2020年03月19日

【切り替えし】マスク大量出品の静岡県議はどうすべきだったか?

記稿.2020/03/19

> 静岡県の諸田洋之県議が、ネットで売り上げたマスクの売上額は、なんと約888万円
> 一方で、議員が寄付をすることは、法律で禁じられている‥とかなんとか


 ‥縁起の良さげな売上額
 気持ちの切り替えが正しければ、良い言い訳を見繕うことはいくらでもできた

 では、どうすればよかったのか?
 それこそが、売上代金分の給料返納であーる

 「縁起の良い数字だったので、改めてそうすることに決めました」‥とかなんとか


 ‥当然、県政としては、湧いた予算で、マスクを買ったりするのだろう
 そうだったなら、誰しもが「へぇ〜」と感心しちゃっただろうな

 マスクをそのままに寄付できないらしいので、そういう形を取らざるを得ない

 と言うオチに持ちこむことができれば面目を保てたかも知れないが
 どうにもこの期に及んで鐚一文身銭を切る気が無いらしい


> 何しろこの案だと、888万円分からの納税義務が発生したままである



posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:32 | Comment(0) | 日記/2020 | 更新情報をチェックする