2017年07月21日

【勝手句帳】129 29-7-15 静岡新聞掲載分から

↓6)向宜詠吟.2017/07/21

つづら坂紫陽花の色しっとりと      掛川市・草の実俳句会

|つづら沿うずっと紫陽花グラデーション 小雨降るたび毬のあで道


> いいね、色とりどりの紫陽花がずっと続いているようだぞ
> これは好い、小雨の時の暇つぶしに持って来いのデートコースだ
> ‥とはいえ、梅雨の季節だけだからな、思い切りのつくろいが如何にも紫陽花好きだよね




雑踏は都会の匂ひ夏帽子         沼津市・片浜松風句会

|雑踏のすき間に夕日 夏帽子 人のなぜに切なく渡るらめ


> ビル群のすき間を縫って、夕日が顔を見せている
> そんな夕日を麦わら帽の人影が、俺と同じくずっと見入っているなぁ
> ‥あの麦藁帽の人影、俺の若い頃を思い出すなぁ‥
> なぜにこんなにも多くの人が居るのに、誰もが他人行儀をまっとうしているのだろうかと‥
> 密集すれば密集するほどに、そうやって切ない暮らしぶりにハマるのも人間の一面だって
> 当時はまだ、素で受け入れられなかったわけだけど、
> そんなことを悩ましく思う奴ほど、ただ一人で居たいだけかと思いきや、そうでも無いと‥
> (未だに答えなんか出てないけどね)



 (*7/19の水曜日分は新聞の投句欄がお休みでした、あしからず)



1-6)1

|百姓に為すすべなかり梅雨       沼津市・片浜松風句会

恐れ夏 為すすべなかり波乱河川 山から崩れ境無くなり


> いやはや、毎年毎年尋常に無き河川の波乱を見る度に、「恐れ夏」と言わざるを得まい
> 今年も又、想定外の気象現象が‥なんて言い訳染みた解説だ‥
> 簡単に言えば、想定外の気流さえ発生し続ければ、どこにぶつかっても大雨になるということで
> ビル群の高さでも大雨になる可能性をシミュレーションしておくべきだよね
> ‥山裾に住んでるなら、尚更ということのようでーす




梅雨末期爪あと残し異変かな       掛川市・草の実俳句会

|自衛隊梅雨の爪あと通年に 無駄飯食いなどとうの昔よ
|ボランティア無償の姿になにを問う‥増税なんざ出来やしねえ


> 昔の自衛隊は、税金泥棒とか言われてたけど、今はそうじゃない
> 被災続きで、居ないと困る立場に成っている
> どちらかと言えば、今や、財務省こそ税金泥棒だよ
> 財源財源って、テメエらの給与を安泰に据えた上で言うんだからな
> このまま‥毎年のように被災の爪あとに追われる端から、
> ますます増税が必要だとしか言わない口ぶりなら
> 被災ボランティアと、嫌でも比べられちまうだろよ
> (被災ボランティアの姿を放送しないというわけにも行かないだろうからな)
> 今や、財務省ほど、その辺の空気を読んでなさそうなお門違いもねぇってさ
> 安倍降ろしの流れにしても、消費税増税したいからだそうで‥KYも甚だしい



1-6)2

|紫陽花雨の降るとも降らぬとも     浜松市・三ヶ日俳句研究会水鳥発行所

|紫陽花や雨が降ろうが降るまいが 傘など要らね核の傘とて


> 雨の紫陽花を眺めていると、どうにも傘を放り出したくなる衝動に駆られてしょうがない
> 傘などささずに、たまには、雨浴びしてみるのもそう悪いモノではないな
> ‥核の傘だって同じさね、たたんでみて、見えて来ることもあらぁな




|ミサイルに怒りこみあげあの笑顔     静岡市・川柳グリーンの会
|ミサイルに怒りこみあげヤツ笑顔     手直し



|勝ち組に怒り込みあぐあの嗤い 貶むやからを仰ぐなど
|負け組に怒り覚ゆるあの笑顔 苦みを吸わずに夢ばかり
|己より横が気になる未熟者 不足・不快なら知恵しぼれ
|八つ当たり切り替えドヘタ後ろ向き 力誇示しかできぬが根っこ


> 勝ち組の上から目線に、ドヤ顔を見る度にうんざりするモノは無い
> もっと‥慎ましくやれんのかね‥ああは成りたくないものだ

> 負け組のゆるさにはどうしたって我慢が出来ない‥なんだいアイツら‥
> 端から脱線している癖に、薔薇色のレールが繋がっていると思ってるんだからな
> どんなに頑張ったって、薔薇色のレールなんてねぇし‥(精々新幹線での出張があるだけだよ)

> ‥そもそも己の未熟を自覚するなら余所見をするべからずであろう
> 周りに触発されて焦るぐらいなら、憧れるより先に不足と不快をリサーチして知恵を絞れってな
> 日々なんら不満に思う所が無いのなら、出遅れたとて当然にあろう
> (それはそれで、他人より忍耐力が高いってことだ、悔やむことでは無いぞ)

> 日々不満だらけでついつい周りに八つ当たりしてしまうタイプが居ろう
> まぁ早い話が、気持ちの切り替えが超下手くそな上に(目ざとくも無く)後ろ向きと来ている
> 力押ししか頭に無い典型さね‥まさに本性見たりってな‥
> (すぐにクビをちらつかせるとか)自分の上司がその口なら、さっさと辞表を叩き付けるのもヨシ



1-6)3

|藪の蚊の右から来てはまた左       焼津市・みなと句会

|藪の蚊の右から来てはまた左 近寄る刃まず三つほど


 *刃(やいば)

> 俺もこうも藪蚊に好かれるようになっては、身の潔しを保つのが大変だよ
> (こっちだって、無駄死にだけは御免だからな)
> ほうら、今宵も右から左からっと‥近寄る刃が多すぎて実に物々しい限りよ‥
> どうしたチンピラ、もう怖じ気づいたんかい、
> そんなんじゃ、手前三つの骸が浮かばれねぇってな
> 遠慮せんと、たばで掛かってくるが良いさ、あの世に行くにも大勢が好みだろうに




|朝帰り妻から左右連打浴び        静岡市・子鹿川柳同好会(来てこ)

|朝帰り妻から左右連打浴び 酒臭い息がもよおしており


> 最近喧嘩気味でイライラしてたので、飲み明かして朝帰りしてやったら
> 女房の奴も、一晩中起きてたらしく
> 帰った玄関先で、往復ビンタ食らいましたよ
> そしたら、脳がゆさぶられたんだろうね、そのまんま吐いてました‥
> (もちろん、あと掃除させられましたよ)


|朝帰り妻から左右連打浴び 破綻覚悟に未練がもたげ


> ギスギスした妻との関係を終わらせてやろうと思いましてね
> 浮気が一番に良いかなと思ったんですけど、そんな相手が都合良く見つかるわけも無いので
> ちょっと工作しましてね、それらしく装って朝帰りしたんですわ
> そしたら、女房の奴も、一晩中起きてたらしくて、帰った玄関先で往復ビンタ食らいましたよ
> 「破綻にGO!」ってはずだったんですけど
> 自分でも驚くほど目から鱗が落ちたようで、急に未練がましくなっちまったんですよ
> その時の自分の気持ちの変化には驚きました
> ‥理由はどうあれ、心配はされてたんだなって‥
> ‥自分の歳を考えると、そこまで心配してくれるのはもはや女房だけですから‥



1-6)4

|砂浜で光を浴びる健康美         静岡市・子鹿川柳同好会(来てこ)

|砂浜や太陽浴びて健康美 こんがりまとう寝姿アシカ


> セレブの女ってのはあれだな
> 砂浜に繰り出すまでは、生き生きとしてご機嫌だけど
> 1時間も経つとどいつもこいつも寝転がるだけのアシカだからな
> 部屋で寝転がるのとなにが違うってんだよ、いちいち大げさなんだよ‥このアシカ浴び軍団め‥




|美術館バラのアーチをくぐりぬけ     掛川市・草の実俳句会

|美術館バラのアーチをくぐりぬけ 維持する苦労 眼中ナシ


> 今時の美術館は、外面も華やかに装っているのか‥バラのアーチとは洒落ている‥
> でもあれだよ、ここまで頑張っておもてなししても
> 美術館のメインは展示物だからな、花を見に来たわけでもねぇし
> 展示物への自信のなさの表れにしか見えてこないのが何とも論外だよね(誰もがそう思うだろうさ)



1-6)5

|泥水をはねた車をにらみつけ       静岡市・子鹿川柳同好会(来てこ)

|泥水をはねた車をにらみつけ 後続来てて顔面かぶり


> バシャッッ‥
> 「えーうそー、なにあの車、頭来ちゃわね」
> ‥て、振り返ってにらみつけてから、向き直ったらさぁ、後続が来てて
> 顔面ごとバシャッッって、ほんと、踏んだり蹴ったりだったのよ(うるうる)



1-6)6

|パーティーに洒落ては来たが壁の花    静岡市・子鹿川柳同好会(来てこ)

|パーティーに洒落ては来たが壁の花 語り合わぬがチラホラ居るも


> それにしても、めかし込んで来て見たものの、やはりというか‥一人よね
> 昔からそうだし、なにを今更、期待しちゃったのかしらね
> ‥とはいえ、私見たいのがちらほら居るじゃない
> ‥だからって、集まって語り合わないのが、壁の花ってことよね(嬉しくも何ともない)




|立ち話早く行こうとせがむ孫       静岡市・川柳グリーンの会

|立ち話早く行こうとせがむ孫 これぞ平成の縮図です


> いやぁもう、この子(孫)は、自分の好奇にしか興味が無い‥
> 少しは、「あの人誰?」「何のお話してたの?」の台詞を一度ぐらいは聞いてみたいものね
> ‥そうよ、まさにこれこそが、平成社会の有り様ってことよね
> 小さい内からこうだから、須く平成に成っちゃってるのよ、今更ながらに気がついちゃったわ




> うた詠み終わります、ありがとうございました。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:53 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。