2016年02月06日

【一行訓】烏から和に‥廿七射

記稿.2016/02/06

|資本主義、頑張ったって嘘ばかり

|吸い上げるシステムなんだ成果主義

|分け前の基準は何も汗でなし

|ブランドのイスを取り合う出世欲

|分け前の勘定ばかり世界事情

|イスの値段、破格で売り合う上の上

|権限の証文こそが執事なり


|ママ社長、掃除をろくにできずにキレイ好き

|官僚のキレイな手口ドブに蓋

|お家主義そこまでやるのか天下り

|護るのは壁と堀の境から(2016/02/17)

|権限の自由こそが宝箱


|政治家の方向おんちの法整備

|多数決、数は見せ方囲い方

|一度でも汁を啜れば吸血鬼

|ヤクザだね。献金しろよ支えろよ(2016/02/17)


|原点や無いから有るにその戦い

|如何にして得手から利益引っ張るか

|不得手と得手、無知と貪り同じこと

|生きている。土台も柱も助け合い

|汗掻いてようやくにして増減無し

|利益など目先の錯覚、冬備え

|血が一番、汗が二番、涙が三番、世の無常


|民衆のやる気が前提、民の主体

|烏合なり。得意互いの知恵合わせ

|和合なり。不得意互いの膝合わせ

|烏(う)から和に!日の本からの世の立て替え
posted by 木田舎滝ゆる里 at 18:43 | Comment(0) | 短歌・俳句・川柳 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。