2015年05月27日

【日記】BingとGoogleの違い

記稿.2015/05/27

 ウイルスに感染してから、なんだかんだで怪しいアプリを排除し
 アップデートが続いたおかげか、すっかり脅威から遠ざかった。

 ※ 怪しいアプリ:
 マザーボードのドライバーCDの中に同梱していたツールで
 ネット接続時に、ゲームモードやブラウザーモードに調整するための機能を有するものがあった。
 それを何となく使っていたのだが、
 その手の物は、いたってアップデートが行われない為、攻撃の対象になりやすいということのようだ。

 ‥もはやその手の調整機能は

 Windowsがどうのというより、総合のパワーに依存するらしく
 更新されないようなアプリでは解決策になりえず、選択肢として考えない方が健全だ。


> まぁおかげで、BingとGoogleとの違いを知るに到った


 Bingの性格としてまず期待されるのは、余計なサイトがヒットしないと言うことである。
 例えば、アダルトで言えば、アイドルの検索でかならず付いて回るようなエロサイトだが、
 そういうのが到って排除されている。
 ‥と同時に、ゲーム改造系でも、また同じ傾向を有する。

 まぁそういうのを目的に検索したかったら、圧倒的にGoogleを使ったほうが効率が良い。
 (※ まったくヒットしないと言うことでは無い)


 Bingは、エロ系の余計な物を排除するようで、画像検索でもどうでも好いのが減る。
 これはBingの良さと受け止められるべき要素に思われるが
 地図検索になると軍配は圧倒的にGoogleに上がる。

 Bingの地図検索なんざ、出直してこいのレベルでしかない。
 動画検索での秀逸さと比べると、システムをちょこっと弄ったぐらいでは対応できないのはまぁ当然。


 ‥そうなるとあれだよな、
 ページ語句をドラッグして検索に放り込む時のブラウザーの機能に
 複数選択できるように右クリックメニューを改良してもらえると有り難いかなと。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:26 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。