2016年09月11日

【勝手句帳】013 28-9-9 静岡新聞掲載分から

向宜詠吟.2016/09/11

|一葉落つ一葉一葉に歴史あり  焼津市・千草句会

|一葉やまた一葉や特攻忌



|「たいまつ」に反戦燃やし秋に逝く  焼津市・千草句会

|「たいまつ」反戦焦がし秋に逝く


 ※「たいまつ」とは、むのたけじ主宰の反戦新聞。

 ‥どうして「燃やし」になるのかな?、ここは「焦がし」でしょ
 燃やす‥気力・情熱をかき立てる。
 焦がす‥心を苦しめる。思い悩ます。

 「さぁどっち?」

 活動期間のスパンで考えて下さいよ。燃やすなんて表現では生ぬるいのは明らかです。
 心の底から‥思い悩ませていた方が見返りも求めずにネチネチと続くモノですが
 やる気なんて奴はね、瞬間風量ばかりですからね、すぐに見返りを要求するのが相場です。
 若い奴らのやる気にしたってね、格好良いと思えないと続かないわけですからね。
 ‥それと同じ目線で綴ろうだなんて全然足りんでしょ。


> あとですね、


 「燃やす」には主役のにおいが漂いますけどね
 「焦がす」は、どうしたって脇役のにおいなんですよ。
 ‥反戦は所詮、脇役です。

 ‥晩のおかずにたとえても、どうしたって非常食の乾パンの扱いです。
 ‥そりゃもう、毎日が防空壕の心境です。
 ‥俺は毎日こんなに頑張ってんだ、燃えてんだぁなんて叫んでいたら、途中で折れてます。
 ‥誰に頼まれたわけでもなく、何を好き好んで戦後からずっと続けてたんでしょうか?
 ‥投げ出す時間はそれこそ、毎日何時でも選択できたわけですし、思わない日なんて無かったはず

 「さぁどっち?」



1-7)1

|散歩道 手をつなぎ行く花の径    沼津市東部葵十期俳句会

|散歩道いつもタンポポやりすごす  リスペクト1(上五に添ってみた)
満開や手をつなぎ行くお買い物   リスペクト2(中七に添ってみた)


 はっきりといいまして、散歩道ほど曖昧で詠んだつもりになってしまう言葉もありません。
 どんな散歩道を歩いたのかを含んだ方がずっと好いのに、そこがぼやけてしまいがちだからです。

 「さんぽみち」で五音ですからね、有り体の光景にしか使えないわけです。

 ‥で、またまた座五に
 「花の径」なんて抽象的に言葉を当てはめてしまっては、具体性がどこにも無くなってしまいます。

 ‥で、具体的だろうと思わしき
 中七の「手をつなぎ行く」ですが、
 「散歩道」も「手をつなぐ」も「径」も、「行く」の意なので過剰すぎます。

 「だからどこに行こうってのさ?」そういうツッコミがどうしたってよぎるのです。
 ‥犬の散歩コースにありがちな堂々巡りに思えてしまうのです。(詩情としては満足できません)


|日に日にとタンポポ目立つ散歩道
|散歩道いつもタンポポやりすごす
|ひとつぐらい空タンポポと道すがら
|明日からちぎれタンポポ偲ぶ径


 ‥とまぁ、散歩道だからこそ
 それぞれの時節の変化を見て、感じて、語ることもあるでしょと言うことです。




|つぎつぎと緑に咲く花見て暮らす  沼津市東部葵十期俳句会

|万咲きや緑つぎつぎ夏の庭


 どこの花景色を見て暮らしているのかはっきりしませんが、まぁ自宅の庭でしょうか。
 ‥それと、ここで用いられている花はどうしたって季語として成立していません。
 ‥それでも、いろんな花に囲まれた景観を詠みたいと。

 ということらしいので、「万咲き」と表現してみました。
 季節は春でも秋でも良いと思いますが、緑と謳ってあるので夏にしてみました。



1-7)2

|そよ風に吹き寄せられし花筏  沼津市東部葵十期俳句会

脱サラや吹き寄せられし花筏


 まず、「吹き寄せられし」と十分に攻めていれば、すでに風を認識できる様子が満載です。
 「花筏」はすでに春の果ての姿、それに風を組み合わせれば「春行くや」でもある。
 そよ風を削って、春行くやにしたいところだが、それでは二重季語‥ではどうするか?

 ‥そこには、どんな気持ちを重ねてあるのか?‥

 景色の云々の綴りにこだわらず、心情を織り込むのが切り返しの妙。
 手直しのように「脱サラや」と何かを切り離すような日常を描けば、それは「春行くや」と同義。




|ほろ酔うて櫻の坂を登りけり    沼津市東部葵十期俳句会

|のぼれるやほろほろに酔ふて櫻坂  (るる訂正:2016/11/27)


 ‥ほろ酔うた心地のままに花咲く上り坂をよたよたと行くが如し、人生も上昇気運だったらなぁ
 そんなこと普段から考えたこともねぇのに、詠んでみると味がある。(‥んな、ばかな)

 しらふだと絶対ぇつまんねぇ詠みにしかならない場面なのに、酔っ払ってる方が味わいがあると‥
 日常の常識で考えて、それはおかしいでしょう。
 ‥でも詩情にはその常識が通用しないと。

 (ここが理解できない御仁は、まず詩人には向きません)




|新茶汲む一人に余る急須かな    沼津市東部葵十期俳句会

|初急須 意気込む新茶もてあます


 一人で味わった急須体験を強調したいのか?
 急須を使ってみた回答を強調したいのか?
 ‥そこの二択になってます。(そういう詠みだと思うのですが‥)

 ‥何だかんだと
 余るように思ったのは、汲んだ分だけでなく残りの新茶全部に繋がるわけですからね。



1-7)3

|角曲がる山車の挽き手の威勢よき  沼津市東部葵十期俳句会

|山車行くや曲がれる威勢曳き一体  (るる訂正:2016/11/27)


 ‥「挽き手」→「曳き手」
 文字化けでしょうかね、まるでコーヒーでも飲みながらにやってるように見えてしまいます。

 それでなくても

 音頭役だけ気張ってさえいれば、曲がるというわけではありません。
 息が合っていることが何よりも大切。
 スピード感満点のだんじりでも、スローの山鉾でも、そこは同じです。

 「曳き手」と表現して、あと放置では、どうしたって群体の扱いにはならんでしょ。




|絶壁をぐらっと揺らす涼み舟  西伊豆町・浮野西伊豆俳句会

|絶壁をぐらっと揺らす荒涼舟


 ここは「船下り」の意ですが、そうではなく、文脈の流れから、○○舟としたかったと‥
 でも「涼み舟」では、どうしたってパンチが弱いでしょう。(宣伝の呼び水にもならん)

 そこで、「荒涼舟」としてみました。

 実際、季語としての「川下り」「舟下り」は、日常の表現として用いる響きですから
 ‥確かに、別の呼び名称が欲しいところです。

 で、なんと読ませるのかですが
 荒涼舟【くだりぶね】‥音数も五音に整えてしまえば良いと思います。勿論、夏の季語です。
 (逐一字余りを気にしなくちゃならないなんて阿呆らしい)




|海鳥の翔ばぬ残暑の浜白し  静岡市・SBS学苑パルシェ俳句教室

|海鳥も翔ばず浜かげ白日昼


 ここで、白日昼【はくびちゅう】を思いついたわけですが、
 どうにも「かげ」と組み合わせないと、なかなかにしっかりしてこない傾向があるのかなと。
 ‥まぁ馴れだと思いますが、まだまだわかりません。

 ちなみに

 「浜白し」の言い回しでは、白い砂浜と何が違うのかを示す必要に迫られてしまい
 「残暑の」なんて引っ張んないと伝わってきません。
 ‥それでは、どうしたって、海鳥の様子が不足してしまうのです。
 ‥という次第から、「白日昼」なる季語を思いつきました。



1-7)4

|星月夜 沖の漁船の灯も加へ   静岡市・SBS学苑パルシェ俳句教室

|穏やかや月夜の瞬き沖の瞬き


 リスペクト‥思いっきり字余りになりました。

 ‥でもまぁ、これが韻による整いというものです。(先月の満月、またとない好い感じでした)
 月夜【つきよ】とは、満月のよく映えてる晩の空を指します。昔からの言葉です。
 どっかの毒舌自慢のわかんねぇタコが、「月と書けば夜だろう」なんて感性ではお話になりません。

 個人的には、月夜を見入るのに星に注目していないので、一緒に見入った記憶が薄いです。
 その意味では、「月夜の瞬き」にはぼやかしが含まれてしまうところですが
 ‥多少なりとも雲がちらほらして見え隠れするわけですから、其を瞬きと言えばそうかもしれません。
 ‥その雲の流れさえ穏やかでゆったりとしていると。
 ‥沖の瞬きには、漁り火だけでなく、波間にゆれるムーンロードも含まれるでしょう。




|鰡跳んで眠れる川を波立たす  静岡市・SBS学苑パルシェ俳句教室

|さわさわと眠れぬ波や池の月


 ※ 鰡【ぼら】
 何をリスペクトしたのかというと、「眠れる」と「波立たす」の掛かり合わせです。
 ‥まぁ古風すぎて、すでに故人が詠んでそうな句ですけどね。




|鰻来て旅の話のひと区切り  静岡市・SBS学苑パルシェ俳句教室
鰻重や旅の話のひと区切り  手直し


 ここはどうしたって句切った方がスッキリします。
 ‥打ち間違えて、馬重なんて誤変換しました。
 ‥馬刺しの重ですかね。そうなんでしょうかね。
 ‥焼き肉の重でもイケそうですが、肉が丼って誰が決めたんでしょうかね。
 ‥鰻重がダメになると、重箱需要なんて下り坂ですよね、職人さんもたじたじでしょう。
 ‥その辺の豪華さの文化を失いたくないなら、何か手を打たないとダメって事になりそうです。



1-7)5

|今年こそバラが届くか年の数  静岡市・むなぎ川柳会


 ‥娘の誕生日プレゼントに毎年毎年一本ずつ増えていく花束。
 そんな粋なプレゼントを貫く父親の元で育ったら、娘はどんな顔に成長するんだろうか?
 なんてふと思っちまったよ。




|紫陽花が日に日に色気明日に夢   静岡市・むなぎ川柳会
|紫陽花日に日に色づく明日の式  リスペクト


 「明日に夢」の意味がよくわからないのだが、詠み手にはなんだったんだろうか。
 (ちなみに男性の詠みっす)
 ‥勝手に想像して、リスペクトしてみた。

 いわゆる六月婚ということになると思うのだが、こういう攻め方もあったわけか。
 ‥でも六月って梅雨だし、空振りなんだってな。



1-7)6

|コンセント抜いたらキミを想い出す  静岡市・むなぎ川柳会

|コンセント抜く度キミを想い出す去りし停電いのちはかなき


 「え?」
 生命維持装置が停電で止まってしまいましたとさって、そういう詠みなんでしょうかね。
 ‥もしくは、延命措置を願い出て終わらせたとか。その辺がまったく見えてこない。
 ‥其を俳句で詠もうなんて考えるのは、根本的に字数不足だと思います。




|全自動ひとつ位はボタンある  静岡市・むなぎ川柳会
|超未来、惑星移住ボタンから  ツッコミ


 ただの岩の塊に住もうってんなら、そりゃ、全自動だろうし、ボタン起動になるでしょうね。
 水中に住むにしてもそれは言えるわけで
 ‥そうなりゃ、地球任せな希薄な環境意識なんて全然赤ん坊でしょ。

 「そんな赤ん坊でしかない程度の意識で、宇宙の時代なんて言ってんじゃねぇよ!」
 「とくにそこのヤニ野郎、せめて清浄機の前だけで吸う訓練から始めとけや、空気泥棒!」




|安住に求めて他国死のボート    静岡市・むなぎ川柳会
SOS脱出移民や乗り捨てボート  手直し


 ‥戻る気ないんでしょ
 戻れるようになるまで住む気のつもりでも
 それって、どこに行ってもそんな感じで、社会問題に無関心ですって告白したようなモノで
 結局は、同じことを繰り返すしか頭にないニオイしかしないのが残念なところで
 受け入れる側としても、お客さん止まりだし、お客さん止まりの人権ほど厄介なモノもない。

 陰謀論的には、ほとんどがエキストラだって言うしな。

 ケータイ持って移動してるんだろう、それの料金どうなってんのさ。
 少なくとも持ってる奴らの中に、誘導してる奴が居るのは確実だよな。



1-7)7

|仕舞い風呂今日の疲れと共に捨て  静岡市・むなぎ川柳会


 ‥いやぁ、盲点でした。
 これからは、お風呂に「お疲れ様」と接しないと。



> うた詠み終わります、ありがとうございました。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 02:30 | Comment(0) | 名句にポン/2016 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。