーフレーム間隔:...120...画像が荒れるようなので見直し中
 先読み:...120...画像が荒れるようなので見直し中
 Syne Lockahead:...120...画像が荒れるようなので見直し中
 シーン変更感度:89

 (今更の所、実に申し訳ない‥m(_ _)m‥すまん)

 ‥見直し中になりました(度々‥m(_ _)m‥すまん)‥

 ↓

 フレームレート:23.976 / 29.97
 キーフレーム間隔:72 / 90(フレームレートに対して3秒値)
 先読み:72 / 90(フレームレートに対して3秒値)
 Syne Lockahead:72 / 90(フレームレートに対して3秒値)
 シーン変更感度:89

 フレームレートに対して3秒値に、一本化され変更となりました \(^o^)/


> では、うんちくに入ります
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:24 | Comment(0) | HEVCと洗逸と受難 | 更新情報をチェックする