2023年06月03日

【Windows10】ディスクキャッシュには統一規格が必要だッ

記稿.2023/06/03

> Windows10に切り替えて一番にうんざりしているのが
> ディスクキャッシュ絡みでの「explorer.exe」の再起動しまくりだ


 キャッシュ容量が小さい上に、mkv周りのキャッシュを確保すべく
 規格の拡張をやかしたので、色々としたトラブルを抱え込む羽目になっている
 (それでなくても‥下位のバージョンでもエクスプローラーの再起動の用は発生していた)

 さらに、ディスク上の適当な箇所に.dpファイルを勝手に設けてくれるので
 諸々ファイルが綺麗に並びきらない断片化の手助けをやらかしてくれている


> これらの問題の解決には
> すべてのアプリでやらかしているキャッシュ領域を特定のフォルダーに指定して
> 一括にまとめて統合利用する仕組みが必要だ


 ただでさえ、お前らのストレージがSSDなら
 ドライブの消耗は避けたいのだから当然の解釈に思われる

 ところが

 ネットに揚げましょう‥がマイクロソフトの見解らしく
 さらに使いづらくなったのがWindowsフォトビューアーのリニューアル事情らしい


> そんなこんなで、Windows側のディスクキャッシュエラーの発生する度に
> その他のアプリの利用中に巻き添いを喰らうので
> 面倒くせえから、ディスクシャッシュの使用を停止したところスッキリと速くなりました
> (でも、特定アイコンしか表示されないので、悶絶モノでーす)


 しかたがないので、画像の一覧には、逐一、別アプリを用いざるを得ない

 ‥だがしかし、規格を統一してしまえば、それだけハッキングの際の丸々流失が恐ろしく高くなる
 ‥でも、そんなの関係ねぇ程にマイクロソフトに揚げてるのがフォトビューアーのリニューアルだ
 ‥それにしても、規格を統一したって、肥大化していくキャッシュ量に頭を抱えるに違いない
 ‥そこで諸々とした圧縮という事になるのだが、同じ事だと漸くに気がつくのだろう
 ‥一覧表示速度を手早くする目的のキャッシュだったのに、つまりそういう事だ
 ‥キャッシュにこそAV1圧縮を!‥とのオチだ

 (たったそれだけのことに、無駄にCPUパフォーマンスを必要とするわけでーす)
 (まぁ結局は、ドライブ1台分のキャッシュ専用というオチにしかなりそうもないけどね)
 (だったら、画像の中にキャッシュブロックをそれぞれに付け足したって同じッスよ)
 (SSD専用でなら尚更だよね‥だがしかしリンクの用は変わらない‥)



posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:06 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

2023年06月02日

【ネタ文学】神に認められた王VS認められずに自称王

↓4)記稿.2023/06/02

> 有史に習ってしまうと、奴隷は当然だった当たり前だったに堕ちるにせよ
> 魔法が使えて加護まで授かる国王やら教皇が奴隷なんか認めるわけが無い


 ‥どちらの方が胡散臭いんだよ
 そこで、神に認められた王VS認められずに自称王‥とした流れを考えざるを得ない

 ‥但し、種族ごとに神が居て、そいつらが何やら地上に自分ところの種族降ろして
 競わせるらしい‥勝った種族が統治権を得るらしい
 みたいなのはお腹いっぱいなので、別の方向性をここでは捻りましょう


> どうして認められたの?:そりゃまぁ何らかの厄か魔を退けたからでしょうね
> どこまでの領地経営を認められたの?:中華思想に習ってみよう


 例えば、北は玄武、南は朱雀、東は青龍、西は白虎の治める境までみたいな
 (するとどんなに国が大きくても大陸の一部とした認識、神獣が管轄している土地もある扱いに)


 ‥従来の異世界と比べても想定内ですが
 全部の土地を人間が知り尽くして管理している様相にせずに済むのは大きいでしょう
 (神獣の土地には経緯を払って踏み入れないみたいな)


 神の管理により、人間の王も決まってしまうのが魔法の世界と定義するだけで
 こんなにも違ってくるわけです(いやぁおでれーた)


> 感覚としてはもはや「王」というよりは「天子」どえす
> 神に認められたので「天子」とした別格の扱いになった


 するとその他は、自称王と言うよりは、天子の傘下を意味する「王」にならざるを得ず

 ところが、その王たちが反旗を翻して独立を宣言し出したりすると
 その下に貴族制度が成立して進む下りになるわけでーす

 (中華風に例えれば、天子が崩御した際に、次の資格者が不在だったりした場合でーす)
 (そりゃもう各地で名乗りあげしまくられるのも謎ですが、不満がくすぶってりゃあるわけです)
 (不満がくすぶってたからこそ、次の資格者が不在となった‥とも受けとれます)


> なぜ、天子と王だけ?


 (単純に言葉の綾ですね)
 (地球ほどの人口規模になければ、魔物も居る世界だし、都市国家の枠組でしょう)
 (所謂、大きな村の村長に神が降りた所からの延長線上みたいな)

 ‥そこの村長もとい天子が、パルテンノン神殿みたいなデカいのを好んだかどうかは知らんけど
 国教とした形での教会を建てるようになった
 それを各地の王たちにも勧めたところ、結構な反感を買っていた‥みたいな
 (現代の信教の自由でさえ、信仰上のトラブルは絶えないのだから、あるあるでしょう)

 ‥それでなくても、端の方の土地は、四神獣の影響を受けるわけです
 ‥それでなくても、他族の天子なんざ認められねぇ種族観もありきです
 ‥自分ところだけ旗揚げするのもなんて考えていたら一旗上がっちまったら便乗ありきです


> そこで、王家から教会の分離を提案することで教皇が誕生するわけです
> つまりは、多神教に発展するわけです


 すると、それを取りまとめたお偉いさんに神が降りたりすると、聖者誕生になるわけです
 地上の人達は、それがどういうことかを余り考えず終いなので
 天子は主宰神の派閥、教皇は多神教の派閥とした流れを醸すでしょう
 すると、天子派閥側が折れることで、それなりの信教の自由が確立するでしょう

 (そこからは、信仰する神によって授かる魔法も違ってくるという話)
 (とどのつまり、特定年齢に達するとスキルを授かる流れにもなりそうです)

 (とくに勉強せずとも、文字の理解も、ある程度の範囲で授かれるのが流れみたいな)

 (親がどこの神に執心しているかでも、子に授かるスキルが変わってくるでしょう)
 (無論、器の大きい転生者にもなると予約済みでしょうけど)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:02 | Comment(0) | ネタ文学 | 更新情報をチェックする

2023年06月01日

【ネタ文学】宇宙開闢やろうぜ神々ってとどのつまり何なわけ?

↓3)記稿.2023/06/01

> 人からしたら、神にお願してるのは、「運否天賦よろしくお願いします」の地上都合‥
> 神からしたら、人にお願いしてるのは、「管理人レベルに早うなれ」の天上都合‥
> (担当管理できる柱域とツテは、広いに越したこたぁねぇ‥みたいな)


 ‥異世界でその辺りのうんちくを真面目に並べても
 地上は、只今停滞中の中世風の扱いなので
 未来人が現代にやってくるようなギャップに思われるも

 魔法ありきだから、現代人が未来に跳ばされるような面持ちもあり
 運否天賦よろしくねにしても、なぜか「貴族頼み×絡み」で済んでしまう流れ

 現代にもなると「まずどこを頼りますか?」‥との定番を即答できかねるのに
 自分たちの暮らしぶりの方が優秀だと思い込んでいるのはどうにもマヌケで

 (どっちにしたって、依存ありきが独裁ありきを呼び込むことに違いなし)

 そのマヌケっぷりの象徴であるかのような「神域」しか提示できていないという理不尽で
 むしろ出さなきゃ良いのにと思うわけだが
 全くスルーできかねるのも魔法の世界で、恥ずかしいやら嘆かわしいやらで糞どうしようもない


> だからだろう、都合良く目立ちたくないポーズありきだ
> だからだろう、唯物思想まざりのくせにオールマイティな日本人ありきだ


 (なかなかどうして、フテブテしい地上模様じゃないか)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 16:33 | Comment(0) | ネタ文学 | 更新情報をチェックする