2019年12月09日

【勝手句帳】r061(01-12-6)静岡新聞掲載分から


↓ 9)1 向宜詠吟.2019/12/09

|作業着干す空半分の鱗雲
裾野市・寿大学俳句教室(12-6)

|ふんどし干す空半分の鱗雲 北斎あたり描きしか


 ‥ふんどしを干した竿越しの鱗雲っ
 なかなかのカメラモチーフを見つけてしまったぜ
 これはきっと、北斎あたりがすでに遊びで描いてそうだなあ(ぷぷぷっ)


↓ 9)2


病むままに白萩の花散るままに
裾野市・寿大学俳句教室(12-6)
|点滴を見詰め思ひは秋祭
裾野市・寿大学俳句教室(12-6)

 ‥ネタの句は、別々の詠み手に由ります
 両者ともに入院沙汰にあったのかどうか
 同時に逝ってしまわれたのか、その辺はまるでわかりません

 (どちらかが病床の友を題材に詠んだのか、そこもわかりません)


|点滴を見詰め思ひは秋祭 この病むままに白萩の風


 ‥時節はすでに秋祭
 今頃は楽しんでいるはずだったのになあ
 何の因果か、今はどうにか点滴の病床の有り様だ

 「でも、もうダメだあ」

 どうにもここのところ白萩の事ばかりが頭に浮かぶ
 もう時期「散る」って事なんだろうなあ(仕方ないなあ、その時は潔く風になろう)


↓ 9)3


|星月夜辞世となりし句を声に
裾野市・寿大学俳句教室(12-6)

 ‥と言う流れらしいので
 少なくとも、どちらかは、亡くなられたということでしょう


|星月夜辞世となりし句を声に 読み返しても友は返らず


 ‥ネタの句の中七「‥なりし」が、すでに過去のことである由を語っており

 他界する寸前の当人が、そのような復唱の様を以て詠み直すわけもなく
 どう考えたって、故人となりし者の句を仲間が悼んで読み返しているのでしょう
 家族がいない身での句会仲間同士の流れともなれば、通夜での様と言うことなのでしょう
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:09 | Comment(0) | 名句にポン/2019中途から | 更新情報をチェックする

【エンコード日記】究極秘奥義ッDVD参駒アニメ23.976FPS変換(誰か説明してけろ)

↓4)記稿.2019/12/09

> はい、出ました
> DVD参駒アニメ23.976FPS変換の秘奥義


 (まさに魔法、謎、誰か説明してけろ)


 ‥まず一度揚げですが
 従来の発想では、三度揚げを要求してしまうので
 手順を多少端折ることになりました

 「フレームレートの増幅」と「インタレース解除」と「サイズの拡大」を一度でやらかします

 やってみるとすんなりできちゃっていました(うーん、できるんだ、すげー)


> Ibpbpbp(7枚単位)
> Ibbpbbp(7枚単位)

> Ibpbpbpbpbpbp(13枚単位)
> Ibbpbbpbbpbbp(13枚単位)


 ‥↑関係をまず頭に叩き込みましょう
 3駒アニメの中にも、2駒撮りパターンが見られるのでこれは外せません


 ‥29.97FPSの時、7枚単位でうまくやれています、なので
 59.94FPSにして、13枚単位でやるのが良いのではと思い立ちました

(いやぁもはやそれしか選択肢無くなってたし、やらないという向きは無い)
(ちなみに、普通にGOP(13)を用いてもうまくいきません‥でも参駒だから?)


 ‥一度揚げでのGOPの単位を倍にして
 その後から、二度揚げのGOP単位を半分にしようというわけです
 ‥注意すべきは、先読みの指定です
 59.94FPSにした後は、90→180に変えます
 先読み同期も同じように変えておきましょう

(ちなみに、ギャートルズの可変フレームレートだろうとうまくできちゃってます‥な〜ぜ〜)
(きっと‥そもそもが24駒での制作だから‥それ以外の回答など誰もできんだろう‥)


> エンコードレシピの対象は、勿論、「雪凜」です
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 00:08 | Comment(0) | 黄岐の果ての黄嶺 | 更新情報をチェックする