2011年10月24日

味噌だけのチューブ商品は未だにないぞ

1-1)0
 チューブをグニッと押して味噌が出る。味噌だけのその手の商品はまだ見たことがないな。
 何かって言うと味を足したくなるようだ。なんてもったいないことを‥

> 味噌チューブなんだから味噌だけの方が良いに決まってるだぁ。

 商品開発としてはあってもよさそうではあるが‥さて、どう使うのか?


1-1)1
 地震等で閉じ込められた場合の非常食なんてどうなんだろうね。
 塩舐めてるよりはずっと味があるし、水だけ飲んでるよりはずっと良いはずだ。乾パンに塗るだけでも、ホッとするかもね。
 どう考えたって乾パンと水よりはましに思えるだぁ。

 今の時代だから味噌だけ舐めるという習慣が失われていると思うが、昔であれば、普通に舐めてたんじゃないのかな。ご飯に味噌も結構美味いもんさ。
 でもだからと言って、マヨネーズの在り方の一つのように、ご飯の友にして食べる人がどれだけ出現するかは不明である。

 味噌キュウリにはグッドだろうけどね。まぁそれ以外に使い道がないというのでは、それこそ夏場向け商品ってことになりかねん。

 まぁそれは兎も角、いろんな味噌の味を試してみるのにチューブタイプの少量シリーズがあれば納得だろうね。地域によってはブレークするかもしれないよね。
 パンに塗って食べるなんてどうだろう。米のパンとの相性は良いんじゃないのかな。日本でウケずとも、ヘルシー思考で味の濃いものを好む海外なんかではありかもしれないね。

 バターと味噌のブレンドチューブなんて言うのもありかもね。個人的には、そのチューブの内部で、乳酸菌と麹菌のどちらが勝るのかの方に興味津々だけどね。
 なんならいっそう、チーズと味噌をブレンドしてみるとか‥

 とりあえず、味噌にはまだまだ開拓の余地がありそうだ。

> 是非どちらさんとなりでやってみてくだされ。わしゃ食うだけだでな。ふっほほほほ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:00 | Comment(0) | 目の付け所をナス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。