2014年02月23日

【日記】これが一太郎版の游書体(縦書き)っす。

1-5)0
 お約束の如く、テキスト画像のまとめZIPっす。
 (画像の直アップは避けました。)


> 第0章 鬼から小槌を取り戻そう!.zip / 8.04 MB


 使用フォント(添付等購入済み所持フォントから)

 章題/FC毛筆行書
 各題目字/JJS游ゴチック体ProN B
 文章メイン/JJS游明朝体ProN M
 文章内コメント部分/JJS游ゴチック体ProN M
 怪しい台詞部分/FC淡古印体
 有難ふ候/FC千葉ペン字体
 背景印字/FC勘亭流江戸文字



1-5)1
 こないだの豆撒きから容量を増やしております。
 内容的には、カテゴリー「とてもよくわかる、壁際の懲りない拝金」を
 簡素にグレードを上げた内容っす。

 ‥第0章はこの程度で十分でしょうか。

 ここから第一章に続いて参ります。
 もっと細かく書くべきなのでしょうが、所詮、資本主義はインチキです。
 インチキの心得を論立てて語ることがここでの目的ではありません。

 ‥インチキだったんだと、まずはご理解頂くことが肝心です。
 その上での、何を目指して改善させるべきかという問いかけです。
 陰謀論に詳しい方でも、ここを押さえてこその論理的焦点が求められるのです。

 インチキだったと言えども、まぁ、機能性としての正論もあったわけですし、
 全部を否定した上で、新しき何かを積み上げることもままなりません。
 ‥私たち人類は、それほどに物わかりが良い方では無いのですから。



1-5)2
 一太郎版の游書体を試すに辺り、
 パッと見の太さのサイズ適正というのが今ひとつ解りづらかったところがありました。

 普通に三つ用意されてれば、素直に真ん中のサイズを選べば良いのですが、
 なんか、納得できる太さに思えませんでした。
 ‥そういう意味では、游書体は飾り気を削ってある書体と言えるでしょうか。

 あと、縦書きにして見ると、前後の字との軸線のバランスが気になりました。
 横書き時に、幾分のスカスカに見えてしまうのも、その辺にも問題があるように思われます。

 とはいえ、

 16ドット、24ドット‥32、40とフォントは基本的に偶数ドット構成です。
 軸線を合わせるとなると、単純に奇数ドット構成にすれば良いというものでもありません。
 漢字の特徴から、真ん中に線を立てる構図、真ん中から二等分に置かれる構図と、
 双方のバランスを考えれば、3ドット増やして様子を見るようにすべきところです。
 ‥まぁそうなりますと、用紙全体における字数に悩ましさが回ってくることになります。

 ‥ようするにフォントの創意工夫は、
 見せる基準をどの大きさに置くかであり、どのようなバランス感覚を提案するかです。


> 私事で言えば、


 読むより書くだけなら、メイリオ(横書き)の方がずっと見やすいと思います。


 ちなみに、
 一太郎版の游教科書体は、漢字が少なかった‥
 教科書用ということで、常用漢字の範囲の仕様に置かれたようです。
 ‥兌換紙幣の「兌」の字が表示できないなんて、経済の話だってのにお呼びじゃない。

 (教科書体に「兌」の字が抜けているなんて、まだまだ教える気なんてないんだな。)
 (手枷足枷の「枷」もなかった。枷をはめる気も無いらしい。)


 一太郎版の游教科書体は、すっきりしていて見やすい印象です。
 ただし、搭載分は一種類だけですし、字数の少なさも手伝って、半端な印象は否めません。


 Win8.1搭載の游書体との比較をしてみましたが、
 これがまた若干仕様が異なっているようでして、太字と中字に微妙な差を設けてありました。
 例えば、一太郎版の游書体B・D・Mの各サイズでは、
 標準と太字斜体の二つしか指定が存在しません。(標準斜体と太字が不可。)
 一方の、RサイズとWin8.1搭載の游書体のそれぞれにそのような制限はありませんでした。



1-5)3
 ‥拾った一太郎のバージョンからどれ程に進化したかというと、

 著生的には、使い勝っての見栄えを良くしただけのやや改悪との印象を持ちました。
 マニュアルを見ないで使おうとすると、所々でわからずイライラしたっす。
 (‥最新版なんだから、生産性を上げるための工夫がされているはずだと信じて探したっす。)

 あ、この機能はどこかで見た覚えがある‥などと、
 余所のテクニックを無駄に取り入れた結果、
 使いやすくなったとも、づらくなったとも、両方の面が発生している印象です。
 ‥でもまぁ、カネを出してもいい頃合いだって点は十分に認められたっす。

 それにしても

 かなフォントを別々にした指定が可能になったことから、
 その都度、かなフォントの指定までしなければならないのは、
 うれしいようなうれしくないような‥かなり微妙っす。



1-5)4
 ‥ファイル内容を見直すだけの場合、
 ページをめくるためのスライダーが消えてしまうのには、閉口しました。
 有った方がわかりやすいし、普通あるべきでしょう。

 悩んだ末、

 ‥編集ページ上で左ボタンクリック、スライドマークを表示させたまま、マウスを動かす。
 にて対応していることに気がついたっす。

 ‥横側にPDFに見られるような、枚数分のスライダーが表示される矢印ボタンが備わり、
 移動だけをしたい時は、こちらの方が軽くて速い。

 ‥Ctrlキーを押しながらマウスホールを転がせば、拡大縮小ができる。


> それでも画面のスライダーボタンを馬鹿の一つ覚えみたいになぞる方が、落ち着くんっすよ。
> 「何か文句ある?」


 こうなってくるとあれですな、

 ゲームマウス的ボタン数追加、且つ、今回の目玉にあったスキャン機能付き‥
 なんて感じになってくると、欲しいかなと思いますけどね。

 マウスに付いたボタンを押す部位を変更しながらマウスホール転がせばいいんすから。
 拡大縮小指定ボタン、ページスクロール指定ボタン‥
 まぁ普通に、5ボタン式マウスなら設定の変更で対応可能のはずですが、
 そこまでの改良は未だ手付かずであります。作業効率を考えれば、当然かと。


> 片手で、なおかつ、マウスを動かさずにページ操作が可能になる提案です。


 理想を言えば、一太郎を起動させると、
 強制的に5ボタンマウスの割り振りが変更される。
 普段、送ると戻すに当てられているボタンを押しながら、マウスホールを転がすと、
 拡大縮小、ページスクロールとの切り替えが可能になればいいんっす。
 (この程度の機能は、追加サービスでチョイチョイってやって欲しいっすね。)

 ※ マウスハード設計の都合上、もしくは、マウスドライバーの都合から、
 同時押し利用の設計が前提になっていないと買い直す必要になりますが、
 どうなんでしょうかね。
 (あっても好いことは確か‥作れないなんてこともまたないはず。むしろ有るべきだ。)



1-5)5
 余談になりますが、
 Win8.1にアップデートした後で、
 Susieに異変が発生しました。

 古いアプリですから仕方ありませんが、

 解凍したフォルダーをSusieに受け渡すとエラーに見舞われます。
 その代わり、圧縮したファイルのままなら受け渡しに問題は生じません。

 また、Win8の時点で、
 圧縮ファイルの名前に、英語と日本語以外の異字体が混在していると読み込みが停止します。
 そのような場合は、圧縮ファイル内の表記を改めれば読み込めます。(‥やれやれ)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:13 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。