2019年12月06日

【エンコード日記】HEVCはインタレース操作非対応らしい件

記稿.2019/12/06

> XMedia RecodeのHEVCでインターレース解除を試みた
> エラー吐いて止まった、何度やっても同じである


> しょうがないので、解除したソースをプログレッシブでエンコードしてみた
> プログレッシブ表記になっておりません


 つまり、非対応くさっ
 まぁHEVCの対象が、4k8kだから
 4k8kはインタレース非対応でーす(もはやそういう規格っす)

 まぁそういう事のようです


> で、XMedia RecodeのHEVCなんですが


 設定記録ファイルを読み込んで再エンコードした結果と
 手動で直々に数値変更した再エンコードの結果が異なります

 項目が多いので全部は目を通していませんが
 GOPのNとMとブロッキング軽減が全然ちげえー

 知らないと全然違う結果のままっすから(どうしてこうなったん?)



posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:26 | Comment(0) | HEVCと洗逸と受難 | 更新情報をチェックする

【勝手句帳】r060(01-11-30,12-3)其の2静岡新聞掲載分から


↓ 5)1 向宜詠吟.2019/12/06

|ぬばたまの夕影うつす山寺に翅ひからせてあきあかねまふ
沼津市・椎の木短歌会(11-30)

 ‥ネタの首の視点はよろしいと思いますが
 夕闇迫る時刻に、アキアカネの翅が光っていて印象深きを主張しようと

 そこに注釈を振ろうとしたとき、「だから何?」の光景しかないのです
 その辺は明らかに俳句要素の持ち込みです

 「自由に連想して頂いても結構です」としても、だったらもう少しぼかしてしまうのも有りです

 短歌とは、そういうものでもあるのですから


|ぬばたまの夕暮れ迫る山寺に 残照惜しむアキアカネ過ぐ


 ‥秋の夕焼けが綺麗だなあ
 夕暮れの迫るのがだんだんと早くなって、山寺の鐘の響きも一層に秋らしくなる

 時節は、もうすっかり惜しむ秋なのだ

 そんな残照の中に赤とんぼを見かけると
 心のどこかで「頑張れ」って思っちゃうのも秋だからだろうなあ


↓ 5)2


|山里の朽ち垣ぬらす初時雨
清水町・清流句会(12-3)

 ‥こちらのネタの句は俳句だけに写実だけでもありですが
 視点を変えないと引っぱり難い形式です


|山畠のついに朽ち垣初時雨 継ぐ者居らず先祖も泣きぬ


 ‥静岡県島田市には農家の跡継ぎが居ないとのことで
 あと10年で、朽ち垣であると報道されました

 つまり、大井川鉄道の閉鎖も近いって事ですよ、皆さん
 つまり、大井川鉄道の閉鎖も近いって事ですよ、皆さん
 つまり、大井川鉄道の閉鎖も近いって事ですよ、皆さん


> 農家亡き里の風景なんざ死に体だからなあ
> 「農村破れて線路あり」などという事では、投資のそもそもが不自然
> 欧米かぶれにも「トーマス号」に乗れさえすればご機嫌なんだからなあ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:59 | Comment(0) | 名句にポン/2019中途から | 更新情報をチェックする