2016年04月14日

【プレバト】つつじと鎌倉大仏、俺も詠んでみた

記稿.2016/04/14

|聖衆の祈りのつつじ 高徳院

|諸々のつつじを愛でる阿弥陀仏

|鎌倉の歴史添えたる燃ゆつつじ

|躑躅さそう阿弥陀の縁ゆかし古都



稚草

 今回は調べちゃいました。(高徳院なんて単語‥押さえてねえからな)
 鎌倉の大仏は阿弥陀仏。(まぁ外に置かれているというニュアンスではあるな)

 ‥あんまりにもかっこよく詠みすぎると
 鎌倉はツツジの苑だ‥なんて次第になってしまうので
 その辺を引き算しながら詠んでみた。

 まぁ昔は、ソメイヨシノは無かったから、躑躅で一杯だったかも知れないし
 梅だったかも知れないし、桃だったかも知れないし、山桜だったかも知れないし
 まぁそこまではググっても引っかからないだろうから、妄想過ぎてもダメだろうね。


 蓮の花と言ったら盧舎那仏‥
 つつじと言ったら阿弥陀仏‥と使い分けても似合いそうかもな。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:24 | Comment(0) | プレバト俳句 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。