2013年10月31日

【疑問】エル派閥勢力はトカゲではない?

1-5)改稿.2015/08/23...20131031...

 ‥関わりたくないので、あまり口にしたくないのですが
 どこぞの教祖様の墓穴話でも‥一つ。



1-5)1

> いつだったか‥俺は始めて2ちゃんねるに書き込みをしてみた。


 自分が思っていたままを書いた。
 ‥エル・ランティ派閥がトカゲかもしれないと思われる説を。


> その前提になったのが宇宙全史


 宇宙全史には、
 {エル・オーラなんとか}={エル・ランティ}+{サタン}
 {エル・カクタス}={ミカエル}+{ルシフェル}
 なんでも、パイトロンって機械で分離したそうだ。
 ‥なんて書いてある。

 これがまた

 ひとえに光と闇という二分した区別ができない代物で、
 全部合わせて、エル・ランティ派閥と呼ばれている。
 ‥それに拮抗するのが、プレアデス派閥である。


 ‥まぁ簡単に言うと
 地球霊界は二大派閥(多勢に認知された範囲)で占められ、
 地球をどうするかってテーマで取っ組み合っているという話。
 ※ 中立派もあるようですが、少数派になっています。



1-5)2

> 何でも‥昭和に登場したとある二つの宗教の教祖さんは


 エル派閥から送り込まれてきた指導的立場であることは確かみたいだが
 転生として誰という枠組みを持たない合体合成された魂魄なんだという。

 ‥例えて言うと

 Aさんの霊質と、Bさんの霊質と、Cさんの霊質と
 ‥あとそれぞれの派閥のトップ層の合理的な転生的経験を一度にやってしまおうと、
 魂魄の中にすし詰めに織り込んで、「オギャー」と出てきたって話らしい。
 (死んで戻るとどうなるのって、そんなの知らん)


> いつだったか‥宇宙NOWの記事の中にも、トカゲがそんな実験をしていると出ていた


 ‥その手の話はどっちも話半分なんだが
 この二つを合わせると、 
 どうしたって、{エル派閥の指導層}={トカゲ}だろうって話になってくる。

 ‥俺はそう考えた。
 でもそれだと、七大天使なんか居ないって落ちになるんだな。
 そうなると天使系の話も根底から怪しくなってくる。



1-5)3

> でもまぁ‥ネットで仮説程度の書き込みをする範囲なら何ら問題あるまい
> ‥そんな考えで、面白そうなやり取りに横やり的に突撃してみた


 ‥結果、半年としない頃だっただろうか
 どこぞの教祖様が、突然その手の話をぶちまけた。
 「マゼラン星雲から来たのは実はトカゲです‥」

 (‥おいおい‥七大天使のミカエルが否定されずにそのままじゃねぇか)


> そこにこんな情報が絡んできた


 ニビルを基地にしていたトカゲは、地球文明に対してやりすぎたと言う事で
 計画側から追い出しを食らって逃げ出したという。
 ‥そのうち、その手の爆発が観測されるだろうって話。

 その教祖様が、まだ生きているって事は、
 ‥{エル派閥の指導層}≠{トカゲ}って、話になっちまう。


 ‥俺的には、どうでもいい話なんだけど
 誰もツッコまなければ、それで丸く収まってるだけの話なんだけど‥
 実際話半分でよろしくのブログでの話だし、仮説のいじくりまわしだし‥
 ほんと、どうでもいいんだけど‥

 でも、俺的には笑っちゃう話だなっと‥

 当の本人の論調にしたって、自称仏陀なんだから、まぁどうでもいい話だろう。
 とくに問題あるまい。



1-5)4

> サタンのやり口は、とことん人に恐怖を植え付ける役柄だ


 ‥といってもエル派閥全体がそういう中身では無い。
 ‥トカゲにしても色々とした見解があるように伺える。

 人類はその恐怖を克服することが、学ぶべき一つってことらしい。
 でもトカゲは、そこにある空気を徹底的に利用して、科学的にヨイショしまくった。

 ルシファーは、また違った切り口があるようで、
 サタンと似通っているようでいて、微妙に異なっている模様。

 あと、その他いろいろと怪しいメンツが勢揃いして地球に絡んでいるようで
 それらを全部まとめて黒魔術と呼ばれるカテゴリになっている。

 人類はそこからもたらされるブラック・エナジーに
 ビビりまくりの冷静さを保てない状態だった。今でもそういう節はいくらでも見られる。


> 派閥と言っても、そもそもは同じ狢である


 エル・ランティが表を仕切っている様子だからって、聖なるなんとかなんて代物にはない。
 まして、一番になんとかなんて代物にはない。
 ‥ただ彼ら連中は、そう言って自慢するのが大好きなんだそうだ。
 ‥どこぞの教祖様にもその傾向が伺えよう。(でも20年後生き残ったなら勝ち組だな)



1-5)5

> エル派閥VSプレアデス派閥の図式を一言に表すと


 「恐怖VSお花畑」

 ‥まぁそういう話。
 恐怖だけでも、お花畑だけでも、社会は成り立ちません。
 恐怖だけの人生も、お花畑だけの人生も、ドラマとしてはもの足りません。

 ‥たいていの地球人の思考という奴は、どちらかに偏ってキャラを立てています。

 この二つを組み合わせることで、地球独特の文化が醸し出されて居るように思われます。
 どちらの派閥にしても、ヒエラルキーを重視している模様に見えてきます。
 ‥あの世が平たく見えてこない要因は他にもいろいろとありそうです。

 「あーあ、やんなっちゃうよ。」
posted by 木田舎滝ゆる里 at 02:41 | Comment(0) | 宇宙な? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。