2016年10月08日

【四憬句】お題'学び舎&よしなに'

向宜詠吟.2016/10/08

|学び舎の花をよしなに問う青春
|学び舎の鳥をよしなに模す青春
|学び舎の風をよしなに死す青春
|学び舎の月をよしなに歴る青春



> うた詠み終わります、ありがとうございました。



1-4)稚草

> ‥「よしな」って、良い意味でも悪い意味でも使えるんだな。(意外だぁ)


 ‥「よすが」の間違いではとツッコみたくもなる所だが
 「よすが」では、どことなく原因と結果の論をイメージしてしまいがちで
 「よしな」の方が、そこの原因と結果を自己の見解として写しとる感触として伝えられる。

 ‥にしても、

 学び舎に花鳥風月を持ち込むのは、あまり良い印象になりえないようだな。(所詮、型だから‥)



1-4)1

> 「死す青春」に文句がある方は、その裏返しが「問う青春」ですから。お間違いなく。


 「わくわくドキドキの青春万歳なんざ、無いーんッ」
 ‥どちらに転ぼうとも、青春とは問うものであり、羽を伸ばしてる余暇なんてほぼ0である。

 それがやる気に満ちて、青春に貪欲なスイッチオンの状態である。

 だからこそ

 校風にしろ、友にしろ、男女にしろ
 ハズしたとしたら、そりゃ、死んだも同然の時間をゲットしちゃったって事だ。

 ハズレだったとしたら、死すも同然です。
 ‥よかれと浮かれてみても、紆余曲折、山あり谷ありで、問うことだらけでーす。

 「うほほーい」どっちでも青春です。


|問えば青春、問わねば消化試合、ただ食うだけのメシほど味気無いものなし



1-4)2

> ‥「鳥をよしなに」の意味がわかりません。


 そうだね。どこの鳥かごにもお手本な奴って居るでしょ、
 先生も自分を模範に出来ないと、ついついそいつを模範にしちゃうのよ。
 ‥まずは、お前が模範になれっつうの。

 (教師が自覚も克己も得ずに、自分失格でどうする?何がしたいんだ?)
 (ちみ、才覚がなくてもねぇ、ブレーキの使い方の基本は共通なんだよ、そこ解ってる?)
 (アクセル加速時のコーナリングを教えるばかりが教育ではない)

 ‥ところが

 教師がどうあろうとも、結局‥やる気のある奴は、
 ライバル視も含めて、誰かを勝手にお手本に見立ててたりするわけでーす。

 ‥そこの差ってとっても大きいのよ。(普段の生活環境も絡んでそうなる)


> でも与えられた人生、選んだ人生、不遇を嘆いてばかりいないで、まずは真意を問え!


 ‥まぁ、真意なんていうてみても、答えまでの攻め方が下手すぎるとダメダメなんだけどね。

 だからこそ、ある程度の環境に置かれて、自覚をもてば、まずお手本を探して模すわけです。

 (自覚の同調です。踏み違えるとすぐにワルの同調に流されますが、自覚があると違います)

 賢いというか基本というかベタというか、実を言えば、それ自体は極平凡です。
 そこが平凡にあるための当然条件にあるわけですから
 ‥平凡の波に乗れなきゃ、そりゃ、乗れなかった場合の人生なんてマイナスからですよ。

 それにしても、そこでも自覚があるかどうかです。
 ‥意外となんでも満足しがちな性格にあると、そこにすら気がつかないでいたりするものです。

 (なんとなーく不満でも、まぁいいかって感じの奴。親も子がそうだとそこに甘えていたりと)
 (結局はそんな青春の扱いは、社会的な規模での損失が連鎖します)

 ‥仮にマイナスでも
 マイナスにマイナスを掛ければプラスになる‥ここが重要なんですけどね。


 (凡才は、努力の足し算引き算だと教わって、そのままに見過ごしがち)
 (凡才ゆえに、そこに立ち止まり、ゼロに生きてしまうと‥非凡になるにはかけ算こそが極意です)



1-4)3

> ‥「月をよしなに」はどうなんですか?


 なに言ってんの、学生の本分は積み重ねだよちみ、
 遊んじゃった人や事情のあった人は、夜間学校に行ったりするんだよ。

 結局は、「一生勉強」なんだからさ、当然の理解だよね。


> だからさ、逆算すれば、
> 「一生勉強と思えてる奴ほど、長ーく青春を味わって生きていける」って意味でーす。


|一生勉強と思えてより青春は始まる


 答えを先に出して諦めてる奴からすると、
 答えを出さずに好奇心のままに素直な奴は、まっすぐバカに見えちゃんですよね。
 つまりマイナスなわけ。マイナスイオンみたいなわけ。

 できるくせにお手本が無い、または、しっかりとしたお手本でないとダメな奴は、
 環境がプラスにあったとしても、勝手にマイナスを思い込んで自滅しちゃいまーす。(ただそれだけ)
 大抵そこにある課題ってのが、プライドって奴でして、素直に徹し切れないのでーす。


 (環境があったばっかりに、もっと良い出会いに環境があればなーんて、屁理屈妄想しとります)
 (好き嫌いなんて、その多くは、へそ曲がりのプライドの発芽でーす。通常はマイナスです)
 (でも適度に条件が不足程度にあると、逆にプライドがプラスに転じちゃってるんですね)
 (自覚があるってそういうものですが、凹むとすぐにどこかに飛んでっちゃうものでもあります)
 (真っ直ぐでなくても、のし上がれるまでイケちゃうのもそんな辻褄が心理的に働いているからです)
 (ただし、本人が自己満した時点で、環境のプラス扱いが始まります。はい下り坂のスタートです)


 プラスにマイナスを掛ければマイナスになる。マイナスの方が強いのです。


> 最終的に、プライドを脱いで丸くなるべきが課題の正解です。
> ‥とはいえ、抜け殻になれとの意味ではございません。脱ぎ所との着分けは当然です。



1-4)4

 環境も悪いし、答えに諦めている奴は、プラスにできないのでどうにもなりませーん。
 0でしか無い可能性に、何を掛けても0でーす。基本的な解答です。
 0は、マイナスなんかよりも更に強いのでーす。強敵です。頑固です。最凶です。


> ‥自分の可能性が0だって思い込んだ時点で0決定でーす。最悪です。抜け殻同然です。


 社会的に0が肥大化しては、そりゃ、全部0に成りますよ。
 ‥教育の段階で、0を肥大化させていては本末転倒です。
 ‥だったらマイナスの方がかわいく見えるでしょうね。(まぁそういうことですわ)
 ‥0の無気力になるほどだったら、不良もあり、それが青春の選択肢ということにございます。

 でも、長ーく青春を味わうには、どうしたって、そのままではどうしようもありません。
 ‥なのにいつの間にか、そこにもプライドが根を下ろしてしまってまーす。
 ‥どこか不良であるという自分に、満足が始まってたんですね。
 ‥環境に大した変わり映えがなくとも、プライドは生えてしまいまーす。


 プライドのマイナスは、とても大きいので、プラスなんてあっという間に呑み込まれます。


 何事も、そんな自分のプライドをどう操縦して、ブレーキ入れてコーナリングするのか‥
 ‥青春気分が続くかどうかなんて、たったそれだけの事なんですね。

 社会の流れが加速してばかりなら、そりゃ、うまくなんて曲がれませんよ。
 ‥安全運転すらままならない社会なんて、自爆テロならぬ自縛テロですから。
 ‥進むだけでテロになりかねいなら、止まりゃ好いんです。エンジン止めれば良いんです。
 ‥そこがまたどうしてか踏み切れないと

 (上層自体が環境とお手本が無いとダメなタイプばかりですから)
 (よく言いますよね、天才と秀才の違いとは?、天才の欠陥、秀才の強み)
 (そこに自覚が無くなれば、変革なんて起こり得ません)


|変革こそ青春なり
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:22 | Comment(0) | 短歌・俳句・川柳 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。