2023年07月04日

【グラボ】RD-RX550-E4GBとPH-RX550-4G-EVOの違いから読む未来

↓2)記稿.2023/07/04

> なんとなくRX550が気になってググってみると
> 4GBを積んでるタイプが、去年の頭から出ていたのについ先月に気がついた(痛)


 ‥で
 RD-RX550-E4GB(玄人志向)
 PH-RX550-4G-EVO(ASUS)の2つしかねぇ

 この2つで気になるのは、メモリーパフォーマンスが

 1500MHz VS 6000MHzと言うことになっている(この違いが少し謎)


> そこでちょっと計算してみた


 1920×1080×3原色×4倍×60フレーム=1492992000
 ↑を1024の二乗で割ると(1423.828125)になる
 つまり(1424MHz=秒間に非圧縮178MBの映像を消費する)

 玄人志向のRX550のメモリー帯域は、ずばり、4k一画面分(2画面はFHD前提)
 ASUSのRX550のメモリー帯域は、4k(120フレーム)二画面分(3画面は60フレーム前提)

 (ちなみに、4kとFHD画面の切換は、HDMIのケーブルの規格バージョンに依存する)
 (ずばり、RX550選択は、ゲームの迫力より映像を美麗に見たい派需要でしょう)
 (※述べるまでもありませんが、2D表示でのチラチラ・カクカク回避だけの折り込みです)


> その昔に発売された頃のRX500シリーズのメモリー帯域は、中途にも7000MHzだった
> (今やロープロファイル用途にそんな中途要らんし‥やり繰りした模様‥)
> (結果、玄人志向の方がファン音が小さい‥だがしかし寿命とした議論になると闇‥)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 16:02 | Comment(0) | Blenderしたいんじゃが | 更新情報をチェックする