2010年09月21日

目の付け所が茄子

1-1)1
茄子を油で炒めていると、知らないうちに茄子はどんどん油を吸い取ってしまします。その割には、天ぷらで揚げても、油でへなへなとはならず、逆にみずみずしかったりします。

この不思議をナノテクで研究したらおもしろいのでは‥

加熱と関係があるかもしれませんけどね。もしかしたら、油を吸い取るには、水分を内包したような構造の方が良いのかしれません。そうともなれば、原油流出時に打って付けの吸着材になるかもしれませんね。水分は吸わないけど、油分だけを吸うとか‥

普段の使い道として挙げれば、鍋料理に使われるスープ出しの表面に浮いた油分の吸着とか‥洗い物に浮いた油分の吸着とか‥

なんとなーく、需要は期待できそうにありませんね。
吸い取らせた後はどうするの?‥油成分資源として回収しますか?、それともゴミ?
どちらも天然素材だったら、埋めてしまえで済みますけどね。畑の肥料とか‥
まぁそう考えれば、加工食品需要はありそうですね。
そこまでうまく事が運べば、そりゃボロ儲けでしょう。
油の処理ほど大変な要素はありませんからね。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 05:40 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。