2021年04月07日

【ツッコミ隊】魔族・魔人の定義がようわからん

記稿.2021/04/07

> 異世界モノにでてくる二足人種には
> 人間を皮切りに、エルフ、ドワーフ、ホビットと尻尾の無い類が並び
> さらに、亜人、獣人、魔族、魔族云々、魔獣、魔物と続き
> 相対的な存在感として、天使、妖精、龍族系とエトセトラなわけだが


 ‥亜人の想定幅が広すぎてもはや魔族・魔人との差がまるでわからない
 それを例えるなら
 ヤクザとカタギってどう違うの?
 とした言い方になぞらえる事ができる

 ‥ヤクザとカタギの違いを述べよ
 生体的には同質です
 生態的には全くの異質です

 ‥二足歩行に耳と尻尾があれば亜人というわけでも無い
 成長過程に違いが見られます
 寿命が違います
 魔力が違います

 ‥つまり姿形では判らない
 判らないのに‥「あなた魔族ね」としたツッコミ台詞は後を絶たない
 見た目でヤクザとカタギの違いを判定してしまえるような違いが有るのだろうけど
 絵的にそれの差を厳密に表現しえている絵師など居ないと言っていいのが現実だ


 ‥精精が、牛系の角あたりを生やしていれば魔人確定というぐらいだが
 魔族となるとまるで違う
 (もふもふ姿をしていれば魔族として扱うかどうかなど、タイトルごと作家どこに異なる)


 ‥これはもう、亜人族、獣人族、魔族としてどう存在するかは
 育った環境での自覚形成が前提と言う事に成るのだろう
 定義では無く自覚の問題ということになる

 男のくせに中身は女
 女のくせに中身は男
 というジェンダー問題にしたって、定義では無く自覚の問題にすり替えられている


> 自覚の有無で人権を語るなら、科学論法で補償の枠を制限&説明すんな!!!


 ‥だがしかし
 種族別前提としては、言語を話せるか否かという視点も有る
 ‥だが人間の暮らす土地にやって来たら、必然的に人間言葉を話すのが表現上のお約束だ
 すると、その手の違いなど有るようでいて無いに等しい

 ‥そこを安易にテレパシー疎通だからと定義していれば
 途端に、魔法の類からテレパシーが消失することになる
 (またそれでは、どんなタイプにもテレパシーとした魔力を有している事になる)
 (ならば魔力を使いこなしているのに、魔法なんかあるわけねぇなどとした台詞は糞になる)
 (テレパシーは超能力ですからと言い訳したって同じことだ)


> そこで‥だからこそ‥
> 魔族の定義なんてヤクザみたいなもんですからと
> 一蹴できてしまえれば、まぁそういうものかもねと落とせるわけだが
> それはそれで「人間のそれとなにが違うの?」としたツッコミになってくる


 ‥そこで言語的な発生に目を付けるなら
 その昔にバイキングみたいな傾奇兜を好んでかぶっていた王様が
 蹂躙趣味で、侵略しまくっていた上に、自らを「魔王」などと称していたとかなんとか
 そこから国家名まで「○○魔王国」とかなんとかと称するようになって
 周りの国から「あいつらは魔族だから‥」とかなんとかと揶揄され忌み嫌われるようになった
 とかなんとかと考えるのが流れになる

 ‥そしてその魔王国の国民も、第三帝国並の享楽盲信でイケイケゴーゴーの狼藉好きだった
 ならば魔族は、魔王様好みの象徴的なアイテムでも身に纏っていたぐらいには定義づけできる
 と言った風な‥魔法に長けた衆団だったとして昔話設定するしかねぇ

 (すると中身に人間、亜人、獣人がシャッフルに雑ざっていても問題なし)
 (人間社会の側で仲良くやれるなら、魔界社会の側でもさしてかわらない理屈で通せる)
 (ただしそこは魔界なので、階級的な偏見は人間社会より濃いめだろう)


 ‥だがしかし、王国の二代目三代目ぐらいはその勢いを保てたとしても
 その後になると途端に失速するのがパターンとしてある‥なので‥
 初代魔王の寿命がたまたま長かったという事で、魔族は長寿命として恐れられたとかなんとか
 というぐらいにして‥尾ひれを付けておくのがやれやれだろう
 (基本的に、ドラゴン族やエルフ族の長寿命との差なんか誰も触れちゃいねぇ)


> では問題だ、「聖」「魔」とした概念はどこから降りてきた?
> 善悪とした概念はあっただろうから
> 神聖化趣味の輩がひねりだしたとしても問題ない‥


 ‥神聖化趣味が汚染されたように伝染して伝承されるぐらいなら
 国民気質としてもまんざらに無かったと
 (日本人なら否定のしようが無い‥)
 (信長が調子こいて第六天魔を気取っていたのも同じ遺伝子だからに違いない)


> では、光魔法と闇魔法の属性の差はどうだろうか?
> そんなの科学視界による分類の類で、思想要素がちびっとかぶっているのは
> 神聖化好きの王様の下での研究絡みだったからそうなったと言い切っても問題なし
> (どっちにしたって攻撃魔法の類を有する事に変わりなし)



posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:30 | Comment(0) | 日記/2021 | 更新情報をチェックする